「バツイチだ」「実は借金がある」「超浪費家で貯金0」「実は兄が引きこもりで無職だ」「実は片付けられない女だ」「親の介護が必要だから、実家近くに住みたい」等々世間一般的には不都合な現実を抱えてしまい、思い悩んでしまう人もいるかもしれない。ちなみに、私はバツ ... 続きを読む
「バツイチだ」
「実は借金がある」
「超浪費家で貯金0」
「実は兄が引きこもりで無職だ」
「実は片付けられない女だ」
「親の介護が必要だから、実家近くに住みたい」等々

世間一般的には不都合な現実を抱えてしまい、思い悩んでしまう人もいるかもしれない。

ちなみに、私はバツイチでお片づけが超苦手という難アリ女です(笑)
↑お片づけは週1〜2回、ハウスキーパーさんを呼ぶことで解決w


こういうこと言ったら、ドン引きされそうだよなーと思って、なかなか言い出せないことってあると思うんですよ。
恋する乙女としてはさ。

でも、隠し通せるものでもないから、どこかのタイミングではカミングアウトしなきゃいけないのかな?って悩むこともあると思うんです。

そんなタイミングの話。


不都合な真実を伝えるベストなタイミングは、お相手が前のめりで好き好き言ってきた時です。
ここしかありません。

まだ大して好きでもないタイミングで、あれやこれやカミングアウトされてもドン引きして、興味を持つ前に終わってしまいます(;´Д`)
↑真面目な女子ほど、先に言っておかないと!って自滅しがち。

「え?」とちょっと引いたとしても、好きだから許してもらえる部分って往々にしてあります。

そのためにはね、先に好きになってもらえるよう努力していかないと!!!


私は常々思うんだけど。
婚活って言うのは、相手に惚れさせてからが本当の勝負よ。

どうでもいい人には塩対応しても、好きな女の子にはドラえもんバリに次から次へとお宝を出してくるのが男だから。

結婚したいかどうかはさておき、とりあえず惚れさせてナンボ!!!


で、惚れさせていれば、大概の難アリ事実は丸っと包み込んでもらえる可能性が高い!笑


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
 

 

今どきの女子大生にアンケートをとったところ、「専業主婦になりたい!」と答えた方が40%以上いたらしい。自分の実力には限界があるし、願わくば家事育児に専念して、経済戦争から逃れたい。そう考える人もいるのかもしれない。ちなみに、20代の頃の私はまさにそんな感 ... 続きを読む
今どきの女子大生にアンケートをとったところ、
「専業主婦になりたい!」と答えた方が40%以上いたらしい。

自分の実力には限界があるし、願わくば家事育児に専念して、経済戦争から逃れたい。
そう考える人もいるのかもしれない。

ちなみに、20代の頃の私はまさにそんな感じで、当時仕事が激務な上になかなか精神的にもハードな世界で働いており、何度も心が折れまくりで。。。

「そんなに大変な仕事は辞めたらいいよ。僕が養ってあげるから。」
と言ってくれるような白馬の王子様を切望しておりましてね(笑)

で、27歳で実際にそうなりました。

しかしながら、31歳であえなく離婚。
4年ほど専業主婦だったもんで、その代償を払いまくることに(;´Д`)


まずぶち当たった壁が、お部屋探しが難航したこと。
世間はね、無職の31歳の女に厳しいんですよ。

お部屋を借りようとすると、「源泉徴収票」なるものを当たり前に求められるんです。
でも、直前まで専業主婦(無収入)だった人間には、そんなものはありません。

そりゃそうよね。
大家さんだって、家賃を滞納するような人には貸したくないわけで。。。

その信用力をはかるために「源泉徴収票」を求めるのだと思います。
いわばその家賃の支払い能力があるのか否かっていうのは超重要事項ですから。

そのせいか、思いっきり門前払いを食らってしまった物件もありました。

現役でお仕事をしていた頃は、上場企業に勤務していたせいか、入居審査が通らないなんてことはあり得ませんでした。
だから、相当な衝撃を受けたよ。
まさかの審査落ちって。。。 


新居を構えて、再就職活動をしなければ!と思っているのに、住所がなかったら就活もできないじゃないですか!!!
連続で審査落ちと言われた時の絶望を未だに忘れることができません。 


