主人の趣味は、不動産の売買だったりする。
ここ最近は不動産の都心バブル(高騰)に乗っかって、売ってばっかりですが。


そのせいか、ヒマさえあれば相場感だったり、売り物件を眺めていたりして

こんな雑誌を定期購読していたりも


そうそう。
最近の我が家、お引越しも視野に入れて、物件探しをしていたりもして。

今、住んでいるタワマンもめっちゃ快適だし、近所にお友達もたくさんいるんですけどね。


子供たちの教育環境とか。

私が田舎育ちで、広めの一戸建てに憧れていたり。

今のマンションは元々節税目的での購入で、当初から永住目的ではなかったこととか。

今のマンションを査定してみたら、1000万円以上の利益が出そうなこととか。

しかし、住んでみたらタワマンが便利で快適過ぎることとか。

……いろいろ思慮しているところです


で、不動産も婚活と同じでやっぱり出会いだと思うわけで。

良い出会いを求めるなら、日々アンテナを張り巡らせることって大事

そういう意味では、不動産オタクの主人がいてよかった