昨今、積極的に出会いを作ろうと思えば、いくらでも作れる時代。とはいえ、婚活市場での出会いでは満足できない場合、出会いの幅を広げていくしかないじゃない?結婚相談所に入会した知人が嘆いてたけど。。。職場にはまともに会話すらできない男性なんて1人もいないらしい ... 続きを読む
昨今、積極的に出会いを作ろうと思えば、いくらでも作れる時代。
とはいえ、婚活市場での出会いでは満足できない場合、出会いの幅を広げていくしかないじゃない?

結婚相談所に入会した知人が嘆いてたけど。。。
職場にはまともに会話すらできない男性なんて1人もいないらしいんですね。
ほとんど既婚者ばかりだけど、ハゲたおっさんですら面白可笑しく冗談で盛り上がったり、会話しててフツーに楽しいそうなんですよ。
それなのに、お見合い相手ときたら、目も合わせることすらできない挙動不振くんだったり、こちらが会話を盛り上げようと必死になってもトンチンカンな返答が返ってきたり、あえて質問を投げかけているのに一言のみのブツ切り回答してきたかと思えば、「他に質問あります?」となぜか上から発言……。
「私、バカみたい(;´Д`)」と、疲れ切ってしまう出来事が相次ぐそうなんですよ(((( ;゚д゚))) 

そうなってくると、相談所では無理かも……。
という境地に至ってしまうわけです。


そんなときは、趣味から繋がる出会いっていうのも1つ選択肢に入れてみてもいいと思うんだよね。

そんなこんなで、結婚に繋がる趣味を7つほど紹介します。

①F1
私の友人はこれで結婚しました。
関東近郊からサークルメンバーで鈴鹿にサーキットを見に行ったりする会のようです。
どうやら男性比率が結構高いらしく、車好きのハイスペ男子や理系男子、自動車メーカーの男性との出会いがわんさかあるようですよ!

②アマチュアオーケストラ
私も独身時代、アマオケに入団しておりましたが、団内カップル、めちゃ多かったです。
そうそう、趣味に夢中な男性って、結婚相談所などには登録しない傾向にあると思うんですよね。
だから、結婚相談所に入会したら、人気殺到するような男性でも、自分の市場価値を全然知らないもんだから、ものすごーく謙虚だったりします。

③盆栽サークル
老若男女、いろんな人が参加しているそうですが、若い男性もチラホラ。
さらに、面倒見の良いオジサマ軍団(既婚者)が職場の若手を紹介してくれたりするなんていうミラクルがよくあるそう。

④ツーリングサークル
ツーリングサークルと言えば、男子比率90%ぐらいらしく、そこに女子が入ると、女の子ってだけで視聴率は急上昇↑
通常では考えられないほど、女の子はチヤホヤされるらしいでー。

⑤ビジネスセミナー
大学が主催しているような経営セミナーや資格の講座などに出会いが眠っております。
しかも、同じことを学んでいるわけだからさ、会話も盛り上がりやすいよね!

⑥トライアスロン
筋肉質な男性がお好みなら、ここに入るっきゃない!!
自分のダイエットにも繋がりそうだし、一石二鳥かもよ?

⑦ゴルフスクール
友人が通っているゴルフスクールのおばちゃん経営者を味方につけて、そこのスクール生(医者)を紹介してもらい、結婚しました!
ゴルフってさ、みんなでラウンドしたりすると、それなりに会話する時間があったりして、素敵な出会いに繋がることもあると思うんだわ!


結婚相談所に入会しても、婚活アプリを駆使しても、婚活パーティーに散々通っても、いい出会いがなさ過ぎて、もう婚活疲れたわ…ってなったときは、理想の条件を見直すか、出会い方を変えるしかないんだよね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26
 

マイナビウーマンさまにて記事を執筆させていただきました!タイトル通り、ミステリアスな女性って、ものすごいモテるわけですよ。しかしながら、ミステリアス過ぎる女性は、男を恐怖に陥れるだけで怖がられて逃げられます。そのさじ加減って大事なんだよね。そんなこんなで ... 続きを読む
マイナビウーマンさまにて記事を執筆させていただきました!