でも、どうにかこうにか貸していただけるお部屋を見つけて、就活を始めてみたものの。。。
またまたここでも難航しまして。。。

そりゃそうだ。
4年も無職だったんですよ。
オフィス系のソフトも思いっきりバージョンアップしているんですよ。
完全に浦島太郎状態。

人気のある職場なら、様々な方々が応募してきて、先方が1番いいと思う人を選ぶわけでしょう?
4年もブランクのある三十路オーバーのバツイチニートよりも、20代の経歴がキレイな人が選ばれるんですよ。

ま、それも納得。
私が採用側だったら、いわくつきの人材よりも、ケチのつけようがない人間を選ぶよね。常識的に考えて。

だから、再就職活動でも数々の不採用通知をいただきました(;´Д`)
もうね、薄っぺらい封筒を開封することが恐怖だったよ。

「誠に残念ながら、お希望に添えない結果となりました。」とか、
「この度は不採用となりました。」とか、
シンプルな紙っぺらがさ、もう虚しくてさ。。。


そんな苦い経験を通して切に感じたことは、
専業主婦ってリスクだよね〜ってこと。

もちろん最初から離婚するつもりで結婚する人なんていないと思うんです。
結婚する時点では「永遠の愛」を誓い合っているのだから。

でも、本当にどうしようもないケースっていうのもあると思うんですよ。
離婚した方が幸せになれる場合だってあると思うんです。

誰が悪いとかじゃなくてさ、長年お付き合いして結婚しても即離婚してしまう人だっているし、お互いに惹かれあって両思いになってすんなり結婚に至ったとしても離婚してしまう人だっている。

そういうとき、専業主婦って大変なのよ。本当に。

なんなら、もうすでに愛が冷め切っていたとしても、経済的理由で離婚しない(離婚できない)専業主婦だってたくさんいると思うんです。

これがさ、安定した収入がある人だったら、私みたいな苦い思いをしなくて済んだかもしれません。


あとは、離婚も大変なことですけど、旦那様が失業とか病気になってしまった場合も相当なリスクです。


専業主婦もいいところもたくさんあるんですけどね。
何かあった場合は脆いのも事実。

それでも、専業主婦を望む男性もまだまだいるし、そのリスクを受け入れる覚悟を持って専業主婦になるのもそれも生き方だと思います。

だけどさ、そのリスクを1ミリも考えず、安易に専業主婦になって、いざ離婚となって呆然とした私みたいな人は要注意だと思われます(遠い目)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
  

「結婚したいけど、全然いい男がいないわー!」って嘆いている婚活女子って本当に多いよね。ええまぁ、過去の私がまさにそう嘆いておりましたとも。だってさ、週3で合コンに通っているのに、ロクでもない男しかいないんですよ。「いいな」と思ったら翌日結婚式を控えた新郎 ... 続きを読む
「結婚したいけど、全然いい男がいないわー!」
って嘆いている婚活女子って本当に多いよね。

ええまぁ、過去の私がまさにそう嘆いておりましたとも。

だってさ、週3で合コンに通っているのに、ロクでもない男しかいないんですよ。
「いいな」と思ったら翌日結婚式を控えた新郎で(合コンに来るなよ!と言いたい)、「ステキ!」と思った男性はあわよくばゲス不倫を狙っている既婚者で、「この人、ありかも?」と思っていたらデート商法で鍋を売りつけようとする男だったり。。。
それ以外はとことん冴えない男だったり、死ぬほど会話がつまらない男だったり、清潔感がなさすぎて生理的に無理なレベルだったり。。。

日々とドッと疲れることの連続でしたとも(;´Д`) 


で、ない頭を振り絞ってとことん考えました。

なぜ私は「ロクでもない男」にしか出会えないのだろうか?と。


そして、出た結論3つ。

①私自身がロクでもない女だから、チーン(笑)

②漁場を間違えたから

③心の底から結婚したいと思っていないから


耳が痛い話だけどね、
恋愛も結婚もさ、結局、見合った相手としか出会えないんだよね。
出会うだけならできても、結ばれないんですよ。

ステキな芸能人を出待ちしても、すれ違うだけじゃ、恋は始まらないのと一緒よ。 

3万円しか持っていないのに、100万円相当の宝石が欲しい!って血眼になって、街中を探しても、そんなの見つかるわけないじゃないですか?

