少女時代の私は、ある日偶然、白馬の王子様が現れて、モーレツに追いかけられて……みたいなあり得ない妄想に明け暮れていたけど。。。(;´Д`)

少しだけ大人になって思うことは、
恋は女次第ってことよ(′∀`)

次々にモテる女の子を観察していると、
とにもかくにも種まきに勤しんでいるわけですよ。

ツーンとすましているだけの美女よりも、
いつもニコニコ、ちょっと思わせぶりな愛嬌たっぷりな子の方が俄然モテるんです。


なぜなら、
男っていうのは、プライドの高い小心者だから。


彼らには脈ナシ女子に当たって砕けろ!みたいな根性はないわけ。


「この子、俺に気があるのかな?」
「頑張ればどうにかなるんじゃないか?」
「俺でもイケるかも?」
みたいな淡い勝算がなければ、デートに誘うことすらしない小心者の子鹿ちゃんだらけなのよ。


なんで?って、みっともない失敗をしたくないからですよ。
当たって砕けたら、その高いプライドが木っ端微塵に砕け散ってしまうから……砕ける覚悟なんてゼロ。


その高いプライドゆえに、
脈ナシだと感じていたら、
「そんなに好きなわけじゃないし」
「別にどうでもいいし」
「大して可愛くないよね?」
みたいな小賢しい言い訳に逃げるのがオチσ(^_^;)


すっぱい葡萄じゃないけど、手に入らなそうなものは、確かめもせずに「どうせいらんし!」って自分に必死で言い聞かせちゃうわけ。


だからね、なんだかんだ恋の主導権は女が握ってるんです。

その高いプライドを傷つけずに寄り添える女が圧倒的な支持率を得るんです。


昔、サークルに1人ぐらいいませんでした?
フツーの子なのに、異様にモテる女子が。

モテそうな美女はいくらでもいるのに、なぜかフツーのその子を巡って、男子たちが取り合いをしてる……みたいな摩訶不思議。

そういう子ってフツーだから、モテるんですよね。

すんごい美女を前に、フツーの男たちはビビってしまって、チャレンジすらできないのよ。

すんごい美女にはすんごいライバルがいそうだし、そもそも相手にされなそうだし、とんでもなくワガママで振り回されるだけかもしれない……そういう恐れを抱いたら、そもそも近づきません。

フツーの子がちょっぴり思わせぶりで、優しそうに見えるから、「俺でもイケそう?!」と勇敢に立ち向かっていけるんです。

フツーの子だからこそ得られる勝算もあるわけ。

なぜなら、男たちはプライドが高くて、失敗したくないから。


だからね、少女マンガの世界的な突然白馬の王子様が〜的な展開を期待して、ずっとボケっと待っているだけの女子は、どれだけ女子力磨いてもモテないわけ。

なんだかんだ女から仕掛けて、女がお膳立てをして、戦略的に追いかけさせる的なあざとい女がモテているんだよね〜。


恋は女次第だから!!!
モテたかったら、女のあなたから仕掛けなされ!!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
   


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17