タイトル通り、ミステリアスな女性って、ものすごいモテるわけですよ。
しかしながら、ミステリアス過ぎる女性は、男を恐怖に陥れるだけで怖がられて逃げられます。

そのさじ加減って大事なんだよね。

そんなこんなで、今回はミステリアスな女性がモテる理由と、モテるミステリアスのさじ加減について、熱弁をふるってみました(′∀`)

全文はこちらから
FullSizeRender


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26
 

生真面目な婚活女子がやってしまいがちなこと。婚活でうまくいかない現実に直面したとき、自分の「欠点」ばかりを追求してしまうこと。真面目な人ほど結婚できない理由を「なぜ?なんで?」ととことん追求していくと、最終的には自分の「欠点」ばかりが目についてしまうんで ... 続きを読む
生真面目な婚活女子がやってしまいがちなこと。

婚活でうまくいかない現実に直面したとき、
自分の「欠点」ばかりを追求してしまうこと。


真面目な人ほど結婚できない理由を「なぜ?なんで?」ととことん追求していくと、
最終的には自分の「欠点」ばかりが目についてしまうんですよ。


「年増だから?」

「最近、太ったから?」

「ブスだから?」

「話がつまらないから?」

「料理ができないから?」


そりゃ、病んでしまうよ(;´Д`)
誰だって婚活うつの蟻地獄にハマってしまうわよ(;´Д`)

自分を否定するって、なかなか辛い作業ですよ。
そんな辛い作業に没頭してしまったら、もっと辛くなるだけじゃないですか。


でもね、声を大にして言いたいことがあるんですね。

結婚っていうのは、
究極的にいうと「ご縁」なんだよね。

もちろん出会いを増やすとか、相手のいいところ見るようにするとか、理想の条件を見直してみるとか……多少の努力は必要なのかもしれません。

でも、どんなに努力してもうまくいかないときだって、あるんですよ。
それはもう残酷なぐらいに。

そして、大して努力してなくても、トントン拍子に結婚が決まることもありますって。

それを総称していうとすれば、究極「ご縁」なんですよ。


だけど、もう1つ言えることは、
諦めなければ、誰でも絶対に結婚できるということ。

どんなに辛くても、婚活をやめなければ、絶対に結婚できるよ。マジで。

私の周りの婚活女子で婚活をやめなかった人は多少の時間がかかったとしても、絶対に結婚してるよ。


もちろん婚活をして泥水をすすった経験から、アホみたいな理想を掲げることをやめて、「一緒にいて居心地がよければそれでいいや!」という境地に辿り着くことにより、結婚に至る人もいるかもしれない。
↑人によってはそれを妥協というのかもしれないけど、私は違うと思うわ。

なかなか婚活がうまくいかなかったからこそ、唯一出会えた生涯の伴侶に後光が射しているように見える現象もあると思うわ。
↑25歳の私なら素通りしただろう相手であっても、やってもやってもいい人に出会えない泥沼婚活界を彷徨った結果、今の主人がマジで白馬の王子様に見えちゃうんだよ(笑)


婚活がうまくいかな過ぎるとき、すべてを全否定したくなってしまう気持ちもわからんでもない。

少なくとも、私は自分のすべてを、これまでの人生を全否定したことがあるわ(;´Д`)
自分の欠点なら、いくらでも思い浮かぶもんで、欠点リストを作って、メンタルに瀕死の重傷を負ったこともあるわ(;´Д`)

だけど、そんなことしても病んで、負のオーラを発して、死ぬほどモテなくなって、もっと苦しくなるだけだから、自分の欠点追求はやめましょうよ。

自分では欠点だと思い込んでいることが、実は魅力だったりすることもよくある話だから。


婚活が苦しい
婚活、疲れた

と思った時にできることは、
「諦めなければ、誰でもいつか絶対に結婚できる」と念仏を唱えることですよ。


やるべきことは「欠点追求」なんかじゃないから、そこんとこヨロシク!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26


 

私、思うんだけど、婚活って人生を見直す、絶好の機会だと思うんですよ。なぜなら、自分でも気づかなかった自分の本性に気づかされる場面がたくさんあるから。「そんなに高望みはしないから、フツーの人と結婚したい」なんて言っている人に限って、深堀りしてみたら、やっぱ ... 続きを読む
私、思うんだけど、
婚活って人生を見直す、絶好の機会だと思うんですよ。

なぜなら、自分でも気づかなかった自分の本性に気づかされる場面がたくさんあるから。


「そんなに高望みはしないから、フツーの人と結婚したい」
なんて言っている人に限って、深堀りしてみたら、やっぱり譲れないポイントがわんさか出てきたりするものじゃない?

