2014年07月

ローマを満喫し過ぎちゃって、ブログを更新が滞りました(笑)最後の2日間はローマに滞在しておりますよんそして、ヨーロッパに来たら、やっぱりお買い物も楽しいですね実は、私はローマは3回目なので、観光よりもお買い物に走ってしまいました昨日の戦利品免税手続きがある ... 続きを読む
ローマを満喫し過ぎちゃって、ブログを更新が滞りました(笑)

最後の2日間はローマに滞在しておりますよん

そして、ヨーロッパに来たら、やっぱりお買い物も楽しいですね

実は、私はローマは3回目なので、観光よりもお買い物に走ってしまいました


昨日の戦利品
photo:01



免税手続きがあるので、封を開けることができず、中身をご紹介するとしたら、帰国後になってしまいますが…


真夏ですが…いや、真夏だからこそ、モンクレールの温かいダウンを大人買いしちゃいました

なぜ「真夏だからこそ」なのか?というと…

7月のイタリアはセール真っ盛りなんですよ~

そして、モンクレールは冬物だからなのか、ガッツリお値引きされてました

ちなみに、これからローマに行かれる方のためにマメ知識情報を書いておくと、ローマのモンクレール本店はスペイン広場のブランド街にありますよ~

偽物が多く出回るモンクレールだからこそ、モンクレールは本店でお買上げすることがオススメなんだそうです

ついでに、またまたルイヴィトンでも小物を追加購入もしてしまいました


これまたマメ知識ですが…
ローマのフィウミチーノ空港の免税店には、ルイヴィトン、シャネルなどのショップはないので、市内でお買い物しておくしかないんですよね~。
どちらのブランドも日本よりも20~30%OFFぐらいの価格でGETできます
(エルメスは免税店があるらしい

ちなみに、モンクレールの免税店もあるみたいですが、サイズなどの品揃えがあまり良くないみたいなので、「これが欲しい!」というモデルが決まっている方はやっぱり市内で買っておいた方が無難みたいです


市内では欲しいものがなかったので、お買上げしませんでしたが…
大好きなプラダも直営店で60%OFFセールとかやっておりました~

免税店でもセールしてて、いいものを見つけちゃおうものなら、またまたお買上げしちゃうかもしれません


やっぱりお買い物って、楽しいですね

昨日はアマルフィ海岸をドライブいたしました景色が雄大でロマンチックで、新婚旅行やカップルでのデートに、超オススメです~私たちはハネムーンではないのですが、今回のツアーは新婚さん夫妻がたくさんいらっしゃるので、ワイワイ盛り上がりましたよポンペイでランチを楽 ... 続きを読む
昨日はアマルフィ海岸をドライブいたしました

景色が雄大でロマンチックで、新婚旅行やカップルでのデートに、超オススメです~
photo:01



私たちはハネムーンではないのですが、今回のツアーは新婚さん夫妻がたくさんいらっしゃるので、ワイワイ盛り上がりましたよ


ポンペイでランチを楽しみ、アマルフィ海岸まで片道約1時間半。

カーブが多くて、道がボコボコだったりもするので、バスが揺れまくって、若干酔いましたが…

到着してみて、その疲労が吹っ飛んでしまうぐらいステキな場所で感動しました
photo:02




アマルフィ海岸のバスの停留所の街もとってもステキ
photo:03


photo:04



雰囲気を楽しむために、噴水広場のオープンカフェでお茶を楽しみました
主人はビールでしたけどね
photo:05




かなりの弾丸ツアーですが、こういったロマンチックな空間でゆったり優雅な時間を楽しむこともできる10日間

幸せ過ぎます

ここの世界はまるでナウシカ幻想的な洞窟住居の街、マテーラ。トルコのカッパドキアへ訪れた時にも同じ感覚を覚えた記憶が…まるでデジャヴですここは元々は海底だったようで、故に岩が柔らかくて削り易い。だから、昔の人が岩の山を削って作った洞窟住居の街なんだそうです ... 続きを読む
ここの世界はまるでナウシカ
幻想的な洞窟住居の街、マテーラ。

