婚活にとっての害悪。傷の舐め合いが心地よい、ぬるま湯な女子会。ほら?恋愛とか婚活がうまくいっていないときって、女友達でも誰もいいからすがりたくなるじゃない?この心の焦燥感を誰か止めて!この心の隙間風を誰か埋めて!みたいな。とにもかくにも安心が欲しくなる。 ... 続きを読む
婚活にとっての害悪。

傷の舐め合いが心地よい、ぬるま湯な女子会。


ほら?
恋愛とか婚活がうまくいっていないときって、女友達でも誰もいいからすがりたくなるじゃない?
この心の焦燥感を誰か止めて!
この心の隙間風を誰か埋めて!みたいな。

とにもかくにも安心が欲しくなる。


そういう時にうまくいかない者同士での傷の舐め合いって、マジで癒しなんだよね。
わかるよ、本当にわかる。

私だってうまくいかないときほど、
「ひろんちゃんなら大丈夫だよ!」って言ってもらいたいもん。

焦って婚活していた頃は、
「まだまだ若いから大丈夫だよ!」って言われれば、ホッとしたし、
「都心では三十路オーバーでも独身なんてフツーでしょ!」って言われれば、安心してたもの。


だけど、本当に必要なものは、そんな毒にも薬にもならないまやかしの安心なんかじゃないんですよ。


そんなこんなで、
私は本気で婚活をするのなら女子会断ちをオススメしたいわけ。


とことん孤独を味わいなさいって。
孤独の渦中にいるからこそ、そこから抜け出そうと必死になれるのよ。
孤独を知っているからこそ、目の前の相手のありがたみに気付けるのよ。


まだ独身の友達たくさんいるし!
あの子もその子も彼氏もいないし!
まだ大丈夫だよね?私?

……とかやってると、本腰入れて婚活とかできないわけよ。

人間ってやつは、楽な方にぬるま湯な方に流れる生き物なんだから。

「いつか」とか言っているうちにどんどん年だけ取るわけ。


女子会は結婚が決まってからいくらでも楽しめばいいだけ。

本気で達成したいことがあるなら、ぬるま湯に浸かっている場合じゃないのだ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17


 

ママ友トラブルとか、世間的にはよく聞くじゃないですか。 私も娘を出産する前はかなりガクブルしておりましたσ(^_^;) だけど、今のところこれといったトラブルもなく、平和に過ごしている今日この頃です。 ま、まだ幼稚園に通っていないので、今後の ... 続きを読む
ママ友トラブルとか、世間的にはよく聞くじゃないですか。

私も娘を出産する前はかなりガクブルしておりましたσ(^_^;)

だけど、今のところこれといったトラブルもなく、平和に過ごしている今日この頃です。

ま、まだ幼稚園に通っていないので、今後のことは分かりませんが。。。
今は園ママという未知な存在にガクブルしてます(笑)


で、大昔に先輩ママから教えてもらって、なるほど!と思ったこと。

ママ友絡みは深入りし過ぎないことが大事であり、
交友関係は分散させておくことでリスク回避できる!


どういうことか?と言うと、
誰か1人に執着するとロクなことが起こらないから、友人はいろんな世界で作っておいた方が気楽よってこと。


昔は女の世界は苦手だわーとか思ってましたけれども、ママになってからはなんだかんだたくさんのママ友に恵まれて楽しく過ごしております。

その秘訣はいろんな世界に人間関係を分散させていることにあると思うんですわ。

そして、もちろん大好きなママ友もたくさんいますけど、たった1人にどハマりしないことも大事。

どんなに仲良くても親しき仲にも礼儀ありって言うじゃないですか。

でも、仲良くなり過ぎると、ついつい礼儀を忘れてしまうこともあると思うんです。

だから、学生のときみたいにベッタリ一緒にいる友人は作らない。

深入りして何でもかんでも相談したりして依存するor依存される関係を作らない。

無礼講という言い訳のもと、余計なことを言わないように気をつける。

自分のこと、家庭のことをしゃべり過ぎない。


・ご近所のママ友
・幼児教室のママ友
・プリスクールのママ友
・その他習い事のママ友
・産院の母親学級のママ友
・長女ちゃん絡みのママ友
・次女ちゃん絡みのママ友
・ブロガー繋がりのママ友
・独身時代からのママ友
・Dオタのママ友(*≧∀≦*)

箇条書きしてみると、私には本当にいろんな交友関係があるな。

いろんな世界にママ友を作っておくことで何かとリスク回避しながら、楽しく過ごせていると思うんですよ。


そうそう。
今日はプリスクールのママ友と銀座でランチをしておりました(*≧∀≦*)
@マーサーブランチギンザテラスにて

今日は港区ママと都心の幼稚園について情報交換〜!

