いざデートしようってなったとき、
いざ付き合おうってなったとき、
いざ結婚しようってなったとき、

「本当にこの人でいいのかな?」
……って悩む人は大勢いる。

そう、いわゆるマリッジブルーってヤツだ。


もちろん悩むぐらいだから、それなりに「いいな!」って思うところはあるわけよね。

でも、何か引っかかる。

それが顔なのか?ファッションセンスなのか?たまにズレてるデートプランなのか?実家の問題なのか?お相手の熱意が足りないような気がするのか?所々の条件なのか?
ま、人それぞれだと思うけど。


そりゃそうよね。
この世に完璧な人なんていないんだから。

あなたが完璧ではないように、相手だって完璧ではない。

でも、私は完璧ではないからこそ、人は魅力的なんだと思ってる。


そいで、できるだけ摩擦の少ないパートナー選びに大切なことは、
魅力がたくさんある人よりも、
相手の「ポンコツさ加減」をどれだけ受け入れられるかだと思うんですよ。


「好き」より大事なことは、
どれだけ「嫌い」を受け入れられるか。


そして、「嫌い」すら受け入れて一緒に生きるってことが「愛」だと思うんだよね。