恋愛偏差値の低い(恋愛経験が少なくて不器用そのものな)女子ほど、
恋愛にも婚活にも夢見がちなのよね。

「トキメキがない〜!」
……だなんて嘆いていたりする。


えーと、2回結婚していて酸いも甘いも経験済みの私としては、恋愛初期のドギマギ(=トキメキ)なんて結婚生活には必要ない……と思っている節もある(笑)


「連絡、来るかな?来ないかな?」とか、

「今週末、デートに誘ってもらえるかな?」とか、

「こんなこと言っちゃマズかったかな?」とか、

「私のこと、どう思ってるんだろう?」とか、

「これ(LINEの内容)、どういう意味かな?」と中身を深読みとか、

いわゆる恋愛中のドギマギは、私の結婚生活には皆無でございます(笑)


恋のドギマギっていうのは不確定要素が多いときに起こりがちなのであって、安定した関係性の中にはほとんど起こらないもの。

不確定要素が多いということは、不安の裏返しとも言える。

そして、その不安が大きいほど、自分の期待値を上回る対応を垣間見れたときに、トキメキを感じる。

……そんな仕組み。


だけどさ、結婚を望む女子にとっちゃ、「不安」って大敵なわけじゃない?

ま、人にもよると思うけど、多くの結婚したい女子は、結婚には「安定」を求めてたりするじゃない?


だから、結婚相手を探しているのに、トキメキを重視するってのは、ある種矛盾していることも。


女子を上手にエスコートできて、話がとことん面白くて、ロマンチックに女性を口説くタイプのオシャレな男性、
つまりはトキメキを感じさせてくれる男性っていうのは、遊び人が多いわけよ(;´Д`)

テレビ局の男なんて、その辺の男よりも1000倍ぐらいときめかせ力があると思うけど、死ぬほど遊んでいる男も多いんです。。。 もちろん全員じゃないけど。
てゆーか、死ぬほど遊んでいるからこそ、女の扱いがうまいわけよ。。。
↑私は元テレビ局社員なので、遊び人をたくさん見てきました。
どうでもいい情報ですが、テレビ局男子は死ぬほどモテますが、テレビ局女子は死ぬほどモテません(笑)


だけど、結婚に「安定」を求める女子は「誠実な人」が良かったりするわけじゃない? 

それなのに、死ぬほど遊んでいるテレビ局の男みたいなのに、とことんハマってる場合じゃないでしょ?


自分が理想とする未来が安定した結婚生活であるならば、重要視すべきところはそこじゃないでしょ?
……と私は切に思うわけです。


身を焦がすような恋に溺れてみるのも人生経験の1つ。
だけど、思い描く未来と目の前の現実が矛盾していないか?
よく考えてみるのも大人の選択。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17