私が常々思うことは、
結婚とは与え合う関係性でなければ、
うまくいかないってこと。

どちらか一方に圧倒的に有利で、
どちらか一方が我慢し続けたり、
どちらかが極端に損な役回りばかりの関係性は、
結局破綻してしまうことが多いんですよ。


でも、「与え合う」って何を?
って疑問に思う人も多いと思うんだけど。


実利で語るなら……

共働きで家事を分担して助け合うみたいな関係性もあるし。

金銭的なメリットを受ける代わりに、
専業主婦として家事育児(=労力)に専念するみたいな与え合いもあるし。

ものすごく年下の可愛いお嫁さんをもらう代わりに、
多少のワガママはなんでも受け入れてくれる懐の大きな旦那様みたいな関係性もあるし。


そうじゃなくて、
形のないもの、例えば「素敵な言葉」をかけるっていうのも、
相手にとっての大きなメリットになり得るんだよね。


動物にはないけど、人間にあるものといえば「言葉」

ポジティブな声かけや、ふっと心が緩むような声かけって、
ときとして大きな力や原動力になることがある。

で、厳しい戦場(職場)で戦っている男性にとって、
そういう癒し効果って超絶大事だったりもする。


「素敵な言葉」は何物にも代えがたい素晴らしいギフトなのだ!!!

そんな感覚を持って言葉選びをしていくと、2人の絆はもっと深まるはず♡



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17