「たったの3万円で、100万円相当のダイヤモンドが買えるよ!」
って持ちかけられたら、まず詐欺を疑わないとダメだよね(笑)

離婚して専業主婦から単なるバツイチニートに転落した頃、
私ってばマジでロクでもない女でした(苦笑)

そりゃさ、ロクでもない男しか引き寄せられんがな。。。

婚活のスタート地点は現状を客観視することだと思うんですよ。
自惚れず、真摯に自分と向き合い、現状を把握する。

その後に、自分の価値を的確に爆上げしていけば、いい男も引き寄せられるようになるものよ。

↑今でもロクでもない女かもしれないけれど、少なくとも見合った相手と結婚できたので、それなりに幸せです(笑)


漁場(婚活相手を探す場所)を間違えてしまうと、本当にロクな出会いがないよね。。。

例えば、結婚相談所は、出会いのカタログショッピングなんですよ。 
人柄とか人間性の前に、どうしたって「スペック」に目がいってしまう。それは男女ともにね。

男なら年収、学歴、年齢、見た目。
女なら見た目、年齢、家柄等々。

見るな!っていう方が無理があるよね。
だって、プロフィール一覧を見たら、バッチリ書いてあるんだから。

ということは、スペックがイマイチならば、お見合い自体が成立しないんです。
出会えなければ、1歩も前に進めないじゃない?

結婚相談所を最後の砦だと思っている人もいるみたいだけど、最後の砦なんかじゃないからね。
手段は無限にあると思って、模索した方がいい出会いがある場合もあるんだよね。


1番ややこしい問題なのは、「結婚したい」と言いながら、本音ではそんなに結婚したくないケースですよ。

「結婚はしたいけど、相手に合わせるの面倒だよな〜。」とか、
「実家暮らしの楽チンさ、本当は手放したくないんだよな〜。」とか、
「年齢的に結婚しなくちゃいけない雰囲気だけど、あれもこれもまだまだやり足りないんだよな〜。」とか、

どっちつかずの感情を抱えているとき、婚活は絶対にうまくいきません。

なぜなら、どこかに迷いがあるからこそ、些細な何がしかに難癖つけちゃったりして、結局結婚しない結論を導き出してしまうから。

そういう私もね、最初の結婚で恋を3年10ヶ月ほどお休みしてたんですよ。
で、超久々の合コンに行ってみたら、ものすごく新鮮でかなり楽しかったんですね。
いろんな人とデートするのもいろいろ発見があって、面白くてたまらなかった時期もありました。

だから、この楽しい状況をもうちょっとだけ楽しみたいな〜なんて思っていた時期は、いい出会いがあっても軽くスルーしちゃうんですよ。
それじゃあ、うまくいくはずがないんだよね。


ロクでもない男にしか出会えないわ〜と嘆きたくなった時は、
一旦己を振り返ってみるのも1つの手かもしれないわ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
 

 

「愛するよりも愛されたい」そんな乙女たちにオススメしたい男女の関係性。ちょっと無理めの彼女と、ちょっと冴えない彼氏のカップルになることだと思うんですよ。周りのママ友たちを見渡してみると、これ系の夫婦はなんだかんだ上手くいっている確率が高いです!!!妻の方 ... 続きを読む
「愛するよりも愛されたい」
そんな乙女たちにオススメしたい男女の関係性。

ちょっと無理めの彼女と、
ちょっと冴えない彼氏のカップルになることだと思うんですよ。

周りのママ友たちを見渡してみると、
これ系の夫婦はなんだかんだ上手くいっている確率が高いです!!!


