2015年07月

本日は引きこもりデー出版予定の書籍の最終ゲラ(原稿)チェックをしております3連休を原稿にチェックに当てられなかったもんでね……スケジュールがギリギリですまだ2章までしか確認できてませんが、最終稿だというのにまだまだ赤字が私の人生、結構ギリギリセーフばかりだ ... 続きを読む
本日は引きこもりデー
出版予定の書籍の最終ゲラ(原稿)チェックをしております


3連休を原稿にチェックに当てられなかったもんでね……

スケジュールがギリギリです


まだ2章までしか確認できてませんが、最終稿だというのにまだまだ赤字が
{2E1E08A3-914E-4ECA-834F-1B0094366A79:01}


私の人生、結構ギリギリセーフばかりだわ(笑)



という訳で、

お仕事関連のみなさまへ

メールがやや遅延してますが、ちゃんと届いてます
必ず返信しますので、もう少々お待ちを~

昨日は義母と義理のひいおばあちゃまと家族でお買い物を楽しみました孫(ひ孫)の威力は、絶大ですね「これも買ってあげる!」「あれも買ってあげる!」「あら?これも可愛いじゃない!」「こういうものも必要よ!」「欲しいもの、ある?何でも言ってね。私は買ってあげたい ... 続きを読む
昨日は義母と義理のひいおばあちゃまと家族でお買い物を楽しみました

孫(ひ孫)の威力は、絶大ですね


「これも買ってあげる!」

「あれも買ってあげる!」

「あら?これも可愛いじゃない!」

「こういうものも必要よ!」

「欲しいもの、ある?何でも言ってね。私は買ってあげたいの!!!」

ショップの店員さんよりもずっと熱心にいろんなものをオススメしてくださいました(笑)

お買い物にお出かけする前に、主人と私、それぞれにお小遣いもくださっていたので、「これで十分です」と遠慮がちに接するも、義母の押しの強さに夫婦揃って甘えまくってしまいましたよ



私の持論

結婚を制する者は、『義母』を制する



なんだかんだ言っても、誰しも母親の影響は絶大です。


結婚相手を選ぶにしても、
無意識のうちに母親の面影をなぞっていたり、
母親に気に入ってもらえるような子や母親と上手くやってくれそうな子を選ぼうとするもの。

または、母親に対して何らかの心の闇を抱えているタイプなら、母親とは真逆のタイプを選ぼうとするのかもしれない。



「マザコン」と言われたくなくて、思春期に必死で親離れしようとしても、その絶大な影響からは逃れることができないもんよ。


「母親なんか、大嫌い!」と毛嫌いしている男性ですら、大嫌いと大好きは紙一重であることも多い。


だから、その男性を制したいと思うのなら、義母を制する。

……これが近道です。



私は「この人、いいかも!」と興味をもったら、

「どんな子供時代を過ごしたのか?」

「お母様はどんな方なのか?」


をさりげなくヒアリングしていました。


なぜなら、そこに重要なヒントが隠されているからです

その男性を攻略する方法とか、そもそも私が求める理想の男性像なのかどうか?とかね。



ちなみに、私は2回目の再婚活をする際、理想の男性像として「育ちの良さ」を求めていた。


ただし、私が考える「育ちの良さ」とは、どれだけ健全な愛情を注がれて育ったかどうかであって、裕福な家庭に生まれ育ったとか、慶應幼稚舎出身であるとか、そういうことではないのね。



母親を大切にする男性は、妻を大切にする素養も持ち合わせています

もちろんデートに母親を連れてきたり、何でも母親に頼りっぱなしっていうのは困るけど(笑)


逆に、母親を大切にできない男性というのは、恋愛感情の賞味期限を迎え、恋愛初期の情熱的な恋心が薄れていったとき、手の平を返すように薄情になったりもするもんよ。


だから、ちょっとぐらいマザコンの方が丁度いいとすら思ってました(笑)



ハッピーな結婚生活を末永く営むにも、『義母』を制しておくといい


義母を制するとは、義母を自分の思い通りにしようとすることではなく、徹底的に可愛がっていただくこと


そりゃさ、元々は赤の他人なわけですから、様々な小さな常識が異なるわけよ。

「あれ?」とか「え?」と思うことだってある。

お互いの勘違いで、すれ違うことだってある。


でもね、若輩者として甘え上手になって、お慕いして、謙虚な気持ちを忘れずに接していると、多少のことでは関係はグラつきません。

それどころか、義母が自分の味方になってくれちゃうこともあるよね(笑)


