気になる誰かができたとき、
恋煩いで心がつぶれそうなとき、

人間とはは相手の気持ちが気になってしかたがなくなってしまう性分じゃない?


本気の恋をしたことがある人なら、誰にでも1度は経験があるはず。

「私のこと、どう思っているんだろう?」
なんてぼんやり考えてみたり、

「あの発言はどう思われたんだろう?」
なんて自分の言動を後から振り返って考え過ぎたり、

「彼はどっちの洋服が好みなのかな?」
と、デート前日に洋服を比べてみたり、

「彼は〇〇って言ってたけど、あれはどういう意味?」
と、何気ない発言を深読みしてみたり、

「彼は結婚する気あるかな?」
と、真剣に悩んだり。


そりゃもう夜も眠れなくなるぐらいに、相手の本心が気になっちゃうのよね。

そして、もう1つの人間の性質は、恋煩いとは人の心に「不安」を募らせるものでして。。。
油断したらついついネガティブワールドに落ちていっちゃうのよ。
それで、無理やりポジティブに変換して……でも腑に落ちなくて悶々としたり。


だけどね、結局のところ、相手の気持ちは想像することしかできず、その想像が外れてしまうこともよくある話。

だって、ネガティブワールドの住人が出す結論は、大概良からぬ結論でしょ?

で、無理やりポジティブもやっぱり無理があるわけで(笑) 


だから、その想像だけで凹んだり、疑心暗鬼になったり、ぬか喜びしたり……というのはとても勿体無いと思ってしまうんだよ。

ある程度は想像しつつ、ストレートにスパッと聞いてしまった方が早いから!!!


友人たちの恋愛相談を受けていて、いつも思うことは……
それは相手に聞きなはれ〜!ってこと(笑) 

相手のことを知らない場合、結局、私にも想像しかできないからさー。
いや、相手と顔見知りだったとしても、結局、本音なんか本人に聞いてみなきゃわからないからね。


ただの想像に凹まないで!!!

そして、ただの想像に踊らされちゃダメよ!!!

気になることがあるなら、聞けばいいだけ!!!