2016年09月

婚活市場を冷静に分析すると、 実に「男低女高」である。 婚活パーティーに行って、周りを見渡してみればね。 見た目にも気を使っていて、周りにも気遣いができて、仕事もちゃんと頑張っていて、女友達もいて、趣味も充実してて、料理家事もそつなくこなして、フツーのコミ ... 続きを読む
婚活市場を冷静に分析すると、
実に「男低女高」である。


婚活パーティーに行って、周りを見渡してみればね。
見た目にも気を使っていて、周りにも気遣いができて、仕事もちゃんと頑張っていて、女友達もいて、趣味も充実してて、料理家事もそつなくこなして、フツーのコミュニケーション能力もある……というイイ女はいくらでもいるんですよ。


しかしながら、自分のことを棚に上げて言わせてもらうなら……

ファッションセンスが一昔前(つまり、ダサい)だったり、なんか変な汗かいてて不潔そうに見えたり、人の目をちゃんと見て話すことができなかったり、つまらない己の武勇伝を空気も読まずに延々喋り続けたり、散々金持ち自慢しておきながらワリカンしたり……反吐が出そうになる男がわんさかいたもんね〜。
↑私の経験談(笑)



今日はそうなってしまう理由を紐解いてみます。

男が婚活市場に参入するには、一定の条件があるものなのよ。


大まかに言うと、

・定職に就いていること
・ある程度の年収があること
 ※結婚相談所等によって条件(年収額)は異なるが、かねがね400万円以上ってところかしらね。


しかしながら、日本の独身男性の1/3は非正規雇用なんですって!!!

この非正規雇用者は、そもそも結婚相談所に登録できなかったり、登録しても女性に見向きもされないことがわかっているがゆえに「結婚しない」選択をする者も多いらしい。

その点、女は派遣社員であろうが、アルバイトであろうが、家事手伝いであっても、婚活市場に難なく参入できる。


するとね、女が飽和状態になってしまい、
現状の婚活市場は男3:女7。

圧倒的に男の売り手市場なのだ。

そんなわけで、
「女は選ばれてなんぼ」になっちゃうのよね〜(嘆)

女にとっての婚活市場とはものすごいレッドオーシャンなのよね〜(嘆)


結婚相談所に登録したけど、全然イイ人にめぐり合えないって悩んでいる人にもよく出会うけど、そりゃそうよ。

だって、男女比がおかしいんだから。


そんな問題を打開するには……
あえて婚活市場(レッドオーシャン)で戦わないこと。

趣味のサークルやオフ会に参加してみるとか、職場の同僚をもう1回見渡してみるとか、スマホの電話帳を見返してみて目ぼしい人にさりげなく連絡とってみるとか、周りの人たちに紹介を頼んでみるとか。

すごい番外編でいうなら、転職しちゃうとか!?
↑ちなみに、私はこれをやってのけた強者よ(笑)
キャリアダウンしてまで転職するのは少し違うと思うけど、キャリアアップ的な転職ならアリじゃない?
一石二鳥!!!


戦場はレッドオーシャンだけじゃない。
ブルーオーシャンを探す能力も実力のうち♡



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

みんな、悩むことってあると思う。グレーゾーンってやつに。「1回目のデートは微妙だったけど、なんか気になる。」とか、「こういうことを聞きたかったのに、聞けなかった」とか、「私たちは友達?それとも、友達以上恋人未満?それとも……?」とか、そんなときに、チャン ... 続きを読む
みんな、悩むことってあると思う。

グレーゾーンってやつに。


「1回目のデートは微妙だったけど、なんか気になる。」とか、

「こういうことを聞きたかったのに、聞けなかった」とか、

「私たちは友達?それとも、友達以上恋人未満?それとも……?」とか、


そんなときに、チャンスをモノにできる人っていうのは、面倒くさがらずにもう1回デートをしてみるもの。

そんでグレーゾーンが気持ち悪いのなら、率直に気持ちをぶつけてみたらいいんですよ。


その一方で、「面倒だからいいや〜」とか「傷つきたくないし」と尻込みばかりしている人は可能性の種を潰している(;´Д`)

そりゃね、結局、自分の思惑通りにならないことだっていくらでもあるけどさ。

そんなの試してみなきゃ、わからないわけじゃん?


