恋とか愛って、美しく崇高なものみたいなイメージがある。なんていうの?「愛は地球を救う」というスローガンを掲げている番組なんかもあったりするじゃないですか。もちろん美しい側面もあると思う。だけどさ、「愛憎」なんて言葉もあるように、愛と憎しみは表裏一体、紙一 ... 続きを読む
恋とか愛って、美しく崇高なものみたいなイメージがある。

なんていうの?
「愛は地球を救う」というスローガンを掲げている番組なんかもあったりするじゃないですか。


もちろん美しい側面もあると思う。
だけどさ、「愛憎」なんて言葉もあるように、
愛と憎しみは表裏一体、紙一重だったりする場合もあるわけで。


で、最近思うことは。
キレイ事ばっかりの能書き垂れるのもいいけど、
むしろゲスな野心を原動力にしている人の方が幸せな結婚生活を手にいれているような気がしてならないんですよ。


自立しているしっかり者のイイ女よりも、派遣社員で明日の派遣切りに怯えている不安定な女子の方がサクサク結婚していっている……という現実ですよ。

自立しているイイ女はさ、1人でも生きていく経済力があるし、なんだかんだ日々が充実していたりするからこそ、「好きになった人が好き」とか能書き垂れる余裕があるけど。

明日の生活が不安定な者が、その不安から抜け出すために、必死で婚活してたりするんだよね。

「お金持ちと結婚したいなんて大それたことは言わないけど、派遣切りに怯える日々から脱出したい。」と切望しており、その手段の1つが「結婚」だと思っているから、死ぬ気で婚活する…みたいな。


そんな私も離婚後に再就職した職場は、外資系金融機関だったんですけど、もうそこはリストラ当たり前の世界でして、1年間の雇用は保障されている(契約社員だったので)けど、2年後5年後がどうか?と聞かれれば、めちゃくちゃ不安だったんですよね。。。

だから、経済的に安定した人と結婚できなければ、食いっぱぐれるかもしれない…という危機感が半端じゃなくて。。。

その食いっぱぐれ恐怖から逃れるために、必死こいて婚活していたと言っても過言ではありません。ゲスいけど(笑)


愛とは崇高なものとして、キレイに生きられたら、それはそれでいいけど。。。
ぶっちゃけはっちゃけバツイチニートに転落して、やっとこ再就職したけど契約社員だった私には不可能で。。。

でも、その恐怖感が婚期を早めてくれた部分もあると思うんだよね(笑)


できることなら将来不安なんか抱えたくないけど、考えようによってはそれも悪くないのかもしれないわ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

最近、大昔に放送されていたロンハーのブラックメールシリーズを見ていて思ったんですよ。なんだかんだ男は思わせぶりだったり、押しが強いタイプにフラフラいくものよね、なんて(笑)少女マンガ界の展開でいうと、内気で控えめな地味女子がなぜが学校1のイケメンから言い ... 続きを読む
最近、大昔に放送されていたロンハーのブラックメールシリーズを見ていて思ったんですよ。

なんだかんだ男は思わせぶりだったり、押しが強いタイプにフラフラいくものよね、なんて(笑)


少女マンガ界の展開でいうと、内気で控えめな地味女子がなぜが学校1のイケメンから言い寄られて、さらにまた別のイケメンにも言い寄られて、三角関係になって……みたいなストーリーをよく見かけるけど、現実の世界ではそうじゃないわけで。

内気で控えめなタイプは確かに「いい人」でもあるんだけど、自己主張をあまりしないせいかなんだかよくわからないから「どうでもいい人」に成り下がってしまうことも多いんですよ。

そこにきて、多少女子から不評を食らったとしても、思わせぶりっ子ってものすごいモテるんだわ。


ロンハーの中で、ロンブーの淳さんはトラップガールに変わって、男性とメールのやりとりをしたり、デート中もイヤモニで「今、〇〇と言え!」的な会話の指示をしているのですが。

