今日の日中は長女ちゃんがスクールなもので、次女ちゃんとお買い物デートをしております(o^^o) そして、あっちこっちで散々探し回っていたものが手に入りました!!! ↑あまりに嬉し過ぎて思わず写メ@日本橋三越お得意様サロン ... 続きを読む
今日の日中は長女ちゃんがスクールなもので、次女ちゃんとお買い物デートをしております(o^^o)


そして、あっちこっちで散々探し回っていたものが手に入りました!!!
↑あまりに嬉し過ぎて思わず写メ@日本橋三越お得意様サロン


ちなみに、探し回っていたものは、Reneではありません。
Reneは単なる衝動買い(笑)
でも、日本橋三越には1点しか入荷していない貴重なものらしく、個人的には嬉しい戦利品です(*≧∀≦*)


本命はその後ろにある三越の紙袋の中身ね!


銀座三越でも新宿伊勢丹でも在庫がなく全国完売と言われ、直営店やら様々なセレクトショップに電話をかけまくったものの、どこにも見当たらなくて。。。

さらにそれでも諦め切れず、海外のデパートやUSアマゾンなどのWebショップを探し回るも、見当たらず。。。
↑よくよく調べてみたら、私が欲しかったものは日本限定品らしいので、海外ではそもそも手に入らないものらしいヽ(´o`;

「あー、もう無理かもー(ToT)」
と諦めて、来年の入荷連絡をいただくお約束なんかもしてたりしたんですよ。
↑もはや執念(笑)


そしたら、灯台下暗し!!!

なんと毎週ぐらいの勢いでたむろしている日本橋三越で見つかりました!!!

長女ちゃんのスクール中に、ヒマつぶしで日本橋三越をプラプラ散歩してたら、見覚えのあるロゴマークが!!!

店頭に該当商品はおいてなかったものの、店員さんに聞いてみたら、1点だけ在庫あり!!!


聞いてみるもんですね。

本来なら在庫を管理するための端末(?)に登録されているはずのものが、システムトラブルで反映されていない商品がストックにあったとのこと。

そりゃ銀座や新宿で在庫確認しても見つからないわけよ。

しかも、それが私が欲しい色で私のサイズ!!!

これは奇跡やわー(o^^o)


今年ゲットは半分諦め、来年(約1年後にしか入荷しないそうです)入荷分を予約しつつ、それでも諦め切れずに探し回った……そんな私の粘り勝ちよね、これ(o^^o)


強い気持ちがあれば、大概のものは手に入るのかもしれません〜。

それにしても、散々苦労してガッカリの連続を味わっていただけに嬉し過ぎる戦利品です(*≧∀≦*)

子供が生まれてからというもの、すっかりスニーカー族になっております。 そして、あまりにお気に入り過ぎて、リピ買いしたスニーカーがこちら↓ アディダスのスタンスミスオリジナル 今のスタンスミスはツルツルな革なんで ... 続きを読む
子供が生まれてからというもの、すっかりスニーカー族になっております。

そして、あまりにお気に入り過ぎて、リピ買いしたスニーカーがこちら↓
アディダスのスタンスミスオリジナル


今のスタンスミスはツルツルな革なんですが、新作の革にはなんともいえないシボ感があるところも即買いの決め手でした(o^^o)


さらに、三越でお買い上げしたので、カード優待で10%オフ〜(≧∇≦)


そうそう。
今までこちらのネイビーをヘビロテしていたんですが、ヘビロテし過ぎて、靴底がすり減ってきてしまったので、リニューアルしました(^_^;)


それにしても、毎日ヒールを履いて通勤していたあの頃が懐かしい。

出産前は90%以上ヒール生活だったのに、今や99%以上スニーカー or ペタンコ靴生活です。

またいつかヒールを履く生活に戻ることはあるのかな〜。

スニーカーの楽チンさを知ってしまった今、戻れる気がしない(笑)


大多数の女性はある一定の年齢で結婚を意識しているものだ。 それは男と違って、女にはタイムリミットがあるからかもしれない。 例えば、子供を持ちたい女性にとっては生物学的なリミットがあるわけじゃない? 現実問題としてはさ。 そこにきて ... 続きを読む
大多数の女性はある一定の年齢で結婚を意識しているものだ。

