2017年07月

今日は人気婚活ブロガーの三重県ちゃんとお出かけしておりましたo(^o^)o 「最高のクレープ屋さんがあるよ!(三重県談)」とのことで、クレープを食べに。 子供の聖地、ららぽーと豊洲へ!↑お互いに苦くて苦しい婚活時代を経ましたが、今や子持ちのママ友です(´∀ ... 続きを読む
今日は人気婚活ブロガーの三重県ちゃんとお出かけしておりましたo(^o^)o

「最高のクレープ屋さんがあるよ!(三重県談)」とのことで、クレープを食べに。
子供の聖地、ららぽーと豊洲へ!
↑お互いに苦くて苦しい婚活時代を経ましたが、今や子持ちのママ友です(´∀`*) 


で、目的はクレープだったんですけどね。

うちらが語り合うと相当にディープな話題になるのよね。

なんなら人気ブロガーの三重県ちゃん相手ですから、
語彙力半端なくて5分に1本ペースで名言まで登場!!

おバカトークとバカ笑いを所々に交えながら、とてもブログには書けないゲスレベルで(^^;;


で、思ったよね。

キレイ事すっ飛ばして、本音で語り合える友って、最高のデトックスやなー!なんて。
さらに、一緒にいることでポジティブ全開になれる相手と語らえば、夢の道しるべにもなる! 


婚活も自分のゲスな本音に正直な人ほど、
さっさといい男見つけて、結婚していくものよ(´∀`*)


↓こちら私と三重県ちゃんが食したクレープ
生クリームが最高に美味しかった〜♡
@ららぽーと豊洲のキッザニア前
夏休みのキッザニアは激混みでした(;´Д`) 



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

女子SPAさまより取材を受けまして、第2弾の記事が公開されました。若い女子がモテるのは、何も「実年齢が若いから」だけじゃないし、「お肌にハリがあるから」だけじゃないんですよ。例えお肌が老化したとしても、若い女よりもモテる術をお応えしてみました!!肌より”心の ... 続きを読む
女子SPAさまより取材を受けまして、
第2弾の記事が公開されました。

若い女子がモテるのは、何も「実年齢が若いから」だけじゃないし、「お肌にハリがあるから」だけじゃないんですよ。

例えお肌が老化したとしても、若い女よりもモテる術をお応えしてみました!!

肌より”心の廊下”を防ぐ! 20代よりモテる30代女性の共通点



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

 

リア充度200%! オシャレも仕事も趣味も旅行も手料理も恋にも手を抜かずに全力投球! 日課はインスタグラム。 もはやプロ顔負けのオシャレな一コマが次々アップされる毎日。 いわゆるキラキラ女子ってヤツね。 もちろん女として人として輝くことは素晴らしいこと。 ... 続きを読む
リア充度200%!
オシャレも仕事も趣味も旅行も手料理も恋にも手を抜かずに全力投球!

日課はインスタグラム。
もはやプロ顔負けのオシャレな一コマが次々アップされる毎日。

いわゆるキラキラ女子ってヤツね。


もちろん女として人として輝くことは素晴らしいこと。

そして、誰だってどうせならどんより暗黒よりも、キラキラしていたいもんじゃない?


だけどだ。
キラキラは行き過ぎると、ギラギラに変わっちゃうんだよね(;´Д`)


ならば、キラキラとギラギラの境目はどの辺なのか?

無理して華やかなライフスタイルを演出して、家計は火の車の自転車操業。
それでも「私を見て!」と自己顕示欲の鬼になったとき、キラキラからギラギラに変わっていってしまうのではなかろうか。


例えば、
艶やかなドレスを身にまとい、シャンパン片手にカンパーイ!!!
……みたいなパーティーに週1で参加する事務系OLとか、マジで無理があると思うんですよ。

一流ホテルのラウンジで1杯1000円のコーヒー片手に読書することを日課にしている薄給OLとか、「毎日、何食べてるの?大丈夫なん?それ?」と疑問に思ってしまう。

ただの集合写真@飲食店を撮るだけで「照明はここがいい!」なんて仕切り出すとか……やり過ぎっす。


で、そういうギラギラ女子のギラギラ投稿を見て、多くの男たちはドン引きしてしまう。。。

またはギラギラの目をした結婚詐欺師に見初められてしまうやもしれない。。。


ほら?
男っていうのは意外と現実的ですから。
まともな男ほど出所のわからない金の匂いに警戒するわけ。


無理して輝こうとすると、いつ間にかギラギラになってしまう。 

ギラギラ女を目指しているのならそれでもいいけど。。。

本当は等身大の自分が1番輝いているはずなのにね。


……最近、毎日の80%は子育てまっしぐらの私。

キラキラとは、実はファンタジーなんじゃないか?
……とも思う今日この頃(笑)