「ゴリラ系の顔はどうしても受け付けない。」とかさ、
「話がつまらなくて、無理」とかね。

ゴリラ顔のフツーの人、いっぱいいますけど?
フツーの男の話は大概つまらないものだけど?みたいなね。


また、理想の相手像は少なからず自分の両親や周りの人々の様子が土台になっていることがほとんどで、今まで意識してこなかった自分の生い立ちとかコンプレックス、家族を見つめ直す機会が訪れることもしばしば。 

ちなみに、私、若い頃はアホみたいにイケメン好きだったんですよ(笑)
それを裏返すと、自分に醜態コンプレックスがあって、自分にないものをとことん求めた結果、「イケメンしか愛せない病」を患ってしまったわけよ(;´Д`)

今にして思えば、くだらな過ぎて、ヘソで茶を沸かしそうですわ(*゚▽゚*) 

そういえば、気がついたら自分の父親に似た男性(今の夫)とうまくやっておりますわ。


そうそう。
大げさでもなんでもなく、婚活って人生の集大成だと思うんだよね。

事あるごとに、これまで歩んできた道のりがとことん問われるんですよ。
なんならつまづいたときに、その集大成の重みがドカッと乗っかってくるわけ。

そりゃさ、うまくいかない現実に直面した時、死ぬほどしんどくなるはずなんだわ(((( ;゚д゚)))


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26

何事においてもありがちな話だけど、「失敗したくない」という気持ちが強過ぎると、余計にミスを誘発してしまうんだなぁ……(遠い目)婚活女子が最もやりがちなミスは、「次こそは結婚!相手選びで失敗したくない!」……という気持ちが強過ぎて、結局誰も選べないミスね(; ... 続きを読む
何事においてもありがちな話だけど、
「失敗したくない」という気持ちが強過ぎると、余計にミスを誘発してしまうんだなぁ……(遠い目)


婚活女子が最もやりがちなミスは、

「次こそは結婚!相手選びで失敗したくない!」

……という気持ちが強過ぎて、結局誰も選べないミスね(;´Д`) 


ほら?結婚を意識するのって、お付き合いが始まってからでも遅くないわけじゃないですか。

初回デートで「結婚できるかどうか?」っていう厳しい視点でジャッジし始める必要ないでしょ?

とりあえず初めてのデートを楽しめばいいだけなのに、余計なことを考え過ぎたら楽しめるものも楽しめないじゃん?!


まだ付き合ってもいないのに、
「彼と結婚したら、2人の職場の中間地点だと〇〇あたりに住むことになる?うーん。ちょっと遠いかも?」と勝手に1人でゲンナリしてみたり、

「実家暮らしの彼と結婚したら、私、お母さん役もやらなきゃいけないの?!なんかちょっと嫌。」という被害妄想に勝手に1人で苛まれてみたり、

はたまた合コンでチャラ男に見えたとしても、本当にチャラ男とは限らないけど、もうその時点でナシ判定をしてしまったり、

大人女子にありがちだけど、いらん心配をして勝手に1人でシャッターを降ろしてしまう人、案外多いよね。


あとはさ、合コンやデートに気合いが入り過ぎて、何を着ていくか悩んでいるうちに遅刻とか、
目の前の相手にとにかく好かれたくて、無理して相手に合わせ過ぎたら、単に奇妙な女扱いされて終わったとか。

大人になると、先回りしていろんなことを考えてしまいがちだし、考え過ぎた結果、良かれと思ってやったことで墓穴を掘ってしまったりとか……人生ってなかなか難しいよね(;´Д`)

「次こそは結婚!」という気合いが仇となり、良からぬミスをしてしまうことは往々にしてあるから、要注意よ!

とりあえず出会いの場と2〜3回目ぐらいまでのデートは、とにかく自分が楽しむことだけを考えればいいよ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26

3歩先を読める人は出世するとはよく言うけれど、恋愛界においても3歩先を連想して気の利いた一言が言えたり、気遣いができる人はものすごくモテるんだよね。例えば、駅から少し離れたお店が待ち合わせ場所だったとする。ヒールでツカツカ歩いてきた女子に、「ごめんね。ち ... 続きを読む
3歩先を読める人は出世するとはよく言うけれど、
恋愛界においても3歩先を連想して気の利いた一言が言えたり、気遣いができる人はものすごくモテるんだよね。


例えば、
駅から少し離れたお店が待ち合わせ場所だったとする。
ヒールでツカツカ歩いてきた女子に、
「ごめんね。ちょっと遠かったよね。足、痛くない?」と言う一言(=気遣い)ができる男性はモテるじゃないですか。