友人から
「2回目のデートに誘われたけど、悩む人がいる。」という相談を受け、
「悩むぐらいなら、行っとけ!!家でグータラしているよりもマシ!」と返した三連休中日の出来事。




★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17






 

私が大好きな書籍「嫌われる勇気」は空前のベストセラー。ぜひともみんなにオススメしたい良書である。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え [単行本(ソフトカバー)]岸見 一郎ダイヤモンド社2013-12-13 そして、私自身も人生をよりよく生きるにはと ... 続きを読む
私が大好きな書籍「嫌われる勇気」は空前のベストセラー。
ぜひともみんなにオススメしたい良書である。

そして、私自身も人生をよりよく生きるにはときに「嫌われる勇気」が必要だと思っている。

良質な人間関係を取捨選択するためにも「嫌われる勇気」って本当に大事。
 

だけどね、私が思うことは、
「嫌われる勇気」と「配慮のなさ(=無神経)」は全然違うということだ。


「嫌われる勇気」とは、自分色を出して嫌われてしまったとしてもしょうがないと自分らしく生きることであって。。。

傍若無人で無礼な振る舞いをしていいわけでもなければ、開き直っていいわけでもない。

思ったことを何でもかんでも口に出して、むやみやたらに相手を傷つけてもいいって話じゃない。


この「嫌われる勇気」を履き違えてしまうと、まともな社会生活が送れないって話ですよ。


どんな人間関係にも、
最低限の「思いやり」や「気遣い」は必須よ!!!


婚活現役時代のエピソードを紹介したい。

あるアラフォー女性の話。

彼女は合コン中、他の参加者(男女問わず)を何気なく貶めるのだ。


合コンも終盤に差し掛かり酔いも回った頃、

「こないだデートした男の子とはどうなったの〜?」
「こないだ元カレと会ってたよね?」

女子会のノリで余計なトークに花を咲かせようとしたり。。。


頭髪薄めの男性の頭を指差して、

「もう手遅れだね〜。キャハハハハ〜!!!」


みんなでバーベキュー合コンをして、男性幹事の車で会場まで乗せてもらった日には、

「駐車場、1発で入れたね〜!でも、歪んでるけどね〜(笑)」

と言い放ち男性幹事くんのご機嫌を損ねたり。。。


男性陣から「じゃあ、女の子は2000円で!」と言われた瞬間、

「〇〇ちゃんは割り勘はあり得ない派だよね?」

他人を利用して割り勘に拒絶反応を示そうとしたり。。。


挙げ句の果てには、

「〇〇ちゃんは、こないだ子宮筋腫の手術したばかりだから、気遣ってあげて〜!」

と、勝手に他人の病歴を暴露。。。


彼女はあるとき意気揚々と語っていた。

「私、『嫌われる勇気』って本にハマってるの!!!
 嫌われる勇気で開き直ると、人生楽しくなるから、オススメよ!」と。


その後ほどなくして、周りの婚活仲間から干されたのは言うまでもない。

ある日、街で彼女にバッタリ会ったのだが、未だ婚活中らしい。



人間は1人では生きていけない。

友人関係、恋人関係、夫婦関係、親子関係、先輩後輩、同僚。。。
どんな人とのつながりにも人間関係がついて回る。

そして、どんな人間関係だって、最低限の思いやりや配慮がなければ成立しないものなのだ。


「嫌われる勇気」
……意味を履き違えると、誰とも付き合えなくなることを肝に銘じたい。




★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

私が婚活をしていた頃、実は狙っていた層がいる。 それは、謙虚な非モテ系ガリ勉くん♡  言い換えるなら、 ダイヤの原石ですよ!!! 男子校出身で、大学も男子が圧倒的に多くて、職場すら男社会で、女の子と何を話したらいいのかわからない的なウブな ... 続きを読む
私が婚活をしていた頃、実は狙っていた層がいる。

それは、
謙虚な非モテ系ガリ勉くん♡ 


言い換えるなら、
ダイヤの原石ですよ!!!