幼稚園どこがいいの?問題、まだ方向性を模索中の我が家なので、いろいろ参考になるお話も聞けて、有意義な時間でした)^o^(


私が思う婚活に最も必要なものは、 「根拠のない自信」ですw  誰もが大なり小なりコンプレックスを抱えているし、 自分に120%の自信がある人なんてほとんどいないと思うんですよね。 そういう私もコンプレックスの塊です(;´Д`) 昔も今も。 でさ、婚活ってドツ ... 続きを読む
私が思う婚活に最も必要なものは、
「根拠のない自信」ですw 


誰もが大なり小なりコンプレックスを抱えているし、
自分に120%の自信がある人なんてほとんどいないと思うんですよね。

そういう私もコンプレックスの塊です(;´Д`)
昔も今も。


でさ、婚活ってドツボにハマると、マジで苦戦するじゃないですか。
なんなら出口の見えないトンネルを彷徨っているような感覚にさえ陥るじゃないですか。
で、うまくいかない現実にぶち当たるたびに自信喪失することってあると思うんですよ。

少なくとも私は苦戦したし、出口の見えないトンネルをさまよったし、うまくいかないことなんて日常茶飯事で、自信喪失しまくりでした(TДT)

でも、そこで諦めたら試合終了なんですよ。
↑スラムダンクの安西先生のセリフ

「私なんか〜」って卑屈になったら、もっとダメになるだけ。


どんだけ自信喪失する出来事に遭遇しても、それでも根拠のない自信を奮い立たせて立ち上がることが大事なんですよね。


「結婚したい!」
本気でそう思っている人は、いずれ絶対に結婚できるから。

自信に根拠なんて必要ないんですよ、本当は。 


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

GW最終日はぷらっとインパしてみました! アプリでアトラクションの待ち時間をチェックしていたら、意外と空いていそうだったもので(*≧∀≦*) まずは手始めに長女ちゃんが大好きなジャングルクルーズ〜(*≧∀≦*) 20分待ち! ↑幼 ... 続きを読む
GW最終日はぷらっとインパしてみました!

アプリでアトラクションの待ち時間をチェックしていたら、意外と空いていそうだったもので(*≧∀≦*)

まずは手始めに長女ちゃんが大好きなジャングルクルーズ〜(*≧∀≦*)
20分待ち!
↑幼児教室やスクールでは、ネイビーやグレーのお洋服ばかり着ているので、夢の国ではド派手なTシャツでね)^o^(


↑こちらのTシャツ、何気に後ろも可愛いです♡

こちらも長女ちゃんお気に入りのキャッスルカルーセル!



アドベンチャーランドで謎のキャラクター(?)に写メを撮ってもらいました!


次女ちゃんはパパの抱っこでお昼寝〜σ(^_^;)

GWは混んでそうだから、TDLはやめておこうと思ってたけど、なんだかんだ2回もインパしてしまった我が家なのでしたσ(^_^;)

超仕事がしんどいから、 「そんな仕事辞めちゃいなよ。僕が養ってあげるから。」 なんてプロポーズしてくれる人がいたらいいのに。 超絶激務に見舞われ、手厳しい上司にとことん追い込まれて、1日に3回ぐらい仕事を辞めたいと考えていた時期がありました。 大好きで憧れ ... 続きを読む
超仕事がしんどいから、
「そんな仕事辞めちゃいなよ。僕が養ってあげるから。」
なんてプロポーズしてくれる人がいたらいいのに。


超絶激務に見舞われ、手厳しい上司にとことん追い込まれて、1日に3回ぐらい仕事を辞めたいと考えていた時期がありました。

大好きで憧れの仕事に就けたのに、どうにもこうにもうまくいかない現実に辟易していたんですよ。


そんなときに冒頭に出てきたようなプロポーズを受けました。
最初の結婚でね。

当時の私は愚か者でしたから、甘い誘惑に負けました。

大義名分のもとに仕事を辞めたかった。
これが本音。


だけどね、今なら思うんですよ。

弱っているときほど男選びをしくじるんですわ(;´Д`)


明らかに自分とは合わない男でも藁にもすがる気持ちでしがみついてしまうから。
まさに「溺れる者は藁にもすがる」状態になってしまうわけ。


思い返してみれば、
元夫は3歩下がってついてきてくれるような女性を求めていたけど、
私の場合、むしろ10歩先を暴走するようなタイプで(笑)

キレイ好き(やや潔癖気味)でお掃除が得意なタイプを求めていたけど、
私は散らかす方が得意で(笑)

冷静に考えれば考えるほど、相性がいいはずがないんですよ。


だけど、それでも寿退社がしたかったがゆえに、目をつぶってしまいました。
その後3年10ヶ月は踏ん張ったけど、やっぱりどうしても無理があって、離婚を選ぶことに。。。