雨の日に雨に濡れない場所で、車で拾ってくれる男性はマジモテしますって。

そういうことがサラッとできる男性というのは、あらゆる場面で感動する気遣いをしてくれるものですから。


それを女性版でいうと、
どうしても仕事が終わらず、10分遅刻してしまったとする。
慌てて彼に駆け寄り、
「ごめんね。こんなに手が冷たくなっちゃったね…。」と相手の手を握りながら申し訳なさそうに声をかけたら、もうイチコロですよ(笑)

もちろん事前LINEは必須よ。
寒空の下でずっと待たせる女は配慮がなさ過ぎです(;´Д`)

「仕事うんぬんでウンタラカンタラ〜」
と、さも仕方がなかったんだよ!という言い訳を並べるよりも、待たせた結果、相手がどういう状況になっているか、想像した上で、それを気遣い、言葉や行動で表現できる人はマジでモテるよ。 


あぁ、3歩先が連想できる能力をもっと高めたい。

↑ちなみに、私は3歩先を読む努力はしますが、読めなかったり、読み間違えをしてしまうこともしばしばですわい(;´Д`)笑

言うのは簡単だけど、できるかどうかはまた別問題……。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26
 

4月に長女ちゃんの幼稚園入園を控えている我が家。今、せっせと入園グッズをハンドメイドしております(o^^o)本格的なお裁縫は中学校の家庭科以来の私が使ってみて便利だった便利グッズを5つほどご紹介!①仮止めクリップこれね、縫う生地を仮止めしておくものなんですけど、 ... 続きを読む
4月に長女ちゃんの幼稚園入園を控えている我が家。

今、せっせと入園グッズをハンドメイドしております(o^^o)

本格的なお裁縫は中学校の家庭科以来の私が使ってみて便利だった便利グッズを5つほどご紹介!


①仮止めクリップ
これね、縫う生地を仮止めしておくものなんですけど、なんならマチ針よりズレずにしっかり仮止めできます!
マチ針は針ですから、幼い子供がいる我が家は扱いに慎重になってしまいますが、これなら気楽に使えてかなり便利です!
IMG_2899

②布切りバサミ
小学生用の裁縫セットを購入し、そこにも布切りバサミは入っておりましたが……
ちょっといいハサミにするだけで、切れ味が全然違います!
特にキルティング生地など厚手の生地の場合、その切れ味の違いが半端ない。 
で、いいハサミだとまっすぐキレイに切れるんだよね〜。
そんなこんなで、ハサミだけは買い直しました(^^;;
IMG_2891

③ハトロン紙
私、当初は型紙なんていらないと思ってましたよ。
定規で線引っ張って、生地の裁断をすればいいじゃない?ぐらいの感覚。
もちろんそれでもできないわけじゃありません。
でも、事前に型紙を用意した方がこれまた圧倒的にキレイに裁断できます。
そして、最終的に美しい作品を作ろうと思ったら、生地の裁断の段階で精巧に裁断しておく必要があるんですよねぇ。
そんでもって、お弁当袋やランチョンマットなどは洗い替えが必要で複数制作することになるので、やはり型紙がとっても便利です。 

④時間の経過とともに消えてくれるチャコペン
今は便利なものがあるんですよ。
しっかりくっきり生地に線が書けて、半日でいつのまにか書いた線が消えてくれます。

⑤コンピューターミシン
うん、これがないと入園グッズ作りができませぬ。
膨大な量になりますもので、手縫いはしんどい。
入園グッズ作りの必需品です。
ミシン選びの記事はこちら
IMG_1592


当初、お裁縫なんて苦手やわ〜(;´Д`)
と、不安しかなかった私ですか、やってみたら意外と楽しいです(′∀`)

今は長女ちゃんの入園グッズでいっぱいいっぱいですが、落ち着いたら他のものを作ってみたいな!と言う制作意欲がムキムキ湧いているところ。

何事も食わず嫌いはいかんね(笑)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26
 

「悪口は良くない」そんなの誰だってわかっているとは思うけど、とはいえ……なかなかどうして悪口を言いたい衝動に駆られてしまうこともあると思うんですわ。だって、人間だもの( by みつを)そういう私もついつい悪口を言ってしまうこともあります(反省)えぇまぁ、未だ ... 続きを読む
「悪口は良くない」
そんなの誰だってわかっているとは思うけど、とはいえ……
なかなかどうして悪口を言いたい衝動に駆られてしまうこともあると思うんですわ。