年長者に好かれる技術って、意外と侮れないですよ~


我が家の場合、『与えたがりな義母』のお気持ちを、全力を受け取って、ちょっと大袈裟ぐらいに感謝の気持ちを表現しまくるのが、良好な関係の秘訣なのかもしれません。



本日の戦利品

ラルフで娘ちゃんのシャツとパンツのみならず、私のシャツと主人のシャツも買ってもらっちゃいました

家族でリンクコーデでお出かけする日がとっても楽しみだ~
{44D2283B-5F8C-4B12-827A-3973317515FE:01}
↑左から主人のシャツ、娘ちゃんのシャツ&パンツ、私のシャツ

写真には写っておりませんが、義母も自分用にピンクシャツを購入してまして、一族揃って、ラルフのピンクシャツコーデでお出かけする日も訪れるかもしれません(笑)


その他にも娘ちゃんのお洋服やおもちゃをたんまりプレゼントしていただいて、さらにはリンクコーデでもなんでもない私のお洋服やら生活用品まで買っていただいてしまいまして、感謝感激雨あられですわ

もっともっと可愛い嫁になろうと、決意した日曜の昼下がりなのでした

3連休初日は、ホテルランチを楽しみました~娘ちゃんとお出かけするようになってからは、ホテルランチがお気に入りです個室アリベビーカー乗入れOK店内広々ホスピタリティー抜群駐車場完備……と、ベビ連れファミリーにとっても優しいので、最近そればっかりになってるよう ... 続きを読む
3連休初日は、ホテルランチを楽しみました~

娘ちゃんとお出かけするようになってからは、ホテルランチがお気に入りです


個室アリ
ベビーカー乗入れOK
店内広々
ホスピタリティー抜群
駐車場完備


……と、ベビ連れファミリーにとっても優しいので、最近そればっかりになってるような


昨日はロイヤルパークホテルザ汐留の24階にある中華をいただきましたよん


昨日のベストヒット賞は、フカヒレスープ
濃厚で美味でした
{8655D236-BB8E-4C09-B85B-F2C11D2EA5E6:01}


その他のお料理もいい感じ~

前菜は蒸し鶏のサラダ
{0C473A86-E6A4-4354-8C7C-5BDE2F193DF3:01}


プリプリのエビチリに
{B6E9306F-5A44-445D-BE1B-5B5FF82EDCF4:01}


小籠包としゅうまい
{A6BC7B51-97E0-4ED8-BEB7-57E9D4B08B93:01}


酢豚に
{38D1C535-487B-4A22-BE32-5C54F6371639:01}


シメは担々麺
{C3364FA2-C7EF-40C2-9433-61438EB4C04B:01}


デザートは杏仁豆腐
{F63D4AF9-7FF3-4E8A-A05E-9909A0951253:01}


娘ちゃんが生まれる前は、ベビ連れでは美味しいお店は難しいのかななんて危惧したりもしてましたが……


最近はいいお店を開拓することが、私たち家族の定番のお出かけになってます


やっぱり美味しいお食事を食べることって、ホント幸せ過ぎますね~


……と、本日は単なる食べログでした(笑)

世の中はセールがスタートしてますね~先日、ママ友ちゃんとランチがてらフラリと日本橋三越へ行って参りました戦利品はこちら↓娘ちゃんのワンピヒラヒラスカートにネイビーと白のおリボンが可愛い~と一目惚れで衝動買いです主人がよくラルフのポロシャツを着ているので、 ... 続きを読む
世の中はセールがスタートしてますね~

先日、ママ友ちゃんとランチがてらフラリと日本橋三越へ行って参りました


戦利品はこちら↓
娘ちゃんのワンピ

ヒラヒラスカートにネイビーと白のおリボンが可愛い~と一目惚れで衝動買いです
{AE458273-4381-48D1-A96F-2042B91CBC12:01}

主人がよくラルフのポロシャツを着ているので、リンクコーデになるかしら



なんだかんだ言っても、
モテファッションの鉄板は、
『ワンピ』です


男性は、自分にはないものに惹かれるもの

ワンピは女の子のためのお洋服


……下手なひねりとか必要ありません



まだまだ小さな娘ちゃんですが、これから可愛いワンピをたくさん着せてあげよう


将来、幸せなお嫁さんになってくれますように……

美肌だと、20%増しで美人に見えるせっかく整った顔立ちををしていても、ガサガサ、ボコボコお肌だと、実際には汚れていなくても、なんだか清潔感が半減してしまうよね私、幼い頃からずっとアトピーだったものでお肌には相当なコンプレックスがありましたアトピーで肌がた ... 続きを読む
美肌だと、20%増しで美人に見える