1つ1つをよくよく分析してみると、ほとんどすべてが超絶ストレートに好意を丸出ししてたりするんですよ。

男性が出す指示だから、これまた「これが正解なのね!」的な説得力半端ない。 
おそらくですけど、淳さん自身がそういうメールだったり、そういう発言にグッとくる内容になってると思われます。


相手のことを気遣い過ぎる本当のいい子は、

「こんなこと言ったら、相手に負担をかけてしまうかもしれない」とか、

「好意を伝えて玉砕したら、その後気まずい」とか、

「ぶりっ子なんてはしたない」とか、

いろいろ考え過ぎて1歩も動けなくなってしまう人が多いと思うんだけど。


いろいろ考え過ぎるよりも、とりあえず自分の素直な気持ちとドストレートに相手にぶつけることができる女って、なんだかんだ最強なの。


ブラックメール、淳さんのキラーワード集作りたいぐらい、モテのヒントが満載でした。


「魔性の女」って早い話が、思わせぶりが最強に上手で秀逸で、男をその気にさせる天才なんだと思ったわ。
ただ単にね。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

今期ハマっているドラマの1つ。「獣になれない私たち」その主人公の深海晶(新垣結衣さん役)が見ていて、マジで痛々しいんですよ。「常に笑顔」で「仕事は完璧」みんなに頼りにされて、みんなに好かれている。だけど、それは彼女の身を削るような努力で成り立っている。み ... 続きを読む
今期ハマっているドラマの1つ。
「獣になれない私たち」


その主人公の深海晶(新垣結衣さん役)が見ていて、マジで痛々しいんですよ。

「常に笑顔」で「仕事は完璧」
みんなに頼りにされて、みんなに好かれている。
だけど、それは彼女の身を削るような努力で成り立っている。
みんなに気を遣っていたら、次から次へと面倒なことを押し付けられ、もう限界……みたいな感じ。


そんなガッキーを見ていて、思い出した元職場(テレビ局)の大先輩(当時41歳)がいました。

大先輩も1を聞いて10を悟り、やることなすこと完璧。
日々、私のようなポンコツ部下の凡ミスの尻拭いに追われて、「なんでもそつなくこなすから〜」という理由で上司も彼女に仕事を振りまくりで常に業務過多、彼女の担当ではなくてもなんらかのトラブルが起きれば最後の砦として活躍する大先輩……でも、文句1つ言わずに、いつも終電 or タクシーで帰って、誰よりも朝早く出社する…絵に描いたようなデキる女でした。

そんな大先輩に何かと可愛がってもらっており、よくランチをご一緒したり、仕事の愚痴を聞いてもらったり、時には恋愛相談をしたり……いろいろ密なお付き合いもあったのですが、ある夜、ポロリと大先輩が呟いたんですよ。

「もう疲れたわー。すべての仕事を投げ出して、海外逃亡でもしたいわー。それか寿退社もいいね!」なんて。

その日、私があり得ない凡ミスやらかしてしまい、大先輩と一緒にとある芸能プロダクションに謝罪に伺っておりまして、帰り道にふらりと立ち寄ったお蕎麦屋さんでの一コマでした。

凹みまくる私に「気にすることないよ!」と笑顔でお蕎麦を奢ってくれたりして、私には嫌味の1つも言わない大先輩でしたけど。。。
↑今にして思えば、私が奢る立場ですけれども(猛省)


若輩者の未熟だった私(当時25歳)は、その発言に相当驚きまして。
「20代の頃に結婚を考えたこともあったけど、私は仕事を取ったの。だから、結婚は諦めた。」と聞いていて、仕事命&出世命だと思っていた大先輩が海外逃亡や寿退社ってどういうこと?って。

当時は尊敬する大先輩で無敵の女だと思ってましたけど、今にして思えば、あの笑顔の裏側にはいろんな葛藤や煩悩があったのかもしれないな…と思うと、反省するばかりです(TДT) 

当時25歳の私は何も察してあげることができなかったし、「私とは別世界の人、もはや人種が違う」ぐらいのノリでしたけど、38歳になった今、少しだけ当時の先輩の気持ちがわかるようなわからないような。