男子校出身で、大学も男子が圧倒的に多くて、職場すら男社会で、女の子と何を話したらいいのかわからない的なウブな男は実は超狙い目だと思っていた(笑)

エスコート力はなく、気の利いたお店選びもできなければ、女子ウケする会話は苦手で、甘いセリフを囁くなんてことはもってのほか。

はっきり言って王子様的な要素は薄いけど、将来の夫としての潜在能力は抜群だったりするパターンね。


過去に働いていた職場(外資金融)でも、非モテ系ガリ勉くんほど、良き夫になっていたものなのよ。

職場のデスクに家族写真を飾っていたり、夜の残業前に子供たちと電話していたり、海外出張に行けば一生懸命家族へのお土産選びをしていたり……たくさんの微笑ましい場面に出くわしてきました。

一方で女心を熟知しているモテ男くんほど、あり得ないぐらい理想が高かくて結婚できない男になっていたり、なんなら2股3股上等!で女を取っ替え引っ替えしてたり、妻子がある身で婚外恋愛を思いっきりエンジョイしている者もいた(怒)


では、
なぜ、非モテ系ガリ勉くんなのか?

自分が非モテ系であることを自覚している彼らほど、すごく謙虚なのです。
だからこそ、女性(妻)を尊重してくれます。

そして、地頭がいいだけに、「こうしてほしい」ということを上手に伝えさえすれば、みるみるデキる男に変貌を遂げる可能性を秘めている。


別にオシャレなレストランが予約できなくったって、いいじゃないですか。
結婚した後は年の1度や2度の記念日ディナーよりも、毎日の平凡な生活の方が大事なのよ。
だいたいね、オシャレなお店を知り過ぎている男は遊び人かもしれないよ?


女の子のエスコートなんてはっきり言って、思いやりと慣れなんですよ。
彼がどんなに優しい男でも慣れてないからこそ、上手にエスコートできないだけ。


気の利いた会話ができるか否かも然り。
はっきり言って、「慣れ」って部分は大きいと思う。


死ぬほど苦労して婚活いていた私がしみじみ思うことは、
完璧な王子様などこの世に存在しないってこと。


完璧な男がいたとしたら、それは希少価値の高いダイヤモンドだから、手に入れるのも超大変なんですね。
だって、そういう男は、はっきり言って女性は選び放題だからね。。。


オシャレなお店を予約してくれて、会話もスマートで褒め上手で、ステキ♡と恋に落ちたら、実は「既婚者(独身のフリをしているだけのならず者)」だったなんてオチもよくある話(笑) 


幸せな結婚の秘訣とは、
完璧な男を求めるよりも、
育てがいのある男を選ぶこと。



非モテ系ガリ勉くんはいいよ〜♡
仕事はしっかり頑張っているし、真面目で誠実な良い夫予備軍なのだから。

原石を磨きあげるのも、楽しいよ〜!



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

 






以前から何度もブログで取り上げでいるけど、男の胃袋をつかむだけでは、男は落ちない。 手料理以外の魅力があってこそ、その付加価値として彼女のつくる料理が美味しいとき、初めて男が落ちるものなのよ。 なんなら料理なんかできなくても恋愛も結婚もできる ... 続きを読む
以前から何度もブログで取り上げでいるけど、男の胃袋をつかむだけでは、男は落ちない。

手料理以外の魅力があってこそ、その付加価値として彼女のつくる料理が美味しいとき、初めて男が落ちるものなのよ。

なんなら料理なんかできなくても恋愛も結婚もできるもんね。
ま、できるに越したことはことはないけどね。 
(1000回ぐらいしつこく言ってると思うけど)


で、逆に言うと、死ぬほど男ウケの悪い料理を作ると、ホレさせるどころか、100年の恋をも冷めさせてしまうのが、彼女の手料理ってもんなのよ(;´Д`)


では、男ウケの悪い料理の正体とは一体何なのか?


ズバリ!!!

答えは、
「背伸びした料理」


家で何度も作っていて、レシピなんか見なくても、サクっと作れる料理を振る舞うべきなのよ。


わかるんですよ。
「料理上手」だと思われたくて、あえて難しい料理にチャレンジしたくなる気持ちも。
なんせ昔の私もそうだったから(笑)


私の友人の話なんですけどね、
彼女の彼氏は無類のラーメン好きだったみたいなんですよ。

だから、彼女、世界一美味しいラーメンを作ろうと、豚の骨やら背脂やらなんやらを買い込み、1日かけて出汁をとり濃厚スープを作ったらしいんです。
彼氏の家のキッチンで。