でも、それでいいのだ。
だって、娘たちが赤ちゃんでいてくれる今という時間がキラキラと輝いているのだから(′∀`)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

できることなら、地頭のいい子に育って欲しい。 学業よりも愛嬌が100倍大事だとは思うけど、それでもやっぱりある程度はお勉強はできた方がいい。 そう信じてやまない我が家は、お勉強好きになってもらうべく、日々奮闘しておりますo(^o^)o そんなこ ... 続きを読む
できることなら、地頭のいい子に育って欲しい。

学業よりも愛嬌が100倍大事だとは思うけど、それでもやっぱりある程度はお勉強はできた方がいい。

そう信じてやまない我が家は、お勉強好きになってもらうべく、日々奮闘しておりますo(^o^)o

そんなこんなで、アンパンマンの知育グッズを大人買いo(^o^)o

幼児教室での教材には、キャラクターは出てこないので、邪道かもしれんが(^^;;

やっぱり娘の大好きなアンパンマンの方が楽しく学べるのかな?なんて。
↑最近は私も主人もアンパンマン好きで、LINEのスタンプなどアンパンマンになっております(笑)

アンパンマンは正義の味方ですが、我が家では学びの助っ人にもなってくれています!

遊びながら楽しくいろいろなことを習得してくれたらいいな、と願うばかり。

恋や結婚というと、運命の赤い糸だとか、ビビビっとくる何かとか、ときめきだとか、目には見えない何かふわふわしたものを信じたくなる。もちろんそういう「何か」がないとは言わない。だけど、大人になって現実的な目線で言わせてもらうなら、婚活とは「就職活動」だと思う ... 続きを読む
恋や結婚というと、
運命の赤い糸だとか、ビビビっとくる何かとか、ときめきだとか、
目には見えない何かふわふわしたものを信じたくなる。

もちろんそういう「何か」がないとは言わない。


だけど、大人になって現実的な目線で言わせてもらうなら、
婚活とは「就職活動」だと思うんだよね。


より良い企業に入って、納得できる仕事がしたいと思うのなら、
必須事項は自己分析。
とにもかくにも自分を知るところからスタートする。

自分には何が向いていて、何が向いていないのか? 
10年後にどんな自分になっていたいのか?
自分がその企業に貢献できるスキルは何なのか?とかね。


そして、そんな自分をよりよくPRする方法を徹底的に考える。
倍率の高い人気企業に入社したいと思ったら、自己PRと志望動機をなめちゃアカンよ。 


「どうしても就職(結婚)したい!」と願うのであれば、
第一志望だけではなく、可能性がある企業を受けまくる。

どうしても第一志望しか受け入れられないのであれば、浪人するしかない。


最終的には面接官との相性やときの運など、「ご縁」で決まる。


就職後に「まさか」はつきもの。
想定外の仕事が増えたり、思っていたよりも快適だったり、入社してみないとわからないこと多数。
それもご愛嬌。 


こうして考えてみると、婚活と就職活動の共通点ってたくさんあるのよ。


唯一違う点は、活動者の心持ち。
恋愛や婚活なら「運命の赤い糸が〜」なんて言いながら、白馬の王子さまを待ち続けることもできるし、別に結婚しなくても生きていけるし、幸せにだってなれる。

しかしながら、就活は実家が資産家でもない限り、働かなければ飢え死にしてしまう。

だからこそ、就活は真面目に取り組む人が多いもの。


婚活砂漠で干からびてしまいたくないのなら、
婚活は就活だと思って、実直に挑むべし!!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

先日、地方から東京に引っ越してきて2週間という素朴な田舎女子に出会った。変に着飾ることなく、独特の方言バリバリ。「六本木ってあの六本木?テレビでしか見たことない!!」……なんて言いながら目をキラキラさせちゃう少女のような眼差し。「東京は怖いってずっと思っ ... 続きを読む
先日、地方から東京に引っ越してきて2週間という素朴な田舎女子に出会った。


変に着飾ることなく、独特の方言バリバリ。

「六本木ってあの六本木?テレビでしか見たことない!!」
……なんて言いながら目をキラキラさせちゃう少女のような眼差し。

「東京は怖いってずっと思ってたけど、ここに来てみたら、東京の人はみんな優しい!」
……と語る、なんていうか全然スレてない純朴感。


もうね、計算とか何もなく思いっきり「素」なんですよ。
今までとことん純粋培養されて育ってきたんだろうな〜って感じ。


で、感じたこと。

彼女、圧倒的に魅了的なんですよね。


なんていうの?