私だってもしかしたら1歩違えば大先輩のような道を辿った可能性だってあるしね。。。
↑いやはや、大先輩ほど仕事ができないから、無理か(笑)


大先輩はすんごい器用な人(仕事はとにかくデキる!)だと思っていたけど、
本当は誰よりも不器用で、葛藤を抱えた人だったのかもしれない…と今なら思うんですよ。

身を削るような努力、絶対してたと思うんだよね。
内心イラっとしても、聖母のような笑顔で応対してたと思うんだよ。

ドラマの中のガッキーを見て、あのモデルはあの大先輩なのではないか?と疑うほどのデジャヴ。


25歳のアンポンタンだった私にはわからなくても、
38歳になったからこそ、もう少しだけ解釈が変わりました。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

今日はいただきましたご相談にお答えしたいと思います!!!今回のご相談内容はこちら↓----------------------------------------------------------------------------------------- 私は3年くらい前に離婚し、今42歳です。また結婚または彼氏が欲しいなと思い最近失恋 ... 続きを読む
今日はいただきましたご相談にお答えしたいと思います!!!


今回のご相談内容はこちら↓
----------------------------------------------------------------------------------------- 

私は3年くらい前に離婚し、今42歳です。
また結婚または彼氏が欲しいなと思い最近失恋を機に婚活サイトに登録しはじめました。
失恋した相手は片思いしていた職場の上司で58歳で19歳の女の子と初婚で結婚するそうです。
今まで職場の上司が好きだったので褒められるように仕事ばかり頑張ってきました。
今は私は慣れないメイクをしたり色々頑張っているのですが全然モテません。

母は私が40すぎて年だし、そんなに良い人と結婚できないから色々と妥協するか、一生1人で強く生きろと言ってよく喧嘩になります。

再婚というのはそんなに妥協をしなくてはならないんでしょうか?
好きだった人があまりにも若い人と結婚したため女の価値は若さと美のみなのかとショックを受けています。

良かったら何かアドバイスをお願いします。
こちらを見てアマオケ に入ってみようかと前から思っていたのでそれも考えています。

----------------------------------------------------------------------------------------- 


確かに、恋愛界や婚活界において「若さ」や「美貌」が優位に働くのは揺るぎない事実です。

若い美女の方が選べる範囲が広いだろうし、取り柄がなくても、モテるためにさほど努力しなくても、ちょっとぐらい塩対応しても、多くの男性陣が鼻の下を伸ばして、チヤホヤデレデレするのも現実でしょう(*`Д') 

しかしながら、年齢を重ねた女性が全く相手にされないか?と言われれば、そんなこともありません。

もちろんロリコン趣味の男性には女扱いされないだろうし、小賢しい知恵がついていない若い子を好む男性もいます。 

でもね、40歳でも50歳でも60歳でも結婚している人はたくさんいるんですよ。


今日はいくつになってもモテる女性の特徴をまとめてみます。 


①無理に若作りしない。等身大の可愛い自分で勝負している。

アラフォーの「女の古」が20歳の「女の子」と張り合って、若作りをしたり、若い人の話題についていこうとしても、そりゃ無理があります。
医療は発達しており、アンチエイジングは多少は可能かもしれませんが、アラフォーが20歳のピチピチのお肌になれるとは言えませんよね。もっと言うなら、80歳で20歳のお肌をキープしている人なんて見たことがありません。
でもね、80歳の可愛いおばあちゃんっているんですよ。

私が自分のおばあちゃんに今の主人を紹介したとき、うちのおばあちゃん、これまで見たこともないようなブローチやらネックレスをつけて、しっかりお化粧して着飾っていたんですね。
それでうちの主人を相手に「こんなおばあさんだけど…」なんて言いながら、軽く照れて頰を赤らめているんですよ(☆゚∀゚)
自分のおばあちゃんながら、「この人、めっちゃ可愛い♡」と思ってしまいました(笑)