妻の方が若干なめてる部分もあるんですが、それぐらいがちょうどいい場合もある(笑)

妻から夫へあれやこれやとお願いもしやすい関係性でもあり、
夫の方も「大好きな彼女と結婚できているから、しょうがないか!」と折れてくれたりね(′∀`)


逆に、ちょっと無理して背伸びして、こっちからグイグイ口説いて、どうにかこうにか結婚に持ち込んだケースは、案外苦労妻が多かったりして。。。

ママ友のケースでいうと、開業医と結婚して金銭的には恵まれているものの、家事育児は一切手伝わず、子供の教育問題に義理実家が介入してきて、面倒な展開になっていても「上手くやってよ!」と言うだけで一切の助け舟を出さないどころか、「義母の意見が正しいと思う」なんつって全く味方になってくれず、ノイローゼ気味のママ友がいたり。。。


ちなみに、若い頃に超絶モテモテだった美女たちを見ていると、とにかく優しくて誠実でなんでも許してくれる系の男性と結婚している人も多いんですわ。

世の羨望を集めるようなハイスペキラキラ男子ではなく、ちょっと冴えない系の。

とことんモテまくってきて男は選び放題の美女たちの男選びも、案外参考になるのかも。


結婚ていうのはさ、いうまでもなくゴールではなく、スタートなんだよね。

スタート時点で目一杯の無理をするよりも、余裕を残しておくのも戦略の1つ。


案外冴えないその彼が1番の相手なのかもしれないよ?


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
  

私も昔は占いの類が本当に好きでした。高校生ぐらいの頃なんて、朝のニュース番組の星座占いにめっちゃ振り回されてたもんね。自分の星座が最下位だった日にはマジで凹んで、ちょっと元気をなくしたし、「今日のラッキーアイテムは " 傘 " です!」なんて紹介された日には思 ... 続きを読む
私も昔は占いの類が本当に好きでした。

高校生ぐらいの頃なんて、朝のニュース番組の星座占いにめっちゃ振り回されてたもんね。

自分の星座が最下位だった日にはマジで凹んで、ちょっと元気をなくしたし、
「今日のラッキーアイテムは " 傘 " です!」なんて紹介された日には思いっきり晴れてるし、雨予報もゼロなのに、カバンの中に折り畳み傘を忍ばせたこともあったっけ(遠い目)
「今日は東南方向にツキがあります!」と言われた日には、わざわざ東南方向に遠回りして、通学したりして(さらに遠い目)
↑今考えると、本当にアホ(笑)


で、周りを見渡してみると、10人に1〜2人は占いにハマってるわけよ。
特に、婚活難民で迷走している女子たちが案外たくさん!!! 


確かに、占いが軽い気休めになることもあると思うんです。
話を傾聴してくれる占い師さんなら、そのつらつらとただただ話す行為自体が癒しになることもある。

その占い結果が例えインチキだったとしても、言っていること自体、至極真っ当な場合もある。
そこら辺は全く否定しませんとも。


ちなみに、私も離婚直後に友人から紹介されたオーラが見えるという占い師さんのところへ行きました。
「私、再婚できますかね?」みたいな感じで。

で言われたことは、
「あなたのオーラは水色だから、再婚できます!」
「結局ね、同じオーラの人が惹かれ合うようになっています。だから、水色のオーラの人と再婚することになるでしょうね。」

↑今にして思えば、かなり謎&意味不明!
でも、当時の私は「あ!そうなのね!もう1回、結婚できるのか!よっしゃー!」と思ったので
まぁいいかな?と。
このありがたいお言葉をもらうために、5000円も払いましたけどね(笑)


きっかけ作りになることもあるし、その占い師さんの言葉が素敵なものなのだとしたら、パワーが湧いてくることもある。
だから、気力が減退しているのなら、頼れるものはなんでも頼ってもいいと思う。


だけどね、要注意なのは、気力が減退しているときって、必要以上に何にでも依存的になってしまうこと。

そして、相手が良い占い師さんなら、その方が自立できるよう元気付けて導いてくださると思うんだけど。

悪徳占い師なら、とことん依存するようにアメとムチを駆使したりして、良からぬ方に洗脳されてしまうところよ。
なぜなら、依存させてリピートさせることが売り上げに繋がるから。
↑これ、悪いセミナー講師のやり口でもあるかもしれない。。。

で、弱っているときほど、「は?あり得ないでしょ?」って話でもとことん傾倒していってしまうからタチが悪い(;´Д`)

話半分ぐらいで聞けないと、自滅してしまうことも(TДT)


ちなみに、私の友人は婚活疲れでとことん弱っているときに占いにハマり、
「3年後に結婚するから大丈夫」と言われて、安心しきって婚活をスパッとやめたみたいなんですけどね。