せっかく整った顔立ちををしていても、ガサガサ、ボコボコお肌だと、実際には汚れていなくても、なんだか清潔感が半減してしまうよね



私、幼い頃からずっとアトピーだったもので

お肌には相当なコンプレックスがありました

アトピーで肌がただれていたせいで、「バイキン!」ってからかわれたこともあるからね~(笑)


もちろんアトピーだったとしても、人並みに恋愛もできるし、結婚もできます

アトピーが恋愛や婚活の行くて阻んでいると感じるのなら、それはアトピーのせいではなくて、コンプレックスを乗り越えられない自身の心に問題があるのだと思う。


だけどね、アトピーを卑下する必要もないけど、諦める必要もない。


できるだけ美肌に
が私の人生のテーマ。

子供の頃にただれまくって、ケロイド化してしまった肌はもうどうすることもできなそうだけど……。


美肌への努力が実ってか、顔のアトピーは今やすっかり消えました

今はむしろ、アトピーよりもシミやシワの方が悩みですよ(笑)



そうそう。
娘ちゃんは生後1ヶ月頃に乳児湿疹が出たりして、ママのDNAを引き継いでこの子もアトピーなのかな?なんて心配したりもしましたが、今は乳児湿疹もすっかりなくなって、ツヤツヤぶるぷるお肌になりました


いつまでもこのお肌を守ってあげたい
というのも親心



そんなこんなで今日は、
赤ちゃんのスキンケア事情をご紹介します
(たまには育児日記


娘ちゃんのボディクリームとUVミルクはこちら↓
{479B459D-FDE5-4D25-88E4-C796C2E8F2F7:01}
For fam

保湿がお肌のバリア機能を強化するらしいですからね。
お風呂の後は、ベビーマッサージもかねて、しっかり保湿

お出かけのときは、UVケアもしっかりね
ちなみに、こちらのUVミルクは、この1本で日焼けと虫除けのW効果があるみたいなので、とっても便利です


娘ちゃんのベビーソープはこちら↓
{7C99D902-FC85-41C5-8AC9-948E82CD4F1C:01}

雑誌などでよく取り上げらている『ママ&キッズ』というものです


そして、最近の大活躍グッズはこちら↓
{44899949-9F85-4D19-9F80-E4281E10DAB8:01}

娘ちゃん、自分の顔を自分で引っ掻いてしまい、気づくと猫に引っ掻かれたような傷が

という訳で、ミトン(手袋)をさせることにしています。
ミキハウスがお気に入り


それにしても、赤ちゃんのお肌って、ホントキレイで羨ましいわ~

思わず触れたくなるお肌って、こういうのを言うんだわ~。


娘ちゃんほどのぷるぷるお肌はちょっとムリでも、アラサーなりに美肌を目指そうと決意した今日この頃なのでした



【数量限定お得なセット】【送料無料(沖縄県・一部離島を除く)】For fam(フォーファム)赤...

¥5,248
楽天



ママ&キッズ ベビー全身シャンプー フレイチェ 400ml ママアンドキッズ☆

¥1,512
楽天

最近、なんだかんだ毎日、楽しい予定が目白押しな私です「この日は予定ないから、ゆっくりしよ~」とか「今日こそ、お家でまったり引きこもりデーだ~」なんて思っていても、あれよあれよと次々予定が入って、気づいたらダラダラデーが皆無な今日この頃です。そうそう。出産 ... 続きを読む
最近、なんだかんだ毎日、楽しい予定が目白押しな私です