トルコのカッパドキアへ訪れた時にも同じ感覚を覚えた記憶が…
まるでデジャヴです
photo:01



ここは元々は海底だったようで、故に岩が柔らかくて削り易い。
だから、昔の人が岩の山を削って作った洞窟住居の街なんだそうです。
photo:02



ここに来るまでマテーラという地名は知らなかったのですが、一気にお気に入りになりました

ランチで立ち寄った洞窟のレストランも日本にはない雰囲気でステキでしたよ~
photo:03




そして、その後はブーツ型をしたイタリアのヒール(かかと)部分、アルベロベッロへ~

北はヴェネチアからの大移動で、遂にイタリアのヒール部分(南)に来れたことでなんだか感無量

こちらもまた石でできた住居ですが、今度は石を積み上げて作ったとんがり屋根のお家です
photo:04



このお家、超かわいい~
photo:05



というより、街全体がとってもかわいいんです
photo:06



夜になると、また雰囲気が変わって、夜遊びもなかなか楽しかったです
photo:07



そして…
そんなかわいい街でまたまた食べちゃいました

レモンジェラート

じゃん
なんとイタリアに着いてから3回目
photo:08



今回のイタリアツアーでの1番のお気に入りは、このレモンジェラートかしら

イタリアも日本と同じく夏なので、この濃厚な酸っぱさと爽やかさにすっかりハマってしまいました

脳内お花畑モード全開のイタリア旅行記も、だんだん飽きてきたもので…今回は婚活のお話にしてみますズバリ高学歴男子を攻略したければ、世界遺産(遺跡)と歴史に精通せよ私、言わずと知れた遺跡マニアなんですよどちらかというと海外旅行はビーチリゾートよりも遺跡巡りが ... 続きを読む
脳内お花畑モード全開のイタリア旅行記も、だんだん飽きてきたもので…

今回は婚活のお話にしてみます


ズバリ
高学歴男子を攻略したければ、世界遺産(遺跡)と歴史に精通せよ


私、言わずと知れた遺跡マニアなんですよ

どちらかというと海外旅行はビーチリゾートよりも遺跡巡りが好き

圧巻の建造物を見るのもいいですが、教科書には載ってないレベルで歴史の再確認ができるところが好きなんですよね


そして、この遺跡マニアっぷりが婚活をしていたときに、非常に役立ったので、みなさまにもオススメしちゃいますよん


高学歴男子は当然ながら、受験勉強の際に日本史や世界史の学習もしこたまやってきてる人が多いんです。

それゆえにそれなりに歴史に精通してたりもする。

さらに、統計データ的なお話ですが、親の年収と子供の学歴が比例することも分かっています。

子供の頃や若い頃から海外旅行に出かける機会も多い。

さらに言うと、外資金融の男性陣にたくさん知り合いがいますが、彼らは留学などで英語はペラペラ。

海外生活するぐらいなので、海外旅行好きも多かったり…。


そんな訳で、会話のキャッチボールに行き詰まったら、海外旅行の話から遺跡や歴史の話に繋げていくと、案外盛り上がったりするんですよねぇ


また、高学歴男子の中には、日常の会話の中に歴史上の人物が登場してくるケースも結構ある。

その際「そんな人、知らない」ではそこで会話がストップしてしまいます…


高学歴男子が必ずしも高学歴女子を好む訳ではないけど…

「会話が合う」と感じる女性を選びやすい…というのは当然の流れ

ウィットに富んだ会話を割と好むのも、高学歴男子の特徴です


また、歴史は繰り返されるもので、人間の感情は今も昔もそれほど変わらない。

ビジネスや恋愛のヒントが歴史に隠されていることだってある


そんなこんなで遺跡と歴史の知見を深めておくと、それが思わぬ武器になることがありますよ~


昨日、今日とイタリアの世界遺産巡りもしておりまして、思いついたようにこんなネタでブログを更新してみましたよん

昨日はマテーラへ~
photo:01



昨日の夜と今日の昼間はアルベロベッロへ~
photo:02



中世のヨーロッパの歴史について、知見を深めて参ります



食いしん坊hironの食べ物レポ、もう少しだけ続けたいと思いますイタリアでやたらと使っているものと言えば、オリーブ油サラダのドレッシング、パスタ、リゾット、お魚のお料理…何を食べてもオリーブ風味。お店によっては、オリーブの実がお通し的なノリで山ほど出てきたり ... 続きを読む
食いしん坊hironの食べ物レポ、もう少しだけ続けたいと思います


イタリアでやたらと使っているものと言えば、オリーブ油

サラダのドレッシング、パスタ、リゾット、お魚のお料理…
何を食べてもオリーブ風味。

お店によっては、オリーブの実がお通し的なノリで山ほど出てきたりも
photo:02


photo:03



そんな感じで油漬けになってしまうせいか、こちらの方々は普通のミネラルウォーターよりもガス入りのお水を飲んで、お口の中をスッキリさせる人が多いんだとか

ちなみに、こちらのスーパーなどでは、1.5ユーロ(200円ぐらい)で売られているこちらのお水、私がよく行く表参道のイタリアンではこれよりも小さいボトルで800円で出されているんですよね。
photo:04