思わず守ってあげたくなっちゃう感じ?

「わからないことは何でも相談してね!」なんて、
ついつい姉御肌をきかせたくなっちゃう感じ?

彼女がまだ知らないであろう東京の素敵な場所を色々案内したくなっちゃうような。


鉄の鎧をかぶった「かっこつけの大人の女」にはなくて、
「純朴な素の女」にはある魅力って、きっとこれなんだろう。


変にカッコつけたりせず、
あるがままの「素顔」でいること。

「素朴」な自分でいること。

「素直さ」を忘れないこと。


この3つの「素」を手に入れれば、
老若男女問わず、誰からもモテるはずよね。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17




 

先日、家族で鉄板焼きランチを楽しみました! 出産前は子連れになったら鉄板焼きは当分無理かな〜なんて思っていたんですが、場所を選べば意外と行けるものですね。  そして、2歳児にもなると、鉄板焼屋さんにもちゃんと食べれるものがある! 子供を ... 続きを読む
先日、家族で鉄板焼きランチを楽しみました!

出産前は子連れになったら鉄板焼きは当分無理かな〜なんて思っていたんですが、場所を選べば意外と行けるものですね。 

そして、2歳児にもなると、鉄板焼屋さんにもちゃんと食べれるものがある!

子供を産むと、自由がなくなってしまうのか?と危惧しておりましたが、工夫をすれば意外と自由です(´∀`*)


思い返してみれば、主人との初めてのデートも鉄板焼き。

初心を忘れないためにもたまには鉄板焼きランチを楽しむことにしようo(^o^)o


人は心が弱ると、血迷ってしまいがちだ。 「あのとき、あっちを選んだ方が良かったのかも?」とか、 「あのとき、〇〇すれば 良かった。。。」とか、 「あのとき、〇〇しなければうまくいったかもしれないのに。。。」とか、 選ばなかった道が「正解」だったのかもしれ ... 続きを読む
人は心が弱ると、血迷ってしまいがちだ。

「あのとき、あっちを選んだ方が良かったのかも?」とか、

「あのとき、〇〇すれば 良かった。。。」とか、

「あのとき、〇〇しなければうまくいったかもしれないのに。。。」とか、


選ばなかった道が「正解」だったのかもしれない。。。
と、タラレバに思い悩んでしまうこともある。


だけどね、人生はいつだって「選んだ道が正解」なんですよ。 

と言うより、選んだ道を正解にする強い力が幸せの秘訣なんですわ。


結婚だって離婚だって、そうよ。

私には離婚歴があるせいか、たまに離婚相談を受けることがある。

離婚を考える原因は、ほとんどが「価値観の相違」。
浮気とかDVとか、あからさまな理由があるケースの方が少なくて、どちらかと言うと気持ちや生活のスレ違いとか、なぜか一緒にいるとイラつくばかり(産後クライシス系)とか、育児や家計の価値観が合わず喧嘩になってしまう等々の理由が圧倒的に多いもの。

決定打になるような理由はないけど、そこに愛がないような気がしたり、一緒にいることに限界があるような気がして、悩んでしまっている人ってめちゃ多いのよね。


そんなとき、私がいつも答えることは、

離婚をしたとしても、結婚を継続する道を選んだとしても、
どちらを選んだとしても、いつか後悔する日が訪れるかもしれない。
どんな人生にも紆余曲折はつきもの。
何かうまくいかない現実にぶち当たって心が弱ったとき、
「選ばなかった道の方がよかったんじゃないか?!」ってついつい考えてしまう。
それが人の心の弱さ。
だけど、今、決断した道(=選んだ道)が100%正解。
そう信じて生きていくしか、幸せになれる道はないのよ。


これは結婚を決断するときにも同じことが言える。

誰を選んだとしても、いつ結婚したとしても、そのときの決断がいつだって正解なのだ。
例え離婚することになったとしても、それでもその人とそのとき結婚したことは正解。
離婚を決断して、新しい道を模索する決断も正解。
もう1度、向き合ってみようと結婚を継続させる道、努力する道を選ぶももちろん正解。


過去の選択を変えることはできない。
変えることができるのは、「今」と「未来」だけ。


自らが選んだ道を「正解にする!」
そんな風に強く生きる信念こそが、
明るい未来の礎になることでしょう。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

夏と言えば、 じゃぶじゃぶの池〜!!! 思い返してみれば、去年は週2〜3回はじゃぶじゃぶしていたような(^_^)v 習い事の帰り道にじゃぶじゃぶの池に立ち寄るのが日課でした。 そんなこんなで、今年もじゃぶじゃぶするべく、水着(ラッシュガード)2 ... 続きを読む
夏と言えば、
じゃぶじゃぶの池〜!!!