同じように40歳でも50歳でも60歳でも「可愛い人」っているんです。


②「年齢」をいい意味で気にしない

私も婚活時代には自分の年齢をめっちゃ気にしていました。
当時の私は31歳だったんですけど、25歳の男の子を目の前にしてしまうと、「この人(若過ぎる男)には相手にされんだろー(;´Д`)」と思って、自ら尻込みしてしまい、あえて自分から(聞かれてもいないのに)「弟にしか見えない」と予防線を貼ってみたり、謎の言動を繰り返し自滅しておりました。

だけど、母数は少なくとも6歳年上の女性を好きになってくれる男性もいるんです。
現に7歳年下の旦那様とご結婚されているママ友がいたりするんですけど、そういう人っていい意味で自身の年齢をあまり気にせず、年下夫に甘えまくったりしてるんですよ。

でも、7歳年上の魅力ってのもちゃんとあって、いろんな出来事に見舞われても、年上ならではの安定感があったりもして。


③コミュニケーション能力が高い

若い美女に弱点があるとすれば、チヤホヤされてることに慣れ過ぎてしまったがゆえに、いつも受け身で、話が超絶つまらないってとこだと思うんですよ。
男たちはそれでも盛り上げようと躍起になるし、つまらない話(合わない話)であっても一生懸命聞き役に徹して、好かれようと努力します。だけど、そういう一連の努力に疲弊してしまう人もいます。

そこにきて、年増の女の勝負どころですよ。
それなりにその場を盛り上げることができて、なかなか自分から話ができない話下手の人にもいい感じに話を振ることが上手で、おまけに褒め上手で周りをいい気分にさせてくれる人だったら、そこに居心地の良さを感じてくれる男性もいると思うんですね。


④器の大きさと懐の深さ

私自身も若い頃は結構とんがってまして、なかなか生意気で武闘派で勝気な女(?)でしたけれども(遠い目)
年齢を重ねることによって、これでも少しは丸くなりました。

若い頃なら自らソファ席に座る男が許せず(ソファ席は女子に譲ってほしい)、ブスッとしてレストランから帰ってしまったり。
上から目線の妙なアドバイス(仕事などに対して)をされたりすると、「そんな低レベルなアドバイスはいらない!」とぶった斬ったり……まぁ色々な「あちゃー!」というネタがあるんですけど。

今なら多少のことは目をつぶれるようになったし、許容範囲が広がっている部分もあります。
あとは、昔だったら、イラっとした瞬間に戦闘態勢になってましたけど、今なら一旦置いておいて冷静になってから対処するとかね。

そういう器の大きさとか懐の深さって年の功って部分もあると思うんだよね。


⑤妥協するのではなく、相手の弱さも受け入れられる

年齢を重ねたからこそ、大人の事情がわかる部分もあると思うんですよ。
例えば、20歳の女子学生が「バツイチ、あり得ない!」と思っていたとしても、自身もバツイチなのだとしたら、「いろいろ事情があったのだろう。離婚理由は気になるけど、別にバツイチでもいいよね。」ってなると思うんです。
↑これ、私の話。20歳のときはバツイチの男なんてクソ野郎だろ!と思ってましたけど、今は違います。

男のハゲと女のシワが同レベルですから、シワが増えた今となっては、見た目だけで人を判断しなくなる部分もあると思う。

そういう包容力だって魅力の1つになるはずです。


正直言うと……
私は58歳で娘ほどの年齢の未成年の子(19歳)と結婚する男はアホやと思うわーΣ(゚д゚;)
というか、キモい。。。
ご相談者さまもそんな人と結ばれなくて、良かったんですよ!きっと!いや、絶対!