だって、人間だもの( by みつを)


そういう私もついつい悪口を言ってしまうこともあります(反省)
えぇまぁ、未だにちょいちょい悪口を言ってしまうこともあるわ。
未熟なもんで(;´Д`)


しかしながら、大人になって気づいたことは、
結局のところ、悪口を言うと、なんだかんだ自分に跳ね返ってくるっていう現実ですよ(((( ;゚д゚)))


なんでかと言うと……
悪口を言ってるとき、これは相手もきっと共感してもらえるだろう!という慢心のもとに悪口を叩いてしまう。
そして、きっと相手も同じ思考回路の持ち主だろう!
みんな、同じようなことを考えているだろう?と勝手に思い込んでしまうんですね。

そこがミソですよ。 


例えば、
「あの子はなんだか嫌味っぽくて感じ悪い」と言ったとしますよ。

すると、ある瞬間、また全く別の場面で気になり出すんだよ。
「今の私の発言、ちょい嫌味っぽかったかな?」なんて。

もっと言うなら、
「あの子はなんだか嫌味っぽくて感じ悪い」とか周りから思われちゃったりしてないかな?と不安になったり。


誰かに「年増のブサイクのくせに!」と悪口を言うと、
自分よりも若くて綺麗な女性に出会ったとき、あの子にとっては「私は年増のブサイク」って思われているに違いない!と勝手に凹んでしまったり。


悪口を言った時点でその悪口の内容が自分にもフォーカスされ始めるんですよ。
後からジワジワと恐ろしいほどに暗示にかかります。

そんで、壮大なブーメランとなって返ってきちゃうんですよね。


悪口が多い人は嫌われる……なんてこともよく言われており、それも事実ですけど。

それより何より、悪口が因果応報のごとく、自分に跳ね返ってくる現象の方が本当の恐ろしさだと思うのよ。


特に、誰かに悪意をぶつけてしまうと、周りもきっと自分に悪意をぶつけてくるだろう?と言う被害妄想が生じてしまったり。。。

誰かをバカにすると、また別の場所では今度は自分がバカにされるんじゃないか?と言う負の感情が生じることになります。

知らない間にそんな蟻地獄に落ちてしまったとしたら、結局、自分がとことん疲弊するだけでしょう?


とは言ってもさー。
ま、人間ですから、イラっとすることもムカつくこともありますよ。
嫉妬心から嫌味の1つでも言いたくなるときだってある。

でも、自分の負の感情に負けて発してしまった悪意は、きっと自分に跳ね返ってくるんだぜ!とわかっていれば、 誰のためでもなく自分のために、悪口を減らす方向に持っていけると思うんだよ。

私も極力余計な一言は言わないように尽力しておりますけれども、まだまだ仙人にはなりきれませんので、時折ロクでもない余計な一言を発して、結局、自分が損していることがあるような気がします。

……人生とは日々修行ですな。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26
 

巷でよく言われてるじゃないですか。「2番目に好きな人と結婚した方がいい」的な。裏を返せば、1番飛びっきりに大好き過ぎる人と結婚してもうまくいかないんじゃない?的なことがまことしやかに語られております。その理由は……女は愛するよりも愛される方が幸せなんじゃ ... 続きを読む
巷でよく言われてるじゃないですか。

「2番目に好きな人と結婚した方がいい」的な。

裏を返せば、1番飛びっきりに大好き過ぎる人と結婚してもうまくいかないんじゃない?的なことがまことしやかに語られております。


その理由は……

女は愛するよりも愛される方が幸せなんじゃないの?的な保守的思考回路だったり……。

なんだかんだ初恋は実らないケースが多いので、2番目ぐらいで妥協しといたら?的な負け惜しみなのか……。

ま、諸説ありますけど。 


私はここに異論を唱えたいわけです。 

その結婚で幸せになれるかどうかは、何番目に好きな人と結婚したか?ではなく、
「この人と絶対に幸せになる!」と覚悟を決めた、決意の硬さだと思うんだよね。


そりゃね、結婚してみたら、いろいろあると思うんですよ。

些細なことがきっかけで夫婦喧嘩に勃発することもあるでしょう。
「え?それってどうなの?」と違和感と軽いイラつきを感じつつ、グッとこらえて我慢することもあるでしょう。
「私ばっかり家事やってる」と不満を感じることもあるかもしれません。
価値観の相違っぷりに思わずため息をつきたくなる夜もあることでしょう。
「なんでそんなこともわからないの?」と落胆することもあるかもしれません。


何もかもが思い通りで、300%お花畑ハッピー!みたいな既婚者って、周りにどれだけいます?
ほとんどいなくない?