あれから、7年経つけど、未だ独身ですよ。
「あの占い師はインチキだった!」と怒ってましたけど、占い師が責任をとってくれるわけでもなく。。。


また別の友人は「北に出会いがある」と言われて、北海道旅行に出向き、現地で知り合ったスノボのインストラクターにやり逃げされた……という痛々しい話も。


全部インチキだとは思わないけど、軽い気持ちで聞ける心の余裕がないときは、実は占い時じゃないのかもね。。。

って、切羽詰まって、自分でもわけがわからなくなっている時に、藁にもすがる思いで占いに頼ってしまうものなのかもしれんけど。


ちなみに、私の過去の話に戻りますが、「水色のオーラ」と言われて、当時とにもかくにも水色の洋服を着ている人に注目していた時期がありました。

しかしながら、水色のシャツを爽やかに着こなしていた彼は、デート商法で鍋を買わせよう大作戦のとんでもない男だったけどね(苦笑)

で、思ったわ。
「水色」って割とありふれた色だから、どこにでもいるわ、なんて(笑)

↑占い師が言っていたのは「水色のオーラ」であって、「水色の服」じゃないでしょ?というツッコミは置いておいて('A`|||)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
  

必死こいて結婚目指して婚活に勤しみ、やっとのことで婚約にこぎつけたのに、いざ結婚!入籍!ってなったら、ビビってしまう人って案外多いと思うんですよ。いわゆる「マリッジブルー」ってやつよね、それ。誰だって、生活を変えるとなれば、多少なりとも不安を抱えるもので ... 続きを読む
必死こいて結婚目指して婚活に勤しみ、やっとのことで婚約にこぎつけたのに、いざ結婚!入籍!ってなったら、ビビってしまう人って案外多いと思うんですよ。

いわゆる「マリッジブルー」ってやつよね、それ。


誰だって、生活を変えるとなれば、多少なりとも不安を抱えるものです。

で、結婚って言ったら、もう後戻りできない!ぐらいの重大事件なわけじゃない?

実際は後戻りもやり直しもできるんだけど(笑)
いや、できることなら後戻りしない方がいいと思うけど、私は後戻り(離婚)しましたから。。。
人生、色々あるよね。そういうこともあるよね、と思います。

ま、綺麗事じゃない話をしておくと、私は泥沼離婚協議でズタボロになりましたから。。。
結婚するよりも離婚する方が体力が100倍必要説には、首がもげるほど頷いてしまいますとも(;´Д`)

話が横道にそれましたが、「後戻りできない!」ではなく、「もう後戻りしない!」という覚悟で婚姻届けは提出するものだと思います。


変化していく人生模様に、未知の世界(結婚には「まさか」がつきものですから、まさに未知)に飛び込むことに一抹の不安を抱えるのはフツー。

でも、マリッジブルーで病んでしまうほどに不安を抱えているのだとしたら、自分の中での準備が足りてないんだよ、きっと。 


現実的な話をしておくと、
独身時代の良さと、結婚生活の良さをどちらもいいとこ取りして生きることはなかなか困難です。

人生っていうのは、何かを得たら、何かを捨てなきゃいけないんですよ。

結婚するってことは、独身時代に持っていた良さを手放すことにもなる。

だけど、どっちも欲しい!と願ってしまうのも人間のサガ。
それは無理なんだって。

その現実を受け入れられてないと、マリッジブルーに陥ってしまうのよ。


「彼よりももっとイイ人がいるかもしれない。」
そう思って、マリッジブルーになる人がいるけど、それこそ典型よ。

結婚は、
「もっとイイ人がいるかもしれない」っていう可能性を捨てる覚悟の上に成り立つものなんだから。

もっとイイ人はきっといると思うよ。
世界中にイイ男はたくさんいる。

だけど、「目の前の相手を運命の相手にする!」ってお互いに誓い合うのが結婚です。


その覚悟ナシには幸せにはなれないからさ。
その不安を1つずつ潰して、自分で納得して、覚悟を決める……そういう準備が結婚前に必要よね。 


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
  

ヤフーニュースでデート商法〜婚活アプリを悪用して高額宝飾品を購入させる的なニュースを目にして、マジて思ったよ。まともな男は、本気で好きな女の子にお金を払わせたり(デート代等のワリカンはまた別の話)、安易に体を求めたりしないんだよね。なぜなら、好きな子の前 ... 続きを読む
ヤフーニュースで
デート商法〜婚活アプリを悪用して高額宝飾品を購入させる的なニュースを目にして、マジて思ったよ。