それは男と違って、女にはタイムリミットがあるからかもしれない。

例えば、子供を持ちたい女性にとっては生物学的なリミットがあるわけじゃない?
現実問題としてはさ。


そこにきて厄介な男は「結婚するする詐欺師」ね。

「いつかは考えたいと思う」
「結婚も考えてるけど……」
と言葉尻りをごにょごにょさせながら、結局いつまでも結婚を決められない男っているんですよ。


こちら(女性側)が結婚の意思を伝えているにもかかわらず、いつまでも行動に移さない男はあっさり捨てることをオススメしています。

なぜなら、その彼にはあなたとは結婚する気がないから。


で、「結婚のプレッシャーがしんどい」とか「重い」なんて理由で振られちゃったりすると、言わなきゃよかったと後悔してしまう人もいるかもしれませんが……

私は後悔なんて不要だと思ってる。


だって、そんな理由で振られる時点で、その彼との結婚は到底無理だから。

例えばプレッシャーをかけなければ、お付き合いは続けられるかもしれない。
だけど、結局、結婚できないんですよ。
その相手とは。


もちろん例外もあるけど……
長く付き合えば付き合うほど、結婚の確率って激減していくもの。

長く付き合ったから結婚できるってもんでもないんです。

ま、長い付き合いの中で千載一遇のチャンスはあるかもしれないけど、確率としては低い。

その低い確率に賭けるだけの価値がある男なのか?よく考えてから、リスクは取るべきよね。


そうじゃなくて、なんとなくズルズル不本意な関係を続けるだけならば、やめた方がいいよ。

だって、傷つくのは自分なんだから。


電撃入籍するパターンの特徴は、お付き合いする前から結婚を意識していることなんです。

そして、本気の男には行動力があるから。


彼女が結婚したいって言っているのに、「結婚するする詐欺」で長いこと愛する彼女をヤキモキさせたりしない。


今、結婚を決められない男は、3ヶ月経とうが3年経とうが、あなたとの結婚は決めません。

そんなズルズル男はさっさと捨てちまえーーー!!
それで正解!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17  

本日もインパしておりました。 朝から長女の幼児教室で、その後に直行! ... 続きを読む
本日もインパしておりました。
朝から長女の幼児教室で、その後に直行!

↑親子で全力でパレードに参加しているため、写真はあまり撮れずですが-_-b


それにしても、TDLが楽し過ぎる(o^^o)
たぶん娘たち以上にママが楽しんでおります(笑)

ハピネスイズヒアもクリスマスストーリーズも(昼間のパレード)、何度観ても楽しいんですよ。
何度観ても新たな発見があるから(^-^)


そして、最近の楽しみ。
同じくDオタで年パス組のママ友とディズニーネタで盛り上がり、時に脱線して別ネタで盛り上がり、「やっぱりミニーちゃん、かわゆ〜♡」「このグッズが発売した!」とか言ってる時間がめちゃ楽しい(o^^o)


夢中になれる「何か」を見つけることで、人生は100倍楽しくなる。

で、仲間がいると10000倍楽しくなる。

……そんなバカげた今日この頃、体力使い果たして婚活ブログが書けないわ(^_^;)

今日は久々にコメント欄にいただいたご相談にお応えしてみようと思います!!↑完全に気まぐれですが、恋愛相談にブログでご回答することがあります。ご相談内容(原文ママ)---------------------------------------------------------------ひろんさん、ディズニーハマって ... 続きを読む
今日は久々にコメント欄にいただいたご相談にお応えしてみようと思います!!
↑完全に気まぐれですが、恋愛相談にブログでご回答することがあります。


ご相談内容(原文ママ)
---------------------------------------------------------------
ひろんさん、ディズニーハマってますね〜〜(..◜ᴗ◝..)♡♡さすが、大人も子供もハマる夢の国✨ ひろんさん、相談です。私は婚活で彼氏ができ付き合って5ヵ月弱です。結婚前提で付き合ってますが、まだ彼からプロポーズはありません。前にひろんさんに相談したときに、自分の結婚したい気持ちは素直に出すべきとのお言葉に私も共感し、私からちょくちょく結婚の話はしています。彼が結婚を考えてくれているのは確かですし、私も無理に結婚のタイミングを早めたくはないので、今まだ結婚が決まってないこと自体はいいのですが、私の年齢を考えると、彼一人に絞っている状況が不安で、他の男性も視野に入れたまーにデートしていますが、やはり彼への罪悪感を感じます。彼のことは好きなので付き合っていたいです。ですが結婚の話が進まない状況が少し不安です。でも、彼と結婚するんだろうな、とも思います。もしひろんさんだったらどうしますか?どうかアドバイスをください(>_<) 
---------------------------------------------------------------

保険として目移りできる男がいるのなら、保険をかけとけばいい。
しかし、その彼が本気で好きだったら、目移りしてるほど余裕がないんじゃない?