その代償はあまりにも大きかったよ。
私も傷ついたけど、元夫にも申し訳ないことをしてしまったと思っている。


弱り切っているときに、すがるように男選びをするとしくじってしまうかもしれない。

だから、健全な恋愛をするには、両目を見開く余裕とメンタルが必要なのよね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17


 

ぶっちゃけはっちゃけ、「女は適齢期で結婚して、子供が2人ぐらいいないと負け組」的な大義名分(価値観)が蔓延していると思うんですよ。少なくとも私はそんな大義名分に長年縛られてきました。(少しだけ大人になった今はそれが全てだとは思いませんが)だから、31歳で ... 続きを読む
ぶっちゃけはっちゃけ、
「女は適齢期で結婚して、子供が2人ぐらいいないと負け組」的な大義名分(価値観)が蔓延していると思うんですよ。

少なくとも私はそんな大義名分に長年縛られてきました。
(少しだけ大人になった今はそれが全てだとは思いませんが)

だから、31歳で離婚したときの焦燥感って言ったらもう狂気の沙汰でしたとも(;´Д`) 


25歳ぐらいの頃に、
気に食わないお局さま(独身)に給湯室でマウンティング(陰口)ぶちかましてたりもしてて。

「あんなんだから、結婚できないんだよね〜」なんつって同僚に暴言を吐く的な。
↑めちゃ性格悪いw 

そういう若かりし頃を過ごしてきたからこそ、31歳で離婚を選んだ私には、
25歳の私の暴言が自分にブーメランのごとく突き刺さるの巻(TДT)


「あんなんだから、離婚するんだよ」
「あんなんだから、結婚できないんだよ」
あの頃の給湯室での暴言が己に突き刺さって、心停止しそうでしたもの。


時間だけは万人に平等で、誰もが平等に加齢していく。

だから、年長者に対する暴言は、未来の自分の首を絞める可能性があることを肝に銘じよう。
↑離婚が成立した日に決めたことw 


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

昨日の住所ブランディングの記事もそうだけど。恋愛界においては稼ぐ女ってなかなか生きづらいのよね(;´Д`)在京キー局(テレビ局)で働いていた頃も、外銀で働いていた頃も、幾度落胆したことか。。。名刺交換した瞬間に、「恐れ入りました!」という謎の返答を受け、急 ... 続きを読む
昨日の住所ブランディングの記事もそうだけど。

恋愛界においては稼ぐ女ってなかなか生きづらいのよね(;´Д`)


在京キー局(テレビ局)で働いていた頃も、外銀で働いていた頃も、幾度落胆したことか。。。

名刺交換した瞬間に、
「恐れ入りました!」という謎の返答を受け、急によそよそしくなる男性がいたり、
「給料、高そう!いくらもらってるの?」という不躾な興味本位の質問を受けたり、
逆に、
「俺、稼ぐ女、好き!ヒモになりたい!」とか「奢って!」とか言ってくる、とんでもない男に出くわして、ソッコーでLINEブロックしたり。。。

当時は神楽坂に住んでいたんですが、家賃を聞かれて正直に答えたら、「うわぁ!すご!俺の倍だわ!稼ぐ女は違うね〜」と褒められてるんだかけなされているんだか、よくわからない反応を示されたり。


そういう経験を経て、当時の私は思ったわけですよ。
私よりも稼ぎもスペックも同等 or 私以上の男性の方が安心するわーって。

だって、同僚の男性たちなら同じぐらいの稼ぎだから、「稼いでるね〜」なんて絶対に言ってこないし、むしろ何も言わなくても当然のように奢ってくれたりするし。


だけど、ハイスペ男子がハイスペ女子好きとは限らないわけで、ゆるふわOL好きなハイスペ男子もたくさんいる。
そうなると、選択肢がめちゃくちゃ狭まってしまうわけよね。 

で、婚活をすると、苦戦する。


すると、自己肯定感が限りなく低下していくこともあるわけよ。

ガリ勉やって、仕事でも人一倍の努力をして、これまで評価されてきたのに、婚活市場ではそれがマイナス評価を食らってしまうこともあるから。


だけど、私は思うわけ。
バリキャリ女子ほど、その頭を使ったら、本当にイイ男が捕まえられるんだよ!って。

もちろんバリキャリ女子にドン引きする男性陣もたくさんいるけど。
逆に、「バリキャリ女子がいい!」って言ってくれる男性陣もたくさんいるから諦めちゃアカンよ。

そんでもってバリキャリ女子の場合、灯台下暗しってことがよくある話。
とことん婚活に苦戦していた友人たち(バリキャリ)も、職場の後輩と結婚したり、大学時代の先輩と結婚してうまくいっているケース多数。

バリキャリ女子ほど漁場を間違えてはいけないと切に思う。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

友人からタレコミがありました! 中目黒に住んでいる女はモテないんだって!!! 中目黒駅徒歩4分のマンションに住んでいる友人ですが、そういう場合、中目黒在住というよりも、 「祐天寺25分のと ... 続きを読む
友人からタレコミがありました!