もちろん2人の関係は2人にしか分からないと思うけど、私がその19歳の子の親だとしたら、全力で反対すると思います。
「あなたはまだ視野が狭い。結婚というものをわかっていない。惚れた腫れただけでは結婚生活は末永く続かない。あなたの幸せを願うからこそ、この結婚には到底賛成できない。」なんて涙ながらに説得すると思うわ。 


1人で強く生きる覚悟も決めつつ、婚活もしていけばいいと思いますよ。

「1人でも生きていけるけど、2人ならもっと楽しく生きられそう!」
と思える相手をガンガン探せばいいんですよ。

そういう女性ってきっと魅力的だから。

見た目を身綺麗にしておくことも大事っちゃ大事ですが、自分の年齢を卑下しないことが1番大事だと思います。

音楽や楽器が好きなら、アマオケもいいですよ〜! 
中学時代の部活みたいなノリで青春をもう1度味わうこともできるし、そういう中でカップルも多く誕生しています♡


ご相談者さまはきっと可愛い42歳になれると思います♡
そして、妥協はせずとも素敵なご縁を捕まえることもできるはず♡

陰ながら応援していますね!!! 


ちなみに、恋愛相談などメールをいただけましたら、気まぐれにブログ(公開)でお返事をすることがあります。ブログのお問い合わせ欄からご相談をお送りください。
※すべてのメールにお応えはできません。また、メール等で個別のやりとりなどもできかねます。
※場合によっては今後発売される拙著にご相談内容が掲載される可能性がございますことをご了承くださいませ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17
 

あらゆる婚活を駆使して、とりあえず出会いだけなら、いくらでも作れる……と思う人の可能性と誤算。「もっといい人がいるかもしれない」って思っちゃうんだよね〜('A`|||)そんな私も週3で合コンに通って、週2で婚活パーティーに行っていた頃、その可能性と幻想に翻弄さ ... 続きを読む
あらゆる婚活を駆使して、とりあえず出会いだけなら、いくらでも作れる……と思う人の可能性と誤算。

「もっといい人がいるかもしれない」
って思っちゃうんだよね〜('A`|||)

そんな私も週3で合コンに通って、週2で婚活パーティーに行っていた頃、その可能性と幻想に翻弄されていた張本人でございます(笑)


第一印象では「いいな」と思っていても、2人きりでデートしてみたら、「あれ?やっぱ違ったかも?」と思ってしまう場面に出くわすことって多いと思うんですね。

食べ方が汚過ぎて幻滅したこともあったし、とことん話しが噛み合わなくて心底疲れ切ったこともあるし、細々と割り勘にされ「コイツはないわー」と憤慨したこともあるし、タバコが大嫌いな私の前で断りもなくスパーとタバコを吸い始めた男性にこれまた憤慨したこともるし、「ニートで引きこもりで親に暴力を振るってしまう40歳の兄がいる(本人はまともな社会人)」と打ち明けられ悶々と悩んでしまったこともある。。。

↑のような極端な例じゃなくても、
「結婚に対する考え方が違うのかな?」とか、
「金銭感覚が合わないかもしれないな?」とか、
「そのTシャツ、どこで買ったの?何その謎なセンス…」とか、
些細な言動やセンス、感覚などにあれれれ?って引っかかってしまうことって案外多いと思うんですね。

そんなときに次々出会いがあると、「また明日、合コンあるしな。この人はもういいや!」なんつって、それが些細なことだったとしても、バッサリ斬ってしまう謎の勇気が湧いてくるんですよ。 

だけどさ、バッサバッサ潔く斬りまくっていると、結局すべて斬ることになってしまい、誰とも出会えないっていうオチなんですよね(;´Д`)


もっといい人はいるんですよ。確実に。
だって、世界中を探せばいくらでもイイ男いるもん。
そのイイ男が私を選ぶかどうかはさておき…ね。

だけど、その「もっといい人」には別の気になることや違和感がある可能性もあるわけで。

さらに「もっといい人」の頂上決戦は永遠に終わらないと言っても過言ではないぐらい、目移りする人はたくさんいるわけで。


青い鳥を追いかけるかのごとく
「もっといい人いないかな〜」って婚活砂漠を放浪し続けるって、なかなか不毛なのよ。

もっと言うなら、
結婚した後に「もっといい人がいたかもしれない」とないものねだりにふけるなんて、不幸の始まりにしかならない。


確かに「もっといい人」がいるかもしれない。
だけど、「私はこの人と幸せになる!」と目移りをやめる覚悟を決めるのが幸せな結婚の始まりなわけで。


婚活中に不毛な「もっといい人病」を患ってしまうと、どれだけ出会いがあっても1つ1つの出会いを消耗してしまうだけで、結局誰にも出会えないから。。。

どこかで「もっといい人」の線引きをすることも大事なことよね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