まともな男は、本気で好きな女の子にお金を払わせたり(デート代等のワリカンはまた別の話)、安易に体を求めたりしないんだよね。

なぜなら、好きな子の前では臆病になるものだから。


恋する乙女がそうなるように、男だって本気で好きな子の前では必死になるんです。

嫌われないように、好きになってもらえるように……って必死こいて努力するんですわ。


でさ、恋する乙女の恋心を利用して、高級宝飾品を購入させるって、マジで許せんわー(;´Д`)

そんな私も、ちょっといいな!って思って何回かデートした人から、高級鍋セットを押し売りされそうになって、ビビって全力で逃げたけど(笑)

私のケースはこれがまた巧妙でね。
最初はごくフツーのデートが展開され、話も面白いし、エスコートしてくださったお店はどこもステキだし、「マーケティングの会社を経営している」なんて言ってて羽振りもいいし……さらに、爽やか系誠実そうに見えるイケメンなんですよ。

そりゃ、軽く恋は盲目状態で、「彼とどうにかなりたい」って思っちゃうよ。

それ以外の婚活界にそんなキラキラ男子はほとんどおらんからさー。
もう100年に1度っきりのチャンスなんじゃないか?なんて浮き足だったりもしましたさ。
↑完全に愚か者(笑)

でもね、フワーっと恋心が盛り上がってきたタイミングで冷や水浴びせかけられてですね。。。

わけのわからないセミナーに連れて行かれて、そこで高級鍋セットを押し売り大会が始まり、周りの仲間たちにも囲まれて、そこから逃げられない……みたいな感じ(;´Д`)

私は「ちょっとお手洗いに……」と言って席を外して、スタコラサッサと全力疾走しましたけどねΣ( ̄ロ ̄|||)

よくよく考えれば、私の方が食い逃げだったかもしれないわ。
高級ディナーを何度かご馳走になっておきながら、鍋セットは買わずに逃げたから(笑) 


でも、それでつくづく思ったことは、世の中、そんなにでき過ぎた話はないよねってことと。


婚活女子は何が何でも「金と体」は死守しなきゃならないってことよ。

金や体を差し出さなければ、その愛を繋ぎとめられないんだとしたら、そのなの偽物でしかないわよ。

宝石や鍋を買わされなかったとしても、「お金を貸してくれ!」も絶対に応じてはならないと思う。
本気で愛してる女性に「金貸してくれ!」なんて、まともな男はみっともなくてできませんって。

例え今がどんなに貧乏だったとしても、イイ男は貧乏なりの工夫をしてくるもの。
というか、そういう男しか所詮出世していかないしねー。


女の子はね、大切に扱われるべき存在なんです。
少なくとも大切な女性から金と体を搾取するなんてことはあり得ません。

大切にしてもらえない男とはサッサと手を切ることが幸せへの1番の近道よ。 


このニュースを見て警鐘を鳴らしたくなりましたよ。

金は貸すな!
自分の飲食代以上の金は出すな!
体は安売りするな! 

……以上でございます。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
  

今日は長女ちゃんのプレスクールのお友達と一緒にディズニーランドで遊んでおりました!(次女ちゃんはおばあちゃまとお留守番-_-b)長女ちゃんは親子のみで来るよりも、お友達と一緒の方が100倍ぐらい楽しそうです!クリスマスストーリーズ初日♡昨年のクリスマスもディズニ ... 続きを読む
今日は長女ちゃんのプレスクールのお友達と一緒にディズニーランドで遊んでおりました!
(次女ちゃんはおばあちゃまとお留守番-_-b)

長女ちゃんは親子のみで来るよりも、お友達と一緒の方が100倍ぐらい楽しそうです!