結果、ラーメンは激マズで、家中から脂ののった微妙な匂いが何日も取れなかったんだとか。。。


また別の日は背伸びしまくって、アクアパッツアを作ったらしいんですけどね。

彼女、魚(鯛)の下処理の仕方を知らなかったらしいんですよ。
結果、思いっきりウロコ付きで調理したせいか、すごい生臭い激マズなアクアパッツアが出来上がり。。。

ラーメンのときも、アクアパッツアのときも、優しい彼氏は無言で食していたようですが。。。

ある日、クックドゥ(市販の調理料)を使って、パパっと麻婆豆腐を作ったら、彼氏が本音をポロリ。
「毎回、こういうのを作ってくれると、嬉しいな!」と。


恋をこじらせがちな女子ほど、
ひっくり返りそうなほど背伸びして、難題(料理)にチャレンジしようとしちゃうけど。。。


手料理ってね、
時間と労力をかけることが愛情とは限らないのよ。

背伸びしてまで、
男ウケの悪い料理を作っちゃうなんて本末転倒よ!!!




★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

女には元々「母性本能」が備わっている。 だから、本能で言うなれば、 「尽くす」って快感なのよね。 ほら? 本当に好きな人ができたらさ、 あれもしてあげたい、これもしてあげたい!!って自然に思うもんじゃない? 私だって、 得意で ... 続きを読む
女には元々「母性本能」が備わっている。

だから、本能で言うなれば、
「尽くす」って快感なのよね。


ほら?
本当に好きな人ができたらさ、
あれもしてあげたい、これもしてあげたい!!って自然に思うもんじゃない?


私だって、
得意でもないのに、お料理教室に通いまくって、背伸びしまくり料理を振舞おうとしてみたり……

5歳年下の男に焼肉やら寿司やら奢りまくった過去もある(笑)(遠い目)
 ↑その彼には「稼ぐ女と結婚したい。家賃とか払ってくれたら、自分の収入を気にせずに好きなヴァイオリンだけを弾いて生活できる!」(彼はヴァイオリニスト)という謎のプロポーズもどきを受け、「私はパトロンじゃないわー(怒)」と、血の気が引いた……そんな経験談(笑)


だけどね、
最近思うんですよ。

本気で好きな相手なら、あえて「尽くす女」になっちゃいけないな!とね。


なぜなら、過度に尽くす女って、
「ダメ男生産工場」みたいなもんだからね。


例えばね、女が稼ぎまくって、男の生活の面倒までみてあげちゃったとしたら、その男性の稼ぐ気力とか危機感とか、奪い去ってしまうんですよ。

だって、仕事辞めても生活できると思い始めたら、人間だもの、どっかから怠惰な気持ちがムクムクと湧いてきてもしょうがない。

そうして、ニートのヒモ男ができあがっていくのかもしれない。

もちろん今の時代、女が稼ぐことに何ら異論はないし、一時的に収入ダウンした男性に助け舟を出すとか、まっとうな夢を追いかける男性を応援するときがあってもいいと思う。

だけど、何の目的もなく、ただサボりたいだけの男を女が養うってのはちょっと違うと思うのよ。


家事だってそう。
女がやり過ぎると、どんどん家事ができない男に成り下がっていくもんよ。


ダメ男っていると思うけど、
一緒にいる女が男をダメにしているパターンもよくある話。


男を英雄に育てたいのなら、尽くさせる努力をせよ!
男を怠慢に育てたいのなら、すべてを捧げよ! 

その昔、平凡顔で自分に超絶自信がなかった私は、超必死こいて小悪魔テクなるものの研究に没頭していたことがあります(笑)で、実際にあれやこれやと実践してみて、思ったこと。小悪魔テクの指南本を鵜呑みにするのは危険だってことよ(笑)てゆーかね、「誰がやるのか?」 ... 続きを読む
その昔、平凡顔で自分に超絶自信がなかった私は、超必死こいて小悪魔テクなるものの研究に没頭していたことがあります(笑)

で、実際にあれやこれやと実践してみて、思ったこと。

小悪魔テクの指南本を鵜呑みにするのは危険だってことよ(笑)


てゆーかね、
「誰がやるのか?」とか、
「どんな相手に仕掛けるのか?」とか、
よくよく考えて手を出さないと、単に墓穴を掘って恥ずかしい思いをして終わります(;´Д`)チーン。


だってね、
「上目遣いでアヒル口がかわいい!」
って、某ピンク系ファッション誌で特集されてたことがあるんですけどね。

アホかっ!!!!
って話ですよ。

確かにその雑誌に出ているようなモデルさん(若い美女)がやれば超絶かわいいこと間違いなし!!!