よく世間で言われてるじゃないですか。「理想が高いから、結婚できないんだよ!」的な(;´Д`)うまくいかない現実にぶち当たりまくったら、「妥協しないと、もう結婚できないのかな?」と弱気になるのも普通だと思います。というか、まともな大人なら弱気になるよね。そん ... 続きを読む
よく世間で言われてるじゃないですか。

「理想が高いから、結婚できないんだよ!」的な(;´Д`)


うまくいかない現実にぶち当たりまくったら、
「妥協しないと、もう結婚できないのかな?」と弱気になるのも普通だと思います。

というか、まともな大人なら弱気になるよね。

そんな私も何度弱気になったことか(TДT)
「孤独死はしたくないわー」とか切実に夜な夜な思い悩んだ夜もありました(遠い目)


確かに、理想が高過ぎて、結婚できないだろ?それじゃ?!と思う人もいます。
現実問題としてはね。

でも、そうじゃなくて、ちゃんと射程圏内なのに、やり方を間違えているから、なかなかご縁に恵まれない人もいます。

その境目(判断基準)はどこなのか?
についての考察です。


①気軽に声をかけられる相手にそういう人がいるかどうか?

例えばね、その辺の平凡顔のOLが芸能人と結婚したい!って言っても、そりゃ無理な話なんですよね。
なぜなら、そもそもお目にかかれない存在だから。雲の上過ぎるから。

逆に言えば、実際に対面することができて、「今日、飲みに行かない?」と声をかけられる相手なのであれば、例えばそれがどんなに高嶺の花的な存在に思えたとしても可能性があります。

2人っきりで飲みに行けるのなら、もうそこからは実力勝負っしょ?

そういう意味では、職場恋愛とか趣味のサークルなんかだと、ミラクルが起こる可能性が高くなります!


② 結婚相談所でいうなら、その理想の相手とお見合いがセッティングできるかどうか?
婚活パーティーでいうなら、カップルになれるかどうか?

これも①と同じで2人きりで会える相手なのかどうか?が判断基準です。

例えばさ、
「40歳の凡庸な女が5歳年下のイケメン希望で、年収は1000万円ぐらいで次男がいいです!」
って言ったところで、現実的にそりゃセッティングできないでしょ?

結婚相談所なら始めてから半年ぐらいでお見合いができた人がいい線だと思うし、婚活パーティーなら30回ぐらい行けば、自分の実力のほどを悟ることでしょう。


③友人知人に紹介を頼んで、紹介してもらえる相手かどうか?

やっぱりね、紹介する方も明らかに見合わない相手を紹介できないんですよ。。。
後からのクレーム処理が大変だし、信頼関係が崩れてしまうから。

だから、紹介して!とお願いして、快く紹介してもらえた相手なら、十分に可能性はあるでしょう。


①〜③のいずれかに該当するのであれば、全く理想は高くありません。
モテテクを駆使しながら、そのまま爆進せよ!よ。

しかしながら、①〜③のいずれにも該当しない相手を望むのなら、何かを思いっきりリニューアルしない限り、可能性は低い。
理想を見直していいかもしれません。 


「理想が高いから、結婚できないんだよ!」
と暴言を吐く人はたくさんいます。

そういうこと言う人は、あなたの人生に絶対に責任はとってくれないから。。。

結局は、何を言われたとしても、自分の見極めが大事よね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

それなりにモテるのに、結婚はできない人の特徴の1つ。「捨てる」覚悟が足りないんです。 私は思うんですよ。幸せな結婚をするには、「捨てる」覚悟って大事だよな、と。気ままな独身生活にもいいところがたくさんあるわけよね。自分で稼いだお金を好きに使えて、時間も自 ... 続きを読む
それなりにモテるのに、結婚はできない人の特徴の1つ。