いつのまにか1人に絞りたくなってしまう彼がやっぱり1番なんだと思います。

maiさんが結婚の話をして、それなりに会話に乗ってきてくれているのなら、真面目に考えてくれていると思いますけどね。
タイミングを見計らっているのかもしれません。


ちなみに、そんな私は現役婚活時代、常時3人ぐらいのキープ君がいました。
初対面だけでは相手のことがよく分からないし、一緒の時間を過ごす中で感情が動くことだってあるし、maiさんと同じように不安も感じていたから。

だけど、結局最後の1人に残ったのが今の主人だったんですよ。
「この人の方がいいのかな?」とすごく悩んだ人もいたけど、それでもやっぱり今の主人が1番だったんです。


婚活は努力で掴み取るものだと思っているけど、最後はやっぱり運命とか成り行きとか勢いっていうのもあると思うんですよ。

maiさんにもいつの間にかたった1人の誰かに絞れる日がくると思います。
きっとその人が運命の相手♡


というわけで、ご相談のお応えは、
心が動く人がいるのならどんどん保険をかけるべし!!!
でも、目移りするヒマがないほど好きな人に出会ったら、思い切って彼1人に絞ればいい。

maiさんがハッピーなバージンロードを歩まれることを願っております。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

 

ぶっちゃけはっちゃけ、 婚活現役時代の私は婚活仲間(女子)が常時20〜30人はいた。 週3での合コン通いを実現するにはそのぐらいの仲間が必要だったんだよね。 婚活パーティーで隣に座った子をナンパしたり、たまたま合コンで出会った友達の友達をナンパしたり、職 ... 続きを読む
ぶっちゃけはっちゃけ、
婚活現役時代の私は婚活仲間(女子)が常時20〜30人はいた。

週3での合コン通いを実現するにはそのぐらいの仲間が必要だったんだよね。


婚活パーティーで隣に座った子をナンパしたり、たまたま合コンで出会った友達の友達をナンパしたり、職場のバリキャリ女子(いい人脈持ってそう)をナンパしたり(笑)

主に私からのナンパで成り立っていた戦友が大勢いたけど。。。


婚活を卒業(結婚)してみて気づいたこと。

今現在、連絡取ってる当時の仲間は3人しかいないわっ!(笑)


その昔、毎週ぐらいの勢いで合コン現場で会っていて、2〜3日に1回ペースぐらいの勢いで連絡取り合っていたのに、関係性うっすいよね〜(;´Д`)


だけどね、改めて思うことは、
結婚が決まっても結婚報告すらしない、
この薄情さ加減が幸せの秘訣なのかもしれん(笑)


人間関係っていうのは、その時の人生のステージによって変化し続けるものなんですよ。

というか、
変化していいだと思います。


1度友達になったら、ずっと友達でいなきゃいけない縛りなんてないでしょ?
てか、そんな束縛ウザいじゃん?

子供の頃は小学校の同級生とは一生涯親友でいることが美しい姿だと思い込んでいたけど。。。
お互いにそれぞれの進路を選択して、住んでいる世界や価値観が違ってしまったら、話が合わなくて当然じゃないですか。

合わない人に無理くり合わせる必要なんか全くなくて、そもそも感覚が似通った人、一緒にいて心底楽しい人とお付き合いを続けていけばいいんです。 


泥沼婚活の真っ只中にいる人に、今1番興味がある話題(婚約指輪やら新居選びの話など)をしても、反感買いかねないわけじゃない?

反感食らったら、余計な一言攻撃を受けり、負のパワー攻撃を食らって凹むこともあるかもしれない。

だったら、今1番話したい内容を堂々と語れる仲間を新たに作ればいいだけ。


私は元々女の世界が苦手なタイプでした。
ずっと共学だったし、男社会な職場ばかりを選んできた所以もある。

一匹狼が1番楽だと思っていて、ダラダラとつるむ女子会的なノリが本当に嫌いでした。

婚活仲間は大勢いたけど、どこかドライな一面もあって、結構冷めたヤツでしてね。


だから、本当に薄情な一面があったと思うんだけど、
今にして思えばその辺がうまくいく秘訣だったようにも思うんです。


自分の幸せのためには薄情であれ!!!