「この日は予定ないから、ゆっくりしよ~」とか

「今日こそ、お家でまったり引きこもりデーだ~」

なんて思っていても、あれよあれよと次々予定が入って、気づいたらダラダラデーが皆無な今日この頃です。


そうそう。
出産したばかりの頃は、体力も未回復なところにいきなり慣れない育児に奮闘することになり、てんやわんやでして……

さらに、当然ながら最初の1ヶ月はお家に引きこもりで、あまり人に会うこともなく……

恋愛や婚活ブログを書くモチベーションも思考回路もだだ下がりになったりもしてましたが……


やっぱり外に出て、刺激を受けると、今度はあれもこれもとネタが浮かびまくりますね(笑)

しかし、今度は時間がなくて、ブログをお休みする日も出てきそうだけど


今日はママ友ちゃんとランチデートしてました

ママの味方、ららぽ豊洲でハンバーグ食べましたよん
{4ECF8A28-94DF-4556-A4DA-1CD6DAD3C128:01}




妊娠してからできたお友達は、とても子持ちとは思えないぐらいみんなキラキラです


さらに、産院でできたママ友は、セレブママか、バリキャリママか

聞けば聞くほど、みんな、すごい



私の持論

レベルの高い女とつるむと、
自分のレベルも底上げされる


だって、良い刺激を受けて感化されては、「痩せなきゃ!」って気持ちになったり、

その場に女子しかいなくても、ランチ後にはファンデを直し、口紅を塗り直すママ友ちゃんにハッとしたり、

女子同士特有の自虐ネタで笑いをとったりしつつも、話す内容も出る言葉も最終的にはポジティブだから、明るい気持ちでお家に帰れる



「類は友を呼ぶ」


だからこそ、
付き合う人は選ぶべし


「類は友を呼ぶ」なら、
なりたい『類』に近づくが勝ちよね



ちなみに、私の婚活は、最後は人(人脈)が助けてくれました



あのね、
イイ女のおこぼれは侮れんのよ

日曜の昼下がり人気ブロガーの三重県さんと再会しました(三重県さんのブログ→恐怖の、婚活回想記~時々ぼやき)(過去記事参照→婚活ぶっちゃけトーク炸裂!!!人気ブロガー女子会 in銀座)前の記事でも書いたような気がするけど、三重県さんのブログ、めっちゃ面白いん ... 続きを読む
日曜の昼下がり

人気ブロガーの三重県さんと再会しました
(三重県さんのブログ→恐怖の、婚活回想記~時々ぼやき
(過去記事参照→婚活ぶっちゃけトーク炸裂!!!人気ブロガー女子会 in銀座


前の記事でも書いたような気がするけど、三重県さんのブログ、めっちゃ面白いんですよ~

最近の私はちょっと多忙でして、なかなか他の方の婚活ブログを見る時間が取れていないのですが、三重県さんのブログだけはスマホにブックマークしているほど(笑)


ひょんなことから、アメブロのメッセージ機能を使って連絡を取り始め、「明日、ランチしよう!」的なノリになったものの、連絡が行き違ってしまい気づけば、13時過ぎ……

もうランチタイムは終わってしまったし、今日はナシかな~と思いつつも、「お茶しません?」って流れになりまして

無事お茶することができました



そうそう。
昨日の私たちも連絡のすれ違いがありましたが、これはカップルや夫婦になっても起こり得ることよね


でもね、私は思うんです。
本当にご縁があるのなら、どんなにすれ違ったとしても、必ずもう1度巡り会えます

私と三重県さんのようにね


例えば、

どんなにラブラブカップルで一心同体だと思っていたとしても、時には不安を感じるようなときもあるかもしれません。

約束していたとしても、勘違いでドタキャンになることもあるやもしれません。

不本意にお別れすることになってしまっても、別れを前向きに捉え、キレイ売りでお別れておけば、もしかしたら、もう一度連絡は来るかもしれません。


だから、ちょっとぐらいすれ違ったとしても、ドーン!と大きく構えていればいい

1回や2回、すれ違ったって、諦めちゃもったいないですよ~




なんて、アメブロのメッセージ機能がうまく使いこなせず、メッセージが来てることに気づかなかった。

……ってだけのすれ違いをこんな大袈裟な記事にする私でございますよ(笑)




