結婚したいのに結婚できない女子に多いパターンとは?

見た目もゆるふわ系女子なら、
ビジョンもゆるふわ系女子である。

ビジョンとは言い換えるなら結婚相手に求める「理想の条件」とも言う。


彼女たちがよく言うのは、
「そんなに理想は高くないんだけど、フツーの人がいない。」


で、そのフツーの基準を掘り下げて聞き出してみると、結構な条件が浮かび上がってきたりするんだよね

ありがちな話としては、自身の両親と同じ水準とかね。

例えば、
父親は上場企業のサラリーマンで母親は専業主婦で、実家は世田谷区の一戸建て(4LDK)。
それほど贅沢した記憶はないけど、生活に困ったこともない。
だから、自身の母親みたいな生活が希望……みたいな。

今どき、専業主婦で世田谷区に4LDK100平米ぐらいの一戸建てを購入しようと思ったら、年収1000万以上は軽く必要だと思うんだよね
というか、1000万円じゃ足りないかも!?

昨今の婚活市場ではそれはフツーとは言いません


「価値観が合う人がいい」って理想も同じ現象が見受けられること多し。

「優しい人がいい」も同じ。


本人は「理想はそれほど高くない」とか言うけど、フタを開けてみたらめちゃくちゃ理想が高いことってよくある。

だけど、本人には理想が高いという自覚がないから余計にタチが悪い


ま、私も理想はめちゃくちゃ高かったけど、唯一の救いはそれをちゃんと自覚していたこと。

高い理想を実現しようと思うからこそ、泥水でも飲み干す覚悟があった


だけどね、ゆるふわビジョン女子は自覚なく高い理想を掲げ、しかし、それ相応の覚悟もなければ努力をするつもりもない。

それでもいい人と結婚できる人もいるかもしれんけど。。。
それじゃあ、ただ単に運が良かっただけじゃない?


運気とかよく分からないものにすがるのではなく、自らの手で結婚を手繰り寄せるには、現状と理想(つまりスタートとゴール)を明確にする必要があるんですよ。

現状と理想が乖離していればいるほど、相応の覚悟と努力が求めるられるもの。

ゆるふわビジョンじゃ、ノーノーノー


己の述べる理想がゆるふわな矛盾に満ちていないか、今一度確認すべし!!