クリスマスストーリーズ初日♡
IMG_9586
IMG_9576
IMG_9560


昨年のクリスマスもディズニー通いまくりだったので、本当に懐かしい限り(o^^o)

今日は暖かくてディズニー日和でした(^ ^)

結婚できない女子たちの常套句、「妥協さえできれば、いつだって結婚できる」そういう人に限って、大した婚活してないことが多いんだよね。リアルな婚活戦線に直面していないからこそ、「妥協さえできれば〜」なんて甘っちょろい発言が出るんですよ。で、そういう人に限って ... 続きを読む
結婚できない女子たちの常套句、

「妥協さえできれば、いつだって結婚できる」


そういう人に限って、大した婚活してないことが多いんだよね。

リアルな婚活戦線に直面していないからこそ、「妥協さえできれば〜」なんて甘っちょろい発言が出るんですよ。

で、そういう人に限って、妥協なんてできないんですよ、だいたい。


なぜなら、「あの子、妥協したのね」なんて他人の結婚式に参加して、人を見下していたりもするから。。。
そういう視点を持ったが最後、自分の首まで締めてしまいます。


私なんかさ、離婚したてホヤホヤの頃に結婚相談所の門戸を叩いて、アドバイザーのお姉さんに思いっきり苦笑いされて、やんわりたっぷりの嫌味を言われたんですよ。

「お前、そんなんじゃ、結婚できないわー。ぜってぇー。」
お姉さんの心の声(本音)を勝手に想像(笑)

だから、「あ!私はやばいんだな!」と認識するきっかけになりました(苦笑)


でさ、週3で合コンに参加してみたら、全然いい男がいなかったんですよ。
さらには、「お前はないわー」と思っている格下の男から「もうちょっと〇〇した方がいいんじゃない?」なんてアドバイスされたりもして、「オメェに言われたくないわー!ボケェ!」と憤慨したことも。。。(遠い目)


婚活パーティーで出会った人になんて、いい感じだと勘違いしてたら、危うくうん十万円の高級なべセット買わされそうになったからね!事件簿!!!


死ぬほど行動してみたら、心に瀕死の重傷を負いましたけれど。。。

おかげさまで、婚活戦略がどんどん洗練されていったようにも思うし、
たくさんの男性に出会ったからこそ見えてきた理想とか、自分のあり方もあります。


勝負に出なけりゃ、本当の実力なんてわからないものよ。
案外「妥協」だと思っていた男性からも相手にされないかもしれないから。。。
↑過去の私の話(笑)

で、数を重ねてみて初めて見えることもあると思うのです。

「妥協さえできれば、いつだって結婚できる」
とかぼやく前にとりあえず戦場に出てみた方がいいと思うよ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26 
  

先日、募集させていただきました座談会ですが、ご好評のため、3席、増席させていただきました!!先着順のため早い者勝ちとなります!ひろんと会える最後のチャンスとなる可能性が高いので、ふるってご参加ください。少人数制とさせていただき、ご参加くださる方と密なお話 ... 続きを読む
先日、募集させていただきました座談会ですが、
ご好評のため、3席、増席させていただきました!!

先着順のため早い者勝ちとなります!
ひろんと会える最後のチャンスとなる可能性が高いので、ふるってご参加ください。


少人数制とさせていただき、
ご参加くださる方と密なお話ができたらいいな♡
と思っております。

「自滅女子」について語り合いたい方、
ひろんに恋愛相談をしたい方、
単純にひろんに会ってみたいという奇特な方、
様々な方とお会いできることを楽しみにしております!
 

【座談会の詳細】
①2018年11月17日(土)13:00〜15:00 残り3席!
②2018年11月29日(木)19:30〜21:30 満員御礼!

場所  都内のオシャレな個室レストラン
※ご参加いただく方に別途お知らせいたします。

高級ケーキセットがつきます!! 


【参加の条件】
WAVE出版さまより新刊『自滅女子の婚活下克上』を15冊お買い上げくださり、周りの方に宣伝してくださる方


【お申込み方法】
WAVE出版担当者さまのアドレスまで下記の内容をご連絡ください。
座談会の詳細、書籍の購入方法等、担当者より折り返しご連絡いたします。

info@wave-publishers.co.jp 

①お名前
②メールアドレス
③電話番号
④ご住所
⑤ご年齢
⑥ご希望の日程
⑦ひろんへ聞いてみたいこと


【ご注意事項】
・私は顔出しをしていないため、撮影・録音などは固くお断りいたします。
・女性限定とさせていただきます
・セミナーではありません。楽しくみんなで自滅女子について語り合う会となります。
・マルチ商法、営業目的でのご参加はご遠慮ください。 

どうぞよろしくお願いいたします!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26