私と三重県さんがお茶したらさ、そりゃ婚活談義に華が咲くってもんよね

昨日もめちゃ盛り上がりました~

ブログに書いたら、炎上必至、苦情殺到レベルの毒舌トークにブラックトークに婚活裏技トークに……などなど盛りだくさんでした


昨日は銀座のラデュレで優雅なティータイムを
{A703353E-1B0F-419A-851C-0D9C6426CFA7:01}


私たちが意気投合した名言

婚活女子は、ラデュレに足を運んで、セルフイメージアップなんて言ってる場合ではない


だってー、確かにこの場所は、お姫様気分&マリーアントワネット気分を味わえる場所でもあるけど、イイ男なんて皆無だもん

女子とカップルしかいない場所には出会いなんて転がってないから~


お一人様男性は、ラデュレに入るはずがなく、むしろドトールにいる



日曜の夜なら、築地の立ち食い寿司屋にポルシェで乗り付け、15分で寿司を即食いして立ち去るハイスペック男子がいる
↑実際にこのような男を見かけたことあり(笑)


平日夜なら、カウンター席のみのつけ麺屋が狙い目


日曜にこんな場所(ラデュレ)にいてはダメダメ


「出会いがない」と嘆く女子こそ、何もやっていなくて、ラデュレで女子同士で戯れてる

ラデュレで優雅にお茶してるヒマがあったら、婚活パーティーでも合コンにでも足繁く通うべし


土日に予定が入ってないなら、婚活パーティーは3件はハシゴできる



だいたいね、婚活パーティー1~2回行ったぐらいで、「イイ男がいない」と嘆くなんて甘過ぎ

婚活パーティーにイイ男がいて、さらにその彼が自分のところに来てくれるのは、5%以下
20人に1人の割合。

イイ男に出会いたかったら、這ってでも通い続けるしかないよね~。

ネタがなければ、作るしかないでしょーよ




根性でもって、自らの手で『結婚』を勝ち取った私たち

とことん熱い…いや、暑苦し過ぎるトークで盛り上がりまくりました(笑)


そうそう。
三重県さんから出産祝いに、TOCCAのスタイをいただきました
大好きなTOCCA、超かわいい~

三重県さん、ありがとうございました
{9C5735FD-D219-4AC6-90C4-3E9DB9367812:01}


昨日は束の間の夫婦2人きりのデートを楽しんで参りました実家の母に娘ちゃんのお世話をお願いして、いきものがかりさんのコンサートで横浜アリーナへ~いきものがかりさん、ナイナイのお見合い大作戦のテーマソングを歌っているアーティストさんなので、婚活女子のみなさま ... 続きを読む
昨日は束の間の夫婦2人きりのデートを楽しんで参りました

実家の母に娘ちゃんのお世話をお願いして、いきものがかりさんのコンサートで横浜アリーナへ~
{72A0E703-EA73-4738-A700-8B487B948A62:01}

いきものがかりさん、ナイナイのお見合い大作戦のテーマソングを歌っているアーティストさんなので、婚活女子のみなさまにも馴染み深いアーティストさんなんじゃないかな?


そうそう。
私、今から3年前の32歳のお誕生日。
デートの最後にプロポーズを受け、結婚を決めました


今日はその頃の想い出話でも


実はその日もいきものがかりさんのコンサートにお邪魔してたんですよ


いつかの会話で私が「いきものがかりが好き」と言ったことを覚えていてくれた主人がファンクラブにまで入会してチケットを手配してくれたんですよ。


正確に言うと、主人がファンクラブに入会した時点で私のお誕生日のチケットは既に完売していたため、友人だか知人のツテを駆使しまくって、どうにかご招待席のチケットを入手してくれたってのが本当のところですがね。


そのプロポーズの1週間前ぐらいにお誕生日プレゼント(モノ)はいただいていました

プレゼントは、今でも愛用しているロレックスの時計

↑本当はお誕生日に渡そうと思っていたらしいんですが、購入したテンションの高さのままに、1週間待ちきれず、先に渡してしまった……という可愛い主人でもあります(笑)


しかしながら……
当時の私(今の私も)、あんまり物欲がないんですよ。

私の場合、最初の結婚が桁外れのお金持ちとの結婚でして……
当時はお金で買えるものなら、何でも手に入る生活をしていた。

ムダにラグジュアリーブランドを買い漁ったりもして、全身ブランドづくめみたいなファッションをしていたこともある。

だけど、身の丈に合っていないもんだから、自分の中でどこかに違和感が……。

芸能人のスタイリストをしている友人がコーディネイトしてくれたり、VERYを完コピしたりしてたので、それなりに整っていたとは思うけど、私自身がブランド品の数々に顔負けてしまっているというかね……。
見た目がどうこうというより、心の問題かしら?