「捨てる」覚悟が足りないんです。 


私は思うんですよ。
幸せな結婚をするには、「捨てる」覚悟って大事だよな、と。


気ままな独身生活にもいいところがたくさんあるわけよね。

自分で稼いだお金を好きに使えて、時間も自由、好きな時にいつでも旅行に行けて、楽しい飲み会なら気兼ねなく朝帰りOK、一人暮らしなら好きなインテリアに囲まれて、散らかしたままでもOKなら、几帳面に整然とした空間にするのも自分次第。実家暮らしなら、お母様がなんでもかんでも面倒くれる楽チンな生活ができるかもしれない。

結婚を意識しなければ、将来性とかややこしいことを考えずに、恋愛ももっと楽しめるかもしれない。 


結婚をすれば、少なからず生活環境が変わるわけですから、独身時代なら当たり前のことでも、そうじゃなくなる可能性もあるわけで。。。

20代前半の頃は、私も「結婚はしたいけど、なんか面倒だなぁ…」みたいなどっちつかずの矛盾した感情を抱えておりましたともΣ( ̄ロ ̄|||)

で、そのどっちつかずの気持ちを抱えているとき、やっぱり結婚ってできないんですよ。


「あー、やっぱりもう少し〇〇な人の方がいいかもしれない」とか、

「あー、もっといい人いるかもしれないしなー」とか、

「あー、お気に入りの名字が変わるの嫌だなー」とか、

結局、自分で「結婚しない」選択肢をとってしまうのよ。
「結婚しない」理由なんてあげようと思えば、いくらでも見つかるしね。


だって、そこに「捨てる」覚悟がないから!!!


常々思うんだけどね。

何かを選ぶってことは、何かを捨てることにもなるんです。

幸せな結婚をするには、
「もっといい人がいるかもしれない」という淡い期待やら幻想やらを捨てて、「この人と絶対に幸せになる!」と覚悟を決める必要があるんです。


結婚にもたくさんいいことがある。
だけど、独身時代に当たり前だったものが変わっていくこともある。


「結婚はしたいけど、なんかいろいろ面倒だよなぁ…」
と尻込みしている人が婚活をしても苦労するだけだから、婚活は延期してもいいのかもしれないね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

 

私も昔、思いっきりハマったことがあるから、わかるんだけど。。。ダメンズの魅力ってのもあるのよね。ちなみに、私は売れないバンドマンと付き合っていたことがありまして。音楽では食べていけないから、生活のためにバイトをしているものの、「店長と喧嘩したから辞めた」 ... 続きを読む
私も昔、思いっきりハマったことがあるから、わかるんだけど。。。

ダメンズの魅力ってのもあるのよね。


ちなみに、私は売れないバンドマンと付き合っていたことがありまして。
音楽では食べていけないから、生活のためにバイトをしているものの、「店長と喧嘩したから辞めた」みたいなノリでバイトが3ヶ月と続かない人と長年お付き合いをしておりました(遠い目)


「将来が全く見えないわー」とか、
「やっぱりクズだわー」とか、
「男としてっていうより、人として終わってるわー」とか、
たぶん300回ぐらいは感じていたと思うんだけど。

それでも、7年ぐらいお付き合いしてたんですよ。

考えられないでしょう?
まともな女子からしたら、あり得ないと思うんですよ。


でも、彼には「魔性力」があったんです。

ダメンズって案外健気なんですよ。

お金は全然なくても、有り金全額はたいてお土産にたこ焼きとか買ってきてくれるんですよ。
リクエストしたら、なんでもギターで弾いてくれたりするんですよ。
社会人としてはダメでも、髪の毛乾かしてくれたり、お皿を洗ってくれたり……なんだかんだ優しい人なんですよ。

で、ダメンズだと心底思っている彼でも、ステージに上がってスポットライトを浴びると、めちゃくちゃカッコよく見えてくるんですよ(笑)

