恋愛がうまくいかない人に限って、かっこつけてる人が多過ぎる。


そりゃね、誰だって醜態をさらしたくないよね。

できることならすんなり白馬の王子様に出会って、美しいお姫様として寵愛を受けたい。
そう、願う人も多いのかもしれない。


だけどさ、実際の恋愛ってそんなに思い通りにならないことも多いわけで。。。

知りたくなかった自分の嫌な部分が露呈してしまうこともあれば、情けなくて惨めでどこかに消えてしまいたくなる衝動にかられることもある。

婚活疲れで1歩も動けなくなる日だってあるかもしれない。


しかしながら私が思うことは、

恋愛なんてカッコ悪くてナンボでしょ?!

……ってこと。


だって、自身のカッコ悪さをさらけ出せる人がモテるんですよ。
カッコつけてる完璧な人よりも、カッコ悪さを受け入れている人の方が10000倍ぐらい魅力的なのだから。

カッコ悪さをさらけ出せる関係だからこそ、長続きするんです。
カッコつけて無理しまくってる関係なんて、いつか息が詰まって窒息しそうになって、結局破綻してしまう。

上っ面のカッコ良さばかりの恋愛になんて中身がないでしょう?
なぜなら、お互いのポンコツな部分を許し合うことが愛なのだから。 


良い恋愛をしたいのなら、
カッコつけるよりも、カッコ悪さにフォーカスしてみればいい。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17