人1人が大切にできる人(人数)は限られているんだから、
本当に大切にしたい人だけ大切にしたらいいんです。

……先に結婚を決めたら、独身仲間からいらぬ余計な一言を食らってモヤモヤしている君に告ぐ。

いらぬ余計な一言は受取拒否して2秒で忘れるに限る!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 
 

誰かを褒めるって、結構照れる作業だ。本当はめちゃくちゃ感謝してても、ものすごく尊敬してても、ついつい伝えそびれてしまうことは多いけど。。。だけど、男の人って(いや、女の人も)、褒められたくてたまらない性分なのだ。でも、わざとらしい or 嫌らしい褒めや媚びへ ... 続きを読む
誰かを褒めるって、結構照れる作業だ。

本当はめちゃくちゃ感謝してても、ものすごく尊敬してても、ついつい伝えそびれてしまうことは多いけど。。。


だけど、男の人って(いや、女の人も)、褒められたくてたまらない性分なのだ。

でも、わざとらしい or 嫌らしい褒めや媚びへつらいでは萎えてしまう。
自然に、そして自分が納得するように褒めてもらいたい……それが人間のサガ。

言い方を替えれば、それを承認欲求という。
で、誰しもが多かれ少なかれ承認欲求の奴隷なのだ。


だから、上手に相手を褒められる人っていうのはやっぱりモテるし、寵愛されるものなんですよ。


今日はママ友たちと少し早めのクリスマスパーティーを楽しんで参りました。

お留守番していた主人が私たちが自宅へ帰るなり「見て見て!」とピカピカにお掃除した場所をプレゼンしてきたけど。。。
ママ友たちとグループLINEでめっちゃ盛り上がっていて、思わずスルーしてしまったら。。。
軽く拗ねられてしまいました(爆笑)

「すごいじゃん?」(私の口癖)
そう言われたかったらしい( ゚∀゚)

大人の男でも褒められて尊敬されたい性分であることに気づいた今日この頃(笑)

家庭円満の秘訣も褒め達人になることなのかもね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 



 

人にはバイオリズムってもんがあって、時には弱気になることもある。特に恋愛とか婚活とか、私はもう弱気の連続でしたよ(;´Д`)週3で合コンに通っているのに、10連敗ぐらいで全然いいなと思える人に出会えず。。。時間とお金をドブに捨ててるようにしか思えなかった日 ... 続きを読む
人にはバイオリズムってもんがあって、
時には弱気になることもある。


特に恋愛とか婚活とか、私はもう弱気の連続でしたよ(;´Д`)

週3で合コンに通っているのに、10連敗ぐらいで全然いいなと思える人に出会えず。。。
時間とお金をドブに捨ててるようにしか思えなかった日には、夜も眠れないほどの焦燥感と不安に襲われました。

離婚するかどうか死ぬほど悩んでいた頃は、離婚したらこの先の人生お先真っ暗なんじゃないか?誰にも相手にされず孤独死する運命なんじゃないか?って子鹿のように震えました。

いいなと思ってた人とのデートの終盤、「お試しさせてくれ!(体の相性)」と懇願された日には、もう絶望したよね(;´Д`)

さらに、いいなと思ってた人が変なネズミ講の勧誘目的だったことが判明した日には、地の底まで肩をガックシ落としましたとも(TДT)


えぇまぁ、
私も人間ですから、思い通りにいかない現実に打ちのめされるたびに、そりゃ弱気になりますとも。。。


だけどね、弱気になるときっていうのはまだ余裕があるときなんですよ。

本気で絶望を感じたら、弱気になる余裕すらないから。
もう絶望に打ちひしがれて、何が何だかわけがわからなくなっちゃうわけ。


だから、弱気になるたびに自分を奮い立たせてましたとも。

ここからがスタートなんだ!って。
まだ弱気になれるだけの元気が残っているんだからね。


恋愛や婚活ってテストと違って、ゴールが見えにくいから、時として掴み所のない苦しさに苛まれてしまうことがある。

自分の感覚が間違っているんじゃないか?理想が高過ぎるんじゃないか?っていう弱気な問いが頭から消えない日だってある。


だけど、弱気になれている時点で、まだパワーは残っているものよ。

パワーゼロになってしまったら、もう何も考えられない状態に陥ってしまうものだから。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17  

先日、TDLの着ぐるみの中の人が過重労働で体を壊し、労災認定を受けた……というニュースを目にした。 ↑一昨日のクリスマスストーリーズ♡ ... 続きを読む
先日、TDLの着ぐるみの中の人が過重労働で体を壊し、労災認定を受けた……というニュースを目にした。


↑一昨日のクリスマスストーリーズ♡


夢の国では、ミッキーはミッキーであり、ミニーはミニー。
中に人はいない設定になっているけど^^;

そんなはずがないことぐらい、2歳児の子供でもちゃんと理解している(笑)


で、いつもDオタのママ友と心配しておりましたよ。

「あの着ぐるみの中って、超絶しんどそうだよね〜」
「パレード45分、あのダンスしてたら、脱水症状でぶっ倒れそうだよね。」なんて。


この動画とか、ミッキーの中の人の意識が一瞬飛んだ系でしょ?