そして、こちらではワインよりコーラの方が高い

500mlのコーラが2.5ユーロ(350円ぐらい)に対して、ワインがボトルで3ユーロ(420円)からメニューにあったりして、ワインはジュース感覚のようですね


そろそろ。
オリーブ漬けにも飽きてきたところなので、やっぱりどうしても「うどん」が恋しいです~


イタリア人に和風明太子スパゲティーの美味しさを教えてあげたい…と思う私は、やっぱり思いっきり日本人なんだな…と、異国の地イタリアで日本国を想う私なのでございました


えぇ…基本的に食いしん坊な私ですが…やっぱり和食が恋しいよね~笑イタリア5日目の私たちですが、既にうどんやお茶漬けに飢えておりますがな(笑)という訳で、ダイエットのためにもお食事は控え目にしているのですが、本場イタリアでいただくパスタやリゾットもなかなか ... 続きを読む
えぇ…
基本的に食いしん坊な私ですが…

やっぱり和食が恋しいよね~

イタリア5日目の私たちですが、既にうどんやお茶漬けに飢えておりますがな(笑)

という訳で、ダイエットのためにもお食事は控え目にしているのですが、本場イタリアでいただくパスタやリゾットもなかなか美味ですよん

だけど、やっぱり日本人が作るイタリアンの方が確実に美味しいよね


ちなみに、昨日のフィレンツェでのランチは、地元の人気店にお邪魔しましたよん

↑今回の旅はツアーなので、70%ぐらいは旅行会社手配でございます。

落ち着いた天井高のオシャレ空間にて
photo:01



パスタ
photo:02



お魚料理
photo:03



デザート
photo:04



日本人に人気のお店らしく、若かりし頃の三田村邦彦さんの写真が飾られておりました
photo:06



ちなみに、リストランテ ディーノさまというお店ですよん
photo:07



夜はローマのホテルで、魚介のリゾット~
このリゾットが最高に美味でした
photo:05




さて、ただ今、ローマを立って、マテーラ→アルベロベッロと南イタリア(イタリアの田舎地方)に向かっております

今回の旅は、日本で言うところの北海道から九州ぐらいの移動をする予定です

今回イタリアを制覇した後は、日本横断も楽しそうだな
なんて、妙な愛国心が生まれつつあります

やっぱり日本、最高
海外旅行の醍醐味は、改めて日本の素晴らしさを実感できること

旅行は10日間と期間限定だから、楽しめますが、住みたいかどうか…と考えると、やっぱり日本が1番だよね

何はともあれ今日の観光地も楽しみ~

私は賢い男が好きです地動説を説いたガリレオガリレイさんも大好きですそんな訳で、本日の午前中はフィレンツェから1時間ほどバスに揺られて、ガリレオの生まれ故郷ピサに行って参りましたガイドブックなどで有名な「ピサの斜塔」がある場所です私、初めてピサを訪れたので ... 続きを読む
私は賢い男が好きです

地動説を説いたガリレオガリレイさんも大好きです


そんな訳で、本日の午前中はフィレンツェから1時間ほどバスに揺られて、ガリレオの生まれ故郷ピサに行って参りました

ガイドブックなどで有名な「ピサの斜塔」がある場所です

私、初めてピサを訪れたのですが、思ったよりも斜めに傾いている「ピサの斜塔」に感動しました
photo:01


photo:02




ピサの斜塔も圧巻ですが、ミサが行われる大聖堂や、もの凄く音響の良い大理石作りのホール(?)などにも感動
photo:03


photo:04



ヨーロッパの建築物って、やっぱりなんだか壮大かつ繊細なものですね

そして、クリスチャンでもなんでもない私ですが、ガイドさんからイエスキリストの話を聞いたりしながら、大聖堂の中を歩くと、なんだか心が洗われるような気がします

そうそう。
清々しい気分になった後は、さらに清々しい気分になるために、またまたレモンアイスを買い食いしちゃいました

こちらはカラッとした夏日です

そんな中でいただくレモンアイス、絶品です~
photo:05



さて、もう少しでフィレンツェに着きます

もうちょっとだけフィレンツェを堪能した後は、ローマに向かいますよん

ただ今、フィレンツェ滞在中のhironです少し古いですが、昔、流行った「冷静と情熱のあいだ」(by 江國香織さんと辻仁成さんの共著での小説、後に映画化)の舞台となったフィレンツェ。大好きな小説だったので、一度ゆっくり観光してみたかった街なんだかアモーレ(愛)溢れ ... 続きを読む
ただ今、フィレンツェ滞在中のhironです