そして、行き着くわけ。
高級品に身を包むことでセルフイメージを上げようとするのではなく、私自身が一品物のブランドになる生き方を目指すことが大切なんだなってね

例えば、キャサリン妃なら、例え6300円のプチプラワンピを着たとしてもプリンセスであるように
(過去記事参照→キャサリン妃に見る本当のモテファッション♡

生き方に風情や重みがある人っていうのは、例え白シャツにジーパン、スニーカー姿だったとしても、並々ならぬオーラがあるってもん

私が目指すところはそういうものであって、高級品に身を包むことではなかった。


私がブランド品を買い漁って行き着いた答えは……

お金だけあっても、満たされないということ。

だから、離婚という道を選びました。


それゆえに、「高価なプレゼントをしたら、喜んでくれるはずだろう」的な主人の気持ちは嬉しいんだけど、ちょっとだけ???だったりもして……。


そこに『真心』はあるのかい?

札束を積めば、私がなびくと思ったら、大間違いなんだよ?

と感じていたりもした。


だけどね、いきものがかりのコンサートチケットには、めちゃくちゃ真心を感じたんですよ~

チケットを取ろうと、ファンクラブにまで入会していたところに、グッときまして

確か、コンサート後のディナー中にプロポーズを受けたのですが、即答で「YES」と言ったことを今でも覚えています



そう、今回のコンサートは、
主人、ファンクラブに入会していることをいいことに、娘ちゃんが生まれる予定だっていうのに、チケットを購入しちゃてて……
(チケットを購入したのはだいぶ前みたいで、私が妊娠中のときのようです。)


「コンサートになんか、行けるわけないでしょ~!ボケカスがっ
って苦言を呈したりもしていたけど……(笑)


いきものがかりさんのコンサートに行ったことで、当時の淡い想い出を思い返すことができて、よかったのかな?


娘ちゃんの面倒を見てくれた母に大感謝


何はともあれ、私を喜ばせようとしてチケットを購入していてくれた主人にも大感謝



私は思うんです。

本物の愛とは、
『真心』である

結婚相談所、婚活パーティーなど、短時間で相手を見極める婚活場所では、やっぱり『男は年収、女は年齢』……これは揺るぎない事実だよね。だけど、紹介者がいる合コンになると、このイデオロギーは若干緩和される。さらに、信頼できる紹介者からの1対1の紹介であれば、も ... 続きを読む
結婚相談所、婚活パーティーなど、
短時間で相手を見極める婚活場所では、
やっぱり『男は年収、女は年齢』

……これは揺るぎない事実だよね。


だけど、紹介者がいる合コンになると、
このイデオロギーは若干緩和される。


さらに、信頼できる紹介者からの1対1の紹介であれば、
もっともっと緩くなる。


さらにさらに、職場や社会人サークルなど、
そもそも恋愛の出会いが目的ではない場所で、
人間関係を重ねまくってのご縁であれば、理屈を覆すような奇跡が起きることもある(笑)


最初は親しい仲間になって、何度も語り合って人間性や生き方に魅力を感じて、惹かれ合う……っていう純粋な恋愛の流れだったら、数字や条件では語れないご縁が生まれるって話


昔、所属していたアマオケでは、34歳のフツーOLが29歳のイケメン一級建築士君と結婚したり、38歳のだいぶぽっちゃり気味女子が39歳の公認会計士さんと結婚したり

元いた職場(外資金融)では、地味で全然目立たない秘書35歳が、仕事ばっかりで真面目過ぎる同い年のアナリスト君(年収3000万円)と社内結婚して寿退社なんて話はよくある話


外資金融では、超真面目な男と超遊び人が極端に二極化してまして……
合コンやらタワーマンションパーティーに出没する外資金融男っていうのは、だいたいが超遊び人にカテゴライズされることが多いっす

超真面目な仕事人間君は、婚活パーティーやら合コンにはほとんど顔を出さず、自分の婚活界での市場価値を知らないから、とっても謙虚な相手選びをすることもある(笑)