思い返してみれば、去年は週2〜3回はじゃぶじゃぶしていたような(^_^)v

習い事の帰り道にじゃぶじゃぶの池に立ち寄るのが日課でした。

そんなこんなで、今年もじゃぶじゃぶするべく、水着(ラッシュガード)2着と帽子をゲットo(^o^)o


ラッフルバッツの水着がお気に入りです。

ラッフルバッツといえば、おしりのフリフリが可愛い〜♡


今年は次女ちゃんがおり、次女ちゃんの熱中症が心配なので、去年みたいたくさんは行けないかもしれないけど。

↑じゃぶじゃぶの池に行くときは、次女ちゃんはばぁばかシッターさんに面倒を見ていただき、お留守番コースです(^^;;


今年の夏もたくさんの思い出ができますようにo(^o^)o

思い返してみれば、就職活動の自己PRや志望動機を、バイト先の師匠(現役新聞記者)に添削してもらったとき、こっぴどく叱られた叱咤激励をいただいたことは、 「『なぜの追求』が足りない」 ……だった。※学生時代、数年ほど某新聞社でインターン(バイト)をしてお ... 続きを読む
思い返してみれば、就職活動の自己PRや志望動機を、バイト先の師匠(現役新聞記者)に添削してもらったとき、こっぴどく叱られた叱咤激励をいただいたことは、

「『なぜの追求』が足りない」
……だった。

※学生時代、数年ほど某新聞社でインターン(バイト)をしておりました。 


師匠にかかると、それはもうウザいぐらいに「それはなぜ?」「なんで?」「どうして?」とツッコミが入るんですよヽ(´o`;

「そんなの理由なんかありませんけどーヽ(´o`;」
と、軽く逆ギレしても、

「なんで理由がないの?なんで理由がわからないの?」
なんてツッコミを入れられる始末(^^;;


当時は「ウザいな〜」「頼る相手を間違えたかな〜」「私の代わりにうまい具合にサクッと代筆してくれればいいのに!プロなんだから!(←ひどいサボり癖)」なんて思ってしまったこともありましたが、
今となってはその師匠に感謝という一言では軽過ぎるぐらいに感謝しております。


就職活動だけではなく、婚活でもなんでもかんでもこの「なぜの追求」って超大事なんですよね。


様々な価値観が錯綜し、多くの選択肢がある昨今。
幸せの指標も千差満別、人それぞれです。

でも、今は情報過多の時代。
メディアしかりSNSしかりネットしかり、ボケッとしていると、様々な情報に飲み込まれて流されてしまう。

あれやこれやが視界に入ってくると、
「あれもいいな!」「これもいいな!」と時の情報に流されて、自分の軸を見失ってしまいます。

だから、たくさんある選択肢の中から1番自分に合うもの納得できるものを自ら選ばなければならない。

そんなとき「なんで?」「どうして?」と深堀りして考えることって大事なのよ。


で、徹底的に「なぜの追求」がなされていると、いろんな角度で問題に直面したり、就活ならば面接官からの質問が多岐に及んだとしても、ブレずにまっすぐに対処できる。

まっすぐに自分の幸せに向かって全力疾走ができるもの。


婚活に関していうなら、理想の形が明確な人ほど、運命のパートナーを見つけるのが早いです。
もっと言うなら、結婚後に隣の青い芝生に惑わされて「こんなはずじゃなかった!」と嘆かずに済みます。
↑油断するとね、すぐに隣の芝生は青く見えてくるもんだから(笑)


これでもか?ってぐらいに「なぜの追求」をしていても、ときに迷うことだってあるけど。

何も考えずに暴走しては、隣の青い芝生に惑わされたり、正体不明の青い鳥を追いかけ続けていると、どんなに素敵な道を選んだとしても、いつも路頭に迷ってしまう。


「なぜの追求」とは、
幸せを見つけるために必要不可欠な過程なのだ。


そんなことをウザがられながらも、
若く未熟者な私に教えてくれた師匠に感謝してもしきれません。

大切なことは少し時間が経ってから気づくことが多い。
だから、人生って面白いのかもね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17