いろんなところで「営業と恋愛は似ている」とよく言われている。

どの辺が似ているのか検証してみた!


そのキーポイントとなるものの1つは、
「提案力」なんじゃないか?と思う。


相手のニーズを柔軟にくみ取り、
相手にとって心地よく納得感のある提案ができること。

……これ超大事。 


営業も恋愛も結局は相手ありきなんですよね。

自分カラーをどんどん出して、自分と合う人を探してマッチングすること。
合わない相手に無理に合わせようとしないこと(お客様を選ぶこと)も大事だと思うんだけど。

ただの自己中やワガママだけでは通用しない。

なんだかんだ言って、相手のことも尊重できなければ(それも正しい形でなければ)、商談は成立しない。

いや、行きずりの恋愛(ワンナイトラブ)なら、ただ刺激があるだけでいいのかもしれないけどね(爆)


人生を共にする結婚となれば、話が違う。
んで、人と人として長く付き合っていくには、価値観の擦り合わせが超大事になってくるわけで。

やっぱりメリット(=相手にとって心地よいこと)を先出しで上手く提案できる人はすごく強いんですよ。
男女問わずにね。


大人のイイ男はバカじゃない。

もちろん一定水準以上の女性らしさとか見た目も大事だけど、最後はなんだかんだその人のバックボーンだったり、結婚後のライフスタイルがどうなるのか?ってことが結婚相手選びの決め手になっているもの。 


その「決め手」を相手にどうプレゼン(=提案)できるか?
それこそがプロポーズまでのスピード感とか、溺愛度とか、相手の納得感に直結する。 

なんだかんだ「結婚したい」と思ったタイミングで理想の相手とあっという間に電撃入籍する人は、営業スキルが高い傾向にある。


「私、不器用なんです!」なんて言い訳するのは簡単だけど。
そんな言い訳したところで理想の未来が空から降ってくるわけないじゃない? 


だったら四の五の言わずに営業スキルをとことん磨くと、幸せな未来を掴み取れるはず!! 


恋愛上級者とトップセールスには、
抜群の「提案力」がある。




★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17