この後の残りのパレードはどうしたんだろう?とか、本気で心配になる(T-T)


Dオタのママ友の中に学生の頃、キャストのバイトをしてた子がいるんですが、キャストですら、すんごい大変で日々フラフラになりながら通っていたらしい-_-b

夏は暑くて、冬は寒い。
考えてみたら、当たり前だけど。

向こうが提示してくるシフトは断れないのに、悪天候などで来場者が少ないと突然シフトがカット(「今日はもう帰っていいよ!」と本人の希望は無視で時間短縮)される、とか。

だいぶ昔の話だから現状は知らないけど、キャストバイトのブラック臭が半端ない(T-T)


それでもだ。
大人の事情を知るからこそ、私はミッキーやミニーを尊敬の眼差しで見つめてしまうのよ。

キャストの方々の思いっきりの笑顔と親切さに感動もする。 

あの着ぐるみは報道によると、10キロぐらいあるらしい。
キャラクターによっては、20〜30キロだとか( ´Д`)
それでいて、首が固定されて、身動きがだいぶ制限されるとか。

その状況であのキレッキレのダンスは凄過ぎるよね。
↑10キロの着ぐるみ被って、このジャンプ力は尊敬に値する。


夢の国は水面下でのたくさんの人々の努力と汗で成り立っている。

それを知った上で、尊敬の気持ちも込めて、毎週のディズニー通いがやめられないとまらない(´∀`)

ディズニーで体力を消耗し過ぎて、ブログを書く体力がなくなるぐらいよ( ´Д`)(爆)

先日、林修先生の初耳学を見ていて、とても共感したこと。 小中の友達なんてクソである!! 小中学生の頃って、ホントに視野が狭くて、その世界がすべてだと思っちゃうけど-_-b 大人になったら、小中の同級生に会う機会なんて年1回未満なんです ... 続きを読む
先日、林修先生の初耳学を見ていて、とても共感したこと。

小中の友達なんてクソである!!


小中学生の頃って、ホントに視野が狭くて、その世界がすべてだと思っちゃうけど-_-b

大人になったら、小中の同級生に会う機会なんて年1回未満なんですよ。


子供の頃の私、重度の小児喘息を患っており、そもそも学校は休みがちだったし、参加できないイベント(運動会や遠足など)も多くて、周りの同級生に全く馴染めませんでした。

あの当時、みんなとは少し違うことが、根深いコンプレックスの元凶にもなったし、本当に苦悩と暗黒の時代を過ごしていて、友達も少なかったし、今考えると笑っちゃうぐらい根暗な少女時代を過ごしたけど-_-b


マジで思うわ。
小中の友達なんかクソだから(笑)


ま、そんな私も大概クソで(爆)

数年前、当時のいじめっ子や私を見下した人を見返したくて、昔1番の地味な劣等生が大出世したというテイ(?)で、同窓会に乗り込んでみたけど。。。

今現在、住んでる世界や価値観があまりに違い過ぎると、お互いに宇宙人と話してる感覚にしかならないんですよね、ホントに。

どっちがいいとか悪いとか優劣なんかじゃなくて、独身時代の私と子持ちの私では考え方がガラリと変わったし、片田舎でひたすら東京に憧れていた頃の私と実際に東京に18年住んでいる今の私も違う。

ただ1つ言えることは、なんだかんだ一緒にいて居心地がいいのは似た者同士なわけよ。
共通の話題もたくさんあるしね。


もちろん小中の同級生の中にも価値観の合う人はいる。
そして、合わない人もいる。

だけど、それは大人になってから分かったこと気づいたことであって、小中学生だった頃の私には想像もつかなかったことなんですよ。


子供だった私は、学校の人間関係がすべてだと思い込んで、みんなに嫌われないことが大事過ぎて、死ぬほど悩んだこともあったけど。

そんなちっぽけなことで死ぬほど悩むこと自体がおかしなこと。


だから、もし娘たちが死ぬほど人間関係に悩む日が来たら、伝えようと思ったよ。

確かに子供の頃の友達も思い出も宝物にもなるけど、それがすべてじゃないのよ、と。

本当に嫌なら、友達を辞める勇気の方が大事。

本当に本当に嫌になったときは、学校なんか行かなくてもいい。

そのときの人生のステージによって、人間関係も変化するものだし。

学校にちょっとぐらい行かなかったぐらいでは、人生そうそう変わらないから。
↑喘息で半分ぐらい欠席した私が言うんだから、間違いない。


そう考えると、言い回しはだいぶ極端過ぎるけど、

小中の友達の悩み事なんてクソだよね〜(爆)