阿川佐和子さん(63歳)がご結婚されたらしい。

今、シニア婚って流行っているみたいですね。
シニア婚活も盛んに行われているようです。


で、思ったこと。
「結婚適齢期」とは人それぞれなんだな、ってこと。


確かに出産したいと願うのなら、女性にはリミットがある。

だけど、結婚する目的って何も子供だけじゃないわけでしょ?
もちろん子供を望む男女もたくさんいて、そういう人たちにとって年齢は意識せざる得ないのかもしれないけれど。。。


「結婚したい!」と心から願ったその日が結婚適齢期なんですよ。

婚活をしていた頃、若いうちにサクッと結婚した友人がとても羨ましいと思ったけど、それって違うんだよね。

もちろん人によるけど、結婚が早過ぎたがゆえにお互いが未熟過ぎてうまくいかなくなる夫婦もたくさんいる。

その一方で、シニア婚だからこそ、うまくいく夫婦だってたくさんいる。


20歳の頃には全く理解できなかったことでも、36歳の今なら理解できることもたくさんある。

純朴少女だった頃には全く許せなかったことでも、36歳の今ならサクッと許容できることもたくさんある。

逆に、若い頃には「どうでもいいや〜」と思っていたことでも、大人になった今は許しがたいこともある。


人も価値観も長い年月をかけて変わりゆくもの。

だから、「結婚は○歳がいい」なんて縛りは全然なくて、結婚を願った日こそが結婚適齢期なんじゃないかな?と思うわけです。


「結婚適齢期」とは、
その人が心から「結婚したい!」と覚悟したその日なのである。

「年甲斐もなく〜」なんて遠慮は無用で、
いくつになっても結婚の幸せを思い求めていいものなのだ。


ま、年甲斐もなく20代の女の子と同じ理想を掲げちゃうと、死ぬほど苦労するけどね。。。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17