しかし、それを平凡顔のアラフォー女がやっても、お寒いだけじゃないですか(笑)


だいたいね、平凡顔の私が鏡見ながらアヒル口の練習してる姿とか、滑稽過ぎて想像もしたくないわ・゚・(ノД`;)・゚・ 


上目遣いのアヒル口は私にはハードルが高過ぎるのです。
何よりも、そんな顔を一生懸命作ったところで、恋愛に有利だと到底思えません(笑)

 
だからこそ、考えて考え抜いてトライ&エラーの試行錯誤の上で、たどり着いた有力テクがあります。


それが何かと言うと?

「思わせぶり」テク


「私はあなたに興味ありますよ〜!」
……ということを素直に伝えることが1番の近道なのです。


ほら?
昨日のブログにもチラリと書いたけど、
男って生き物はプライドの塊で、小心者のチキン野郎が大半なんですよ。

こと恋愛においては特に。

大多数の男は負け戦をしたがりません。
そして、勝算のない戦いは挑みません。


だからこそ、勝算を先にチラ見せさせることが大事なんですよ。
初めの1歩を踏み出してもらうためにも(笑)

ただし、勝算120%の女にも興味が薄れてしまうのも男。

追いかけられると逃げたくなっちゃうのよね。

で、ちょっとは自分が追いかけたい願望もアリ。

だから、女からは追いかけない。

でも、興味があることはサラっと態度に出して、勝算を匂わせる。
※このサジ加減が重要


安っぽい小悪魔テクに溺れるよりも、
思わせぶりテク(とそのサジ加減)を極めるべし!!!




★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17
 

婚活において良いご縁に恵まれるには、 需要と供給のマッチングが必要である。 ただし、とても面白いことは最上級の女になれば、どんな男でも落とせるわけじゃないってところ。 大学受験なら誰よりも高得点を取れば、どんな大学でも合格するだろうし、オリンピ ... 続きを読む
婚活において良いご縁に恵まれるには、
需要と供給のマッチングが必要である。

ただし、とても面白いことは最上級の女になれば、どんな男でも落とせるわけじゃないってところ。

大学受験なら誰よりも高得点を取れば、どんな大学でも合格するだろうし、オリンピックなら誰よりも早く走れば、金メダルも取れるだろうけど、婚活はそうじゃないってこと。


ほら?
堀北真希さんを絶世の美女だと思うニッポン男子はめちゃくちゃ多いだろうけど(95%以上の男が見惚れるだろうけど)、実際に本物の堀北真希さんに遭遇したとして、彼女をまともに口説ける男は1%以下なんですよ。

大概の一般ピーポーは国民的女優を目の前にしたら、舞い上がっちゃうだけで終わるわけね。

気の利いたセリフなんて出てくるわけないし、なんなら浮き足立ってしまって意味不明なトークを繰り広げるかもしれない。変な汗かきまくるだけで、「握手してください」と声をかけるのが精一杯。
……そんなもんです。

堀北真希さんに40通のラブレターを送り続け、新幹線で待ち伏せして、デートに誘い出せる男なんてね、イケメン俳優の山本耕史さんぐらいのもんよ。
同じことをただの一般人がやったら、単なるストーカーでしかありません。


そうそう。
男って生き物はプライドの塊であり、
小心者のチキン野郎なのです。

特に恋愛や婚活においてはその傾向が顕著です。


絶対に嫌なんですよ。

高嶺の花を誘って、木っ端みじんに玉砕して惨めな思いをするのも……
手が届かなそうな彼女に告白して、バカにされるのも……
なんなら最近の男子はフラれることすら恐れていて、手応えのない女性に告白などしません。


だから、自己評価偏差値60の男は、推定偏差値60までの女にしか手を出せないし。
もっと言うなら、「俺でもイケそう」と手応えを感じない限り、声をかけるのもハードルが高かったりするのよ。

ネット婚活や結婚相談所なら、そもそも出会いの場であるゆえに、少しはハードルが下がるかもしれないけど、知人繋がりの合コンとか、職場とか、趣味のサークル内とかだったら、尚更「手応え」が必須。
だって、フラれてバレて、周りに変な噂話されたりするのは超絶嫌なんだから(笑)

要するに、顔面偏差値75の女に憧れる男は山ほどいるだろうけど、実際にその女を口説ける男はごくわずかであり、男っていうのは「自分でもイケそうなライン」にしか手を出さないって話よ(笑)


だからこそ、私が声を大にして言いたいことは、

平凡なあなたにこそ、
大いなるチャンスがある!