少し古いですが、昔、流行った「冷静と情熱のあいだ」(by 江國香織さんと辻仁成さんの共著での小説、後に映画化)の舞台となったフィレンツェ。

大好きな小説だったので、一度ゆっくり観光してみたかった街

なんだかアモーレ(愛)溢れる場所で、とってもロマンチックですよ~


大聖堂に
photo:01



ドゥオモ
photo:02



街中には馬車が走ってます
photo:03




私たちはツアーで参加しているのですが、新婚さんのハネムーンカップルが何組か、そして、引退組(定年後)の仲良しご夫妻が何組か、小学生のお子様連れのファミリー。

とまぁ、ハッピーお花畑モード全開なメンバーが集まっているせいか、ここフィレンツェの街並みが余計に映えますね


完全プライベートで好き勝手にアレンジする旅行もいいけど、ツアーにすると、他のご参加者さまとのご縁や会話がとっても楽しいものですね


さて、私たちは今から世界遺産でもあるピサの斜塔へ行って参ります


みなさまも良い週末を

午前中はミラノ観光を楽しみ、ただ今、フィレンツェへ移動中ですイタリアを丸ごと満喫しよう!がテーマの今回の旅、かなりの弾丸詰め込みスケジュールになっておりまして、息つくヒマもない…いや、移動時間だけが息つくヒマなので、ブログを更新してみます先ほどまで、ミラ ... 続きを読む
午前中はミラノ観光を楽しみ、ただ今、フィレンツェへ移動中です

イタリアを丸ごと満喫しよう!がテーマの今回の旅、かなりの弾丸詰め込みスケジュールになっておりまして、息つくヒマもない…いや、移動時間だけが息つくヒマなので、ブログを更新してみます


先ほどまで、ミラノのドゥオモを見て、ミラノの銀座アーケード街にてショッピングとランチを楽しみましたよん

そして、時間がない中、5分でランチをかきこみ、2分で即決してお買上げしちゃいました
photo:01



ルイヴィトンは、フランスと同じく日本よりも20%ぐらいお安くGETできます

日本橋三越さまで悩みに悩んでまだお買上げできてなかったものが、リーズナブルにGETできて、超嬉しい

↑えぇまぁ、普段の私、お帳場会員(外商顧客)とは思えぬドケチっぷりを発揮しておりまして、いつ何時でも「本当に必要か否か…」の自問自答をクリアできなければ、決してお財布のヒモは緩めません(笑)

という訳で、日本で熟慮していたからこその2分で即決でございますよ(笑)


というより主人がプレゼントしてくれちゃいました
↑それも即決の後押し?(笑)


忙しい中、10日間にもおよぶ旅行に連れてきてくれただけでも大感謝ですが、プレゼントまで勝ってくれちゃう主人

我が主人ながら、できた夫だわ~

大切に使いまっす

ただ今、ミラノの滞在しておりますhironです昨日は午前中、ヴェネチアを堪能した後、ヴェネチアとミラノの中間ぐらいに位置するヴェローナ観光を楽しみましたヴェローナとは、シェークスピアによる悲恋の戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となった街なんですよねもちろん ... 続きを読む
ただ今、ミラノの滞在しておりますhironです

昨日は午前中、ヴェネチアを堪能した後、ヴェネチアとミラノの中間ぐらいに位置するヴェローナ観光を楽しみました

ヴェローナとは、シェークスピアによる悲恋の戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となった街なんですよね

もちろんジュリエットの家にも行きましたとも

ジュリエットが
「おおロミオ、なぜあなたはロミオなの?」
というかの有名な台詞を呟いたバルコニーがこちら
photo:01




そうそう。
ジュリエットには、世界中から恋のお悩み相談のお手紙が山ほど届くんだとか

もちろんジュリエットは存在しないので、お返事が届くことはあり得ません。

だけど、恋文が届く…
なんだかロマンチックですよね


そして、私がオススメするのは、想いの丈を書き留めておくこと


どんな人と結婚したいのか…

どんな未来が理想なのか…

嬉しかったこと、イラっとしたこと、感動したこと、ガッカリしたこと…などなど。


書くことによって、夢は潜在意識に刷り込まれ、嫌な感情は昇華できるからです


私はジュリエットには手紙は書かなかったけど、婚活中、10年日記をつけておりました

誰にも見せないから、私の好き放題、ぶっちゃけ過ぎな日記をね


そして、不思議なことに日記に書いていた理想の未来がそっくりそのまま実現しております


私はスピリチュアル系の何がしかは、あまり好きではないし、手を伸ばすことはしないけど…

潜在意識の重要度は、私の人生をもって実感しております。


だから、無意識の世界を彩るためにも、想いを書き留めておくことはオススメですよん

10年日記が大変な方は、お気軽にジュリエットにお手紙を出してみてもいいかもしれません

お悩み相談のお手紙を書いているうちに、気がついたら答えが出てしまうこともあるかもしれないしね


今日はミラノとフィレンツェを堪能して参ります