ダメな子ほど可愛いじゃないけど、ダメな子だとちょっと成功しただけでもすごく嬉しいんですよ。


ダメンズの魔性の魅力っていうのは、蟻地獄なんだわ。

ハマったら危険。
でも、ハマれる幸せもある。


しかしながら、自分の娘たちに思いっきり指導したいことがあるとすれば、
ダメンズにハマるのは20歳ぐらいの時にしときなさい!!ってこと。

妙齢女子がダメンズにハマると、破滅するよね(;´Д`)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17



 

中2の失恋なら、3日ぐらい泣き腫らせば、立ち直れるかもしれんけど。三十路オーバーの女が、結婚を考えていた彼氏と別れた時のダメージは半端ねぇわけですよ。特に泥沼の婚活を繰り返して、やっとのことでできた彼氏と別れることになったときのダメージなんて言ったら、も ... 続きを読む
中2の失恋なら、3日ぐらい泣き腫らせば、立ち直れるかもしれんけど。
三十路オーバーの女が、結婚を考えていた彼氏と別れた時のダメージは半端ねぇわけですよ。

特に泥沼の婚活を繰り返して、やっとのことでできた彼氏と別れることになったときのダメージなんて言ったら、もう。。。恐ろしくて想像もしたくありません(;´Д`) 

だからさ、大人になると、失敗を恐れるようになってしまうんですよね。


そんな私も31歳で1度離婚を経験しているもんで、次の失敗はあり得ないだろ?ぐらいの強迫観念もあって、思いっきりビビり症にもなりました(TДT)

20代の頃みたいな「ま、なるようにしか、ならないだろー」「付き合ってから、考えよっと」みたいな楽観的な感覚が失われていくっていうかね。 

そして、自分が傷つかないための予防線を張る天才にもなりました(´;ω;`)

一瞬でも「あれ?もしや脈なし?」と感じたら、一目散に逃げ去るの術等々、とことん臆病になってしまいましてね。。。
だってさ、影で「あの女に言い寄られているんだけど、ちょっと面倒くさい」とか言われたくないからさー。

中2の私なら、ほとんどしゃべったこともない隣町の中学の男子に、無謀にもいきなりラブレター送りつけるほどの勇気があったのに(ま、思いっきり撃沈したけど、笑)

突撃する前に成功率を計算してしまったり、向こうからアプローチさせるよう仕向けたり、随分と小賢しい女になっていくんです。


中2の天真爛漫さと、大人の小賢しさをうまく使い分けられたら、きっと最強の女になれるのにね。

……現実は難しい。 


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

女子が無謀な片思いを何年もしている話はよく聞くけど、逆にそれが男性となるとめちゃくちゃ少数派になるんですよね。それは多くの男性陣は恋の負け戦を毛嫌いするから。なぜなら、それは己のプライドを守るため。 まともな男ほど、プライドが高いんです。それが恋愛となる ... 続きを読む
女子が無謀な片思いを何年もしている話はよく聞くけど、
逆にそれが男性となるとめちゃくちゃ少数派になるんですよね。


それは多くの男性陣は恋の負け戦を毛嫌いするから。
なぜなら、それは己のプライドを守るため。 


まともな男ほど、プライドが高いんです。

それが恋愛となると、
無謀な美女にアタックして、思いっきり玉砕して、
美女から「身の程知らずにもほどがあるわー!」ぐらいに小バカにでもされようものなら、
もう死にたい……みたいな感じ(笑)


大人な男ほど、無謀なチャレンジはしないものです。

「俺でもイケるかな?」と思えるポイントがあったり、
「え?これ、脈あり?」ぐらいの淡い勝算がなければ、そもそも勝負に出ない。


そんなこんなで、ツンとしている美女よりも、愛嬌たっぷりの雰囲気美人の方がモテるなんてのもよくある話。

そんでもって、ものすごくモテる女子っていうのは、水面下で思わせぶり大作戦を施しているものです。
例えそれが無意識だとしても。


いい女度アピールを頑張るよりも、「私、あなたのこと気になってますよ!」アピールの方が100倍効果てきめんで。

男は勝算を期待できなければ、1歩も動けなくなる、ということを心得るべし!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17