……ということなのだ。


私も「堀北真希に生まれたかった」と枕を濡らした夜もありましたよ。
顔面偏差値の凡庸さに絶望したこともある。

だけどね、実際の婚活界は平凡な女こそが最強だったりもする。
だって、世の中、平凡な男の方が多いんだから。

堀北真希並みの美貌があると、逆にビビって声をかけてくれない男性も多いのよ。


過去の私は愚か者だったゆえに、高嶺の花の女になってチヤホヤされたいと切に願ったこともあるけど。。。

全くもってそんな必要はなかったのだ。


「あるがままの平凡な自分」を受け入れ、その上で戦略を練ることが本当の意味での幸せの秘訣なのだと気づくことが最初の一歩なのだから。




★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

 

先日、いきものががりさんのコンサートに行ってきたのですが、その中で印象的な話を1つ。 それはまだ彼らが結成したばかりの頃。 当初は路上ライブをしていた彼らですが、ちゃんとしたライブハウスでもライブをやってみたいと思ったそうです。 で、ライ ... 続きを読む
先日、いきものががりさんのコンサートに行ってきたのですが、その中で印象的な話を1つ。

それはまだ彼らが結成したばかりの頃。

当初は路上ライブをしていた彼らですが、ちゃんとしたライブハウスでもライブをやってみたいと思ったそうです。

で、ライブハウスの店長から
「対バンって仕組み知ってる?」
(最初からワンマンはムリだから、対バンからやってみたら?)
※対バン:複数のバンドが共演すること
  ワンマン:単独公演をすること
……と提案を受けたそうなんですね。


で、彼らの答え。
「えー!ミスチルとかドリカムだってワンマンやってるじゃないですか!」
(ミスチルやドリカムは単独公演してるのに、なんで僕らは対バンなの?)
……最初からワンマンライブをすることに決めたそうです。

もちろん当時の彼らはメディア出演もしてないし、事務所にも所属してないして、ライブのチケットは路上で手売り。


常識人から言わせれば、
「若いってすごいな!」
「世間知らずって最強だな!」
……ですよね。


しかし、彼らはライブのチケットを路上の手売りだけで完売させ、満員御礼の初のワンマンライブを成功させたそうです。


そして、やっぱり思ったこと。

世間知らずも才能であるように、
まっすぐに信じる力も才能なのだと。


やっぱり自分の若い頃を思い出してみても、なんなら数年前を振り返ってみても、私は才能の塊でした(笑)


世間が何と言おうが、どれだけ厳しい現実が報道されようが、いつもどこか信じてたもんね。

「私ならできる!」と。


婚活もさ、初っ端結婚相談所の門戸を叩いてしまったせいで、アドバイザーのお姉さんから超厳しい意見をぶつけられたんですよね。

ま、ぶっちゃけはっちゃけ理想が高過ぎたことが原因ですけど(笑)

そんな当時の私はというと、離婚したてのバツイチで、4年のブランク(専業主婦期間)があって、再就職活動中の身でしたからね。

今、思い返してみても、
「どんだけーーー?」
って感じです。


でも、私は諦めませんでした。
理想を妥協することもしませんでした。

その代わり、泥水をすするぐらいの努力をすること、自分のステージをあげること、中途半端なプライドは捨てることに決めました。


みんなに驚かれるけど、
なんなら婚活のために外資金融に潜り込んだ(再就職した)んだもんね。
↑もちろん婚活のためだけじゃなくて、私が経済的に自立するため(家賃や食費を払える女になるため)って言うのも大きいけど。

結婚相談所がムリなら、結婚相談所には来ないタイプを狙い撃ちしよう大作戦!(笑)

結果としては捨て身の作戦が成功して、一切の妥協ナシで今の主人と再婚できました♡


結婚相談所のアドバイザーさんの言うことを聞かなくてよかったわ。

しかし、世間の波に逆らうというのはそれなりのリスクも痛みも伴うものなので、今のして思うと、だいぶ無謀でもあるのですが。。。


とにもかくにもどんだけ無謀だったとしても、
「信じる心」は救われるのかもしれない。


コンサート後、主人と夫婦水入らずでラーメンデートを楽しみながら、そんなことを思ったのでした。
↑久々のラーメン、めっちゃ美味しかった〜!