中目黒に住んでいる女はモテないんだって!!!

中目黒駅徒歩4分のマンションに住んでいる友人ですが、
そういう場合、中目黒在住というよりも、

「祐天寺25分のところに住んでいます!」
って言っておいた方がモテるんだとか(´-`).。oO

なんなら、彼女のマンションは代官山も徒歩圏内らしいんですが、
代官山在住と聞いたら、どんなに好きな子だったとしても「俺には無理だわ〜」と諦めるしかないそう_| ̄|○
↑彼女の美容師さん談


なんでー?!
中目黒ってオシャレでいいじゃーん?
と、私は思ってしまったわけですがσ(^_^;)


そこは私が甘かった。
繊細な男心ってもんの理解が足りなかったわ…と反省しましたよσ(^_^;)


多くの男っていうのは、愛する女性にとってのヒーローでありたいと願っているからこそ、
自分の許容範囲を超えてしまいそうな女性には尻込みしてしまうものなのよねσ(^_^;)


思い返してみれば、
私も昔、名刺交換した瞬間に「え?〇〇で働いてるの?すごいね〜!うわぁ〜!恐れ入りました!」なんて謎の返答を受けたりして。。。
自身の肩書きが仇となって男性陣がいきなり引いていくという体験をしたことがあります。そういえば(;´Д`)


何気に住む場所って大事なんですよね。
特に一人暮らしの場合は。

ハイスペ男子が相手なら、中目黒在住を好意的に受け取ってくれる可能性も高いけど。
しがないサラリーマンが相手なら、中目黒在住の女は「俺には無理」認定されてしまうこともある。

ちなみに、女子の住所非モテランキング、堂々の第1位は港区だそうです。
世の普遍的な男たちは、港区女子を恐れているって話よね。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

昨日は朝からディズニーを楽しんだ後、都内スタジオでバースデー撮影をいたしました! ↑姉妹でケーキを作っているの図 そうそう。 娘たちは2人とも春生まれなので、2人まとめてね)^o^( ... 続きを読む
昨日は朝からディズニーを楽しんだ後、都内スタジオでバースデー撮影をいたしました!

↑姉妹でケーキを作っているの図


そうそう。
娘たちは2人とも春生まれなので、2人まとめてね)^o^(

TDLで思いっきり遊んで、しっかりお昼寝していたせいか、長女ちゃんはテンションマックス!!!

最初こそ撮影スタッフの方々に人見知りでモジモジでしたが、たくさん遊んでくれる大人たちと知ったら、一気に調子に乗る…的なσ(^_^;)


親たちは過密スケジュールでヘトヘトになりましたが、これもいい思い出よね(*≧∀≦*)

本日も朝一からインパしていた我が家です。 8時にインパ→イッツアスモールワールドのファストパスを取得→ジャングルクルーズ→ドリーミングアップ(昼間のパレード)→ランチ→イッツアスモールワールド→エントランスグリーティング→13時退場→車移動中に長女ちゃ ... 続きを読む
本日も朝一からインパしていた我が家です。

8時にインパ→イッツアスモールワールドのファストパスを取得→ジャングルクルーズ→ドリーミングアップ(昼間のパレード)→ランチ→イッツアスモールワールド→エントランスグリーティング→13時退場→車移動中に長女ちゃんお昼寝

という流れが最近の我が家の王道ルートなんですが、本日はきっちり王道ルートを踏み、早々とTDLを後にすることができました(*≧∀≦*)

↑なんだかんだお昼過ぎ〜午後イチぐらいがピークに混雑しているので、早朝の時間帯がオススメです!


そうそう。
今日はなんと特別鑑賞席の抽選に当たりまして、待ち時間ほとんどなく、特等席でドリーミングアップを鑑賞することができました(*≧∀≦*)
↑空飛ぶピーターパン〜!


今日は平日とはいえGW中ということもあり、めちゃ混みだったわけですけど、こんなことってあるのね)^o^(

年パス組は当選しないんじゃないか説がDオタママ友界では噂されてましたが、まさかの当選で逆にかなりビックリいたしましたよσ(^_^;)

で、特別鑑賞席の感想ですが、かなり最高です!
キャラクターが近くて、さらに視線独占!!!
ヨダレものです!!!

また当たるといいな〜♡