みんな、その人なりの悩みや迷いがありつつ、それでも「幸せな家族」でありたいと願ってやまないからこそ、どこかで帳尻を合わせながら、うまいことやってるんだと思うんだよね。

そこにあるのは、「この人と絶対に幸せになる!」という決意であって、何番目に好きだったか?とか、マジでどうでもええ話なんですわ。


どれだけ好きな人と大恋愛の末に結婚しても、離婚する人は離婚します。

もちろん大恋愛の末に末永く幸せな結婚生活を営む人もいます。

最初は全くテンションの上がらないお見合いが出会いだったとしても、生涯を添い遂げる夫婦が大勢います。

「2番目に好きな人と結婚したから」という言い訳のもとにあえなく離婚してしまう人もいます。

最初は2番目ぐらいに好きな人だったとしても、今はぶっちぎりの1番好きな人になり得ることもあります。

5番目のキープ君と結婚した私ですけど、今、それなりに満足しています。
↑時には夫婦喧嘩もするけどねー(笑)


要するに、何番目に好きな人だったとしても、
「この人と生涯を添い遂げよう!」という強い意思がそこにあれば、「幸せな家族」でいるための努力を惜しまず続けられるんです。

結果として、その努力と積み重ねた長い時間が、その人を「運命の相手」にしていくもんなんだよ。


「運命の相手」はいきなり空から降ってくるわけじゃなくて、
長い時間をかけて一緒に共に歩むから「運命の相手」になり得るわけです。


「何番目に好きな人だったか?」は、
全く関係ない話だと思うよ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26



 

男性陣が内心「めんどくせぇー!」と思ってしまう返答の1つ。「なんでもいい」これを多用してしまうと、たちまちモテない女に転落してしまうんですわ(;´Д`)というわけで、「なんでもいい」という時の心理を分類すると……①マジでなんでもいい考えることを放棄したい系 ... 続きを読む
男性陣が内心「めんどくせぇー!」と思ってしまう返答の1つ。

「なんでもいい」

これを多用してしまうと、たちまちモテない女に転落してしまうんですわ(;´Д`)


というわけで、「なんでもいい」という時の心理を分類すると……

①マジでなんでもいい
考えることを放棄したい系

考えるって、なかなか大変なんですよ。
主婦の悩みの1つに、今晩の夕食メニューってあるじゃない?

で、ちょっとは一緒に考えて欲しい(助けて欲しい)から、
旦那さまに「何がいい?」って聞いても、「なんでもいいわ」って返答されたら、イラっとするでしょ?

それは恋愛中の男性陣も同じよ。
デートプランを考えるのって、なかなか大変なんだよね。

だから、ヒントが欲しい!一緒に考えたい!って思っているのに、「なんでもいい」で考えることを放棄されたら、萎えちゃうのかもしれないわ。


②なぜか遠慮して「なんでもいい」系

本当は答えがあるけど、なんとなく言いたくない…みたいなやつ。
それを言ったら、厚かましいかな?とか、女子力低いかな?とか、いろいろ考えて、本音を封印してしまうこともあると思うよ。
少なくとも私にはある(笑)

だけど、実はしっかりと答え(希望)があるからこそ、的外れな提案をされると、軽く不機嫌になってしまう。

男は不機嫌な女が最も嫌いだから、不機嫌オーラを発していると、心も離れていくんだなぁ(遠い目)


③「なんでもいい」と思っていたけど、気が変わっちゃう系

これ、マジで大迷惑だよね。
「なんでもいい」って言うから、
「今日は中華に行こう!」と誘ったら、
「え?中華はちょっと違う」みたいな返答してしまうこともあるよね。
ちなみに、私も油断すると、たまにこれもやってしまう(;´Д`)

「なんでもいい」と考えることを放棄したのなら、最後まで「何にでも賛成」しとかなきゃ、提案する方が疲れてしまう。


わかっちゃいるけど、やめられない。
「なんでもいい」という返答。

極力「なんでもいい」とは言わないように注意はしてるけど。。。
やってしまうんだよなぁ。。。

だって、人間だもの(by みつを)


ま、「なんでもいい」と言う返答は相手にストレスを与える危険性がある…ってことだけは肝に命じて、生きて行こうと思っている今日この頃。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26