何を着るのか? 何を持つのか? 若かりし頃の私は何も考えずにテキトーそのものでしたが、大人になってそれじゃいかんな…と気づく今日この頃。 やっぱりね、 どんな服装をしているのか?とか、 どんな雰囲気なのか?とか、 人は思ってる以上に ... 続きを読む
何を着るのか?
何を持つのか?

若かりし頃の私は何も考えずにテキトーそのものでしたが、大人になってそれじゃいかんな…と気づく今日この頃。


やっぱりね、
どんな服装をしているのか?とか、
どんな雰囲気なのか?とか、

人は思ってる以上に見た目で判断してるし、判断されるもんなんですよね。


娘ちゃんを妊娠していた頃の話です。

産院のパパママ学級で、金ネックレスに、金ロレックスをして、ヴェルサーチのサングラスを頭にのっけているパパと、濃いめの盛りメイクに盛り髪に香水の匂いをプンプンさせているママがいらしたんですよ。

完全に見た目だけの判断ですが、
「どんなお仕事をされているのかな?」
「彼らはカタギなの?」
「なんか怖そう……」 
……と瞬間風速的に脳裏によぎっちゃうんですよね。


で、雰囲気が周りと随分と異なるご夫妻はやはり見た目で判断されてしまうわけで。


「合わなそうだな」
「できるだけ関わりたくないな」

……と、なってしまう方々が多くて、みんなが和やかに雑談している中、そのご夫妻だけはやっぱり浮いていたし、彼らには誰も話しかけないし、彼らは積極的に他のご夫婦にも話しかけられてましたが、みんながみんなついつい塩対応になっちゃうんです。


見た目だけで判断するのは危険だし、「見た目で判断するな!」ともよく言われてる。

だけど、やっぱり見た目は人々の大いなる判断基準になってるのは間違いありません。


だからね、
身だしなみとは「セルフブランディング」の一環なのです。


「どういう人に見られたいのか?」
「相手にどういう印象を持たせたいのか?」
……って視点で洋服や持つものを選ぶべき。


もちろんみんな違って、みんな素晴らしいわけですが。

「郷に入れば郷に従え」 じゃないけど、
聖路加(一応セレブ御三家の産院と言われている。いや、言うほどセレブ産院って感じでもなかったけど。)の母親学級やパパママ学級で、みんなと仲良くなりたかったら、やっぱりある程度はそこのカラーに合わせなきゃ、周りとの距離は縮まらない。

少なくとも金ネックレスに金ロレックスでは、そこに馴染めないわけです。


それを婚活に置き換えると、

合コン服は、
「どんな女性でありたいか?」
を服装や雰囲気で上手に表現した方がいい。

または、
「どんな奥様になりたくて、それが実現できるパートナーはどんな女性を好むのか?」
研究した方がいい。

そいでもって、「自分のこうなりたい像」と「相手の好み」がかけ離れているのであれば、やっぱりそれは相手選びを間違えてるよね。 

「あるがままの私を選んでほしい」という人もいると思うけど、 「あるがまま」で通用するならそれでいいんです。

でも、通用しないなら、自分を変えるか、選ぶ相手を変えるしかないのです。 




<今日の徒然日記>

今日は三越のご招待会@ニューオータニに行って参りました!

そして、フェラガモのバッグをお買い上げしちゃいました♪
2016-09-11-19-58-48
 

最近、フェラガモのパンプスとバレッタをお買い上げしたばかりだったので、3点セットで合わせて身につけてみようかな、と。
2016-09-11-20-02-59
 

ママになって、娘ちゃんの幼児教室などに通うようになって、私自身も身だしなみが変化しつつあります。

ママ友界ももれなく
「郷に入れば郷に従え」の世界ですわ。

そうそう。
幼児教室界隈では、フェラガモブームなんですよ。
一応ブランドだけど、そこまでの高級品でもないし、主張し過ぎないところがいいのでしょうか。


フェラガモのバック、割とかっちり目な場面で活躍してくれそうかな。

ラッキーだったのは、ご招待会だったので、帰りに外商の担当さんにディナーをご馳走になっちゃいました♪
2016-09-11-19-47-05
 
お手土産もいただきましたよん♡
 image


元々買うかどうか悩んでいたバッグだったので、お食事付き、お土産付きになったのはラッキ〜♡




★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17