20代の頃に1回、三十路オーバーになってから1回……
計2回ほど結婚している私が痛感していることは、

20代と30代では明らかに声のかかり方が違うってことだ。

……これ、現実。


20代の頃なんて、大してモテない私でさえも、努力なんかしなくてもいつの間にか出会いがあったし、気軽にデートに誘ってもらう機会もたくさんあったけど。

30の大台に乗ってからと言うものの、努力して出会いを作ろうとしないと、全くいい出会いがなかったし、ぶっちゃけはっちゃけ自然に寄ってくる男のレベルも落ちました
ガーン


20代の頃は全く気づいていなかったけど、「20代」というその年齢、響き、若さにはブランド力があるわけよね。

ハイスペ合コンを開こうとしたら、男性幹事から「20代の子を集めてくれるとありがたい」というあからさまなオーダーを承ったこともあるしさ。。。
「アラフォーの美人よりも、フツーの20代ヨロシク!」ときたもんだ。。。


そんでもって20代の頃は周りも独身者だらけだけど、30代になるとだんだん既婚者が増えていくもの。

そして、結婚向きのいい男ほど、秒速で売約済み(既婚者)になっていくのも現実。。。


でさ、30代になってから周りを見渡してみると、不思議なことに美人ほど売れ残っているケースをよく見かけるのね。

なんで?って思うじゃない?


で、今、確信していること。
若いうちの「モテ」は、年増になってからの婚活の足かせになるってことよ

というか、過去のモテた実績から抜け出せない者は苦戦する

年下の女の子相手なら当たり前のように奢ってくれる男性も、相手が年上となると奢ってくれなくなることがある。

でも、初回のデートがワリカンだったら、ガッカリしちゃう女子も多いわけじゃない

もちろん年上好きの男性もいるけどさ、年上の女には年上なりの魅力を求めていることも多いわけで
例えば、自立していることや経済力とか、共働きしてくれそう、多少の粗相は大目に見てくれそう……などなど。


だけど、アラサーだろうがアラフォーだろうが、女子は女子。

いくつになっても女の子扱いされたいって願っちゃうもんじゃないですか!?
↑少なくともワガママで図々しい私はそう思ってしまう (笑)

で、年増の女が20代の頃と同じ扱いを相手に求めるとミスマッチが起きてしまう。。。

さらに、若い頃に何もしなくてもモテモテだった人ほど、自分から行動を起こせなかったりする。

何もしなくてもチヤホヤされまくってたら、自分から動く必要ないから、何もできないまま大人になっちゃうんだよね。
ザ・受け身マインド!

そして、「いい男が全然いない〜」と嘆く、負け美女が巷には溢れ返っているわけ。


美人ほど早めに手を打つべし!
美魔女ラインに来たら、マインドを変えるべし!