私は手早く「結婚願望がある男」と出会って、サクッと結婚がしたいなら、やっぱり結婚相談所は有効な場所だと思う。

だけどね、結婚相談所では奇跡はあまり起きないよね。

20代の美女だったら、普段の生活では出会えないようなステキな男性に出会えるかもしれないけど、年齢を重ねた女性だと「相談所にはこんな人しかいないわけ!?」と文句の1つでも言いたくなるような相手としかマッチングしない。

日常生活でそれなりにイイ男(既婚者も含めて)に囲まれてると、愕然とするわけよ


需要と供給
この釣り合いが厳しく査定されて、マーケット的に均衡が取れた相手としか上手くいかないようにできてるもんです。

外資金融アナリスト35歳、年収3000万円、見た目フツー……という男性には、婚活界では20代の美女が殺到するわけで。
そこまでいくと、美女ってだけでは選ばれなくて、20代美女でキャリアもあってお嬢様で家事が得意で…みたいな付加価値までないと選ばれず……
そんな中、35歳の地味OLが選ばれる確立は限りなくゼロに近いよね


だから、負け戦をして消耗したくないのなら、己としっかり対話をして、どの作戦が有効なのか、よくよく考えた方がいい。

婚活で苦戦してしまう人は、この考える作業が足りてないことが多いんです。

とりあえず結婚がしたいから、結婚相談所に入る的な短絡的な思考っていうか……

だけど、自分の市場価値を見誤って、理想が高過ぎると、結局、いい相手には巡り会えないわけよ。
結婚相談所にはわずかながらそんな理想男性が存在したとしても、彼らだって自分が選べる範囲の1番イイ女を選ぶのは当たり前の話。
自分が1番になれない場所で戦ったって惨敗するのは自明の理。
お金と時間をドブに捨てるだけになるわけ。


私は『結婚=幸せ』だとは思ってません。

自分にコミットできる相手じゃなきゃ、結婚なんて苦行の道でしかないでしょうよ?とも思ってる(笑)


だからこそ、自分がどんな相手と一緒なら、幸せなのか?をよくよく考えることがホント大事


それが結婚相談所でマッチングする理想像なら、迷わず結婚相談所に入るべき!

だけど、その理想像が奇跡レベルなら、高度な戦略とあり得ないぐらいの努力と時には泥をかぶるぐらいの覚悟が必要になる。

理想の男性とどこで有利に出会えるのか考える。

理想の男性像がどんな女性を選ぶ傾向にあるのか考える。

自分がその傾向に当てはまっていて、無理なくハッピーな結婚になるのか考える。

自分が勝てる方法をとことん考える。

具体的に理想的な誰かと出会ったら、その男性に選ばれるにはどうすればいいのか考える。


……婚活とは、情報戦であり、『考える者(=戦略家)』が勝つ

大安吉日この度、名前(ペンネーム)を変更いたしましたアルファベット表記の『hiron』から、ひらがな表記の『ひろん』へぶっちゃけ話をすると……このブログを立ち上げた当初は、婚活ブログでも恋愛ブログでもなく、私の個人的な備簿録ブログでした。↑当初のブログもまだ ... 続きを読む
大安吉日

この度、名前(ペンネーム)を変更いたしました


アルファベット表記の『hiron』から、
ひらがな表記の『ひろん』へ




ぶっちゃけ話をすると……

このブログを立ち上げた当初は、婚活ブログでも恋愛ブログでもなく、私の個人的な備簿録ブログでした。

↑当初のブログもまだ残してありますが、ホント内容ないブログだしね~(笑)
さらには、実際に私が婚活していた頃は、猛烈に忙しかったので、ブログの更新ゼロだし


手書きよりもキーボートを叩く方が早いし、楽チンだから。

たったそれだけの理由で、ネット上に日記を書くことにしたので、当初は他の誰かに見てもらうための日記ではありませんでした。

というより、ネット上に日記を浮かべたものの、誰にも見てもらいたくなかった……といった方が正しいかな。

だから、検索されにくいようにアルファベット表記にしていました。


でもね、ひょんなことから婚活恋愛ネタを書くようになって、アクセスも増えていくようになり、セミナーまで開催するようになりました。
(今は育児休業中です)

つまり、ブログの運営方針が変化していったわけね。

そして、遂に、書籍を出版することにもなりました


そんなこんなで、今後は検索しやすいよう、

『hiron』改め、
『ひろん』として活動していくことにいたします。


未熟者な私『ひろん』ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


ひろん