「1秒でも早く結婚したい!」
「一刻も早く紙(婚姻届)を提出したい!」
「今すぐにでも妊活がしたい!」
と、心から願う女子がやるべきことは……。

結婚の密約はなるべく早く、
なんならお付き合いする前に結ぶことですよ。


別にいいんですよ。
「いつか結婚したい」
「10年後ぐらい?」
ぐらいに悠々自適に構えていられるほど余裕があるのなら、別に密約なんか結ぶ必要もないし、成り行き任せの恋に身を任せても。

でも、そうじゃないのなら、自分の本音に真摯に向き合うべきだと思うんですよ。


「今すぐ結婚したい!」
「今年中に結婚したい!」
それが本心なんだとしたら、その気持ちを大事にすること、
つまりは相手にその気持ちを知ってもらって、覚悟してもらうことが得策です。


なぜなら、結婚には「勢い」が必要だからです。


恋の麻薬は絶大なんだよね。

私が思うに、恋愛っていうのは、一種の精神病みたいなものだと思うんですよ。
良くも悪くもバカになれるのよ、恋に落ちると。

なんてことない日常がバラ色に見えたり、どんな困難でも乗り越えていけるような勇気が湧いてくるんです。

そして、結婚に踏み切るには、その「勢い」が追い風になるんです。


イチイチ細かいこと気にせずに、勢いに乗っかることが1秒でも早く結婚する秘訣なのよ。

イチイチ細かいこと気にすること自体、不毛なことだから。


男は決断(特に結婚の覚悟)を先延ばしにしたがるんだよね。
なんとなく面倒臭そうだから、もう少し先でもいいかな?なんて。

だけど、その分、1度覚悟を決めたら、揺らぎにくいもの。

女はその逆で勢いよく決断するんだけど、後から「やっぱり違ったかも?」とかウジウジ悩むんです。


だからね、男には決断を先延ばしにさせずに、先に覚悟を決めてもらう方がすんなり結婚できるんだよね。


あるある話だけど、5年付き合った彼女とは「いつか〜」なんて濁しながら、結局、結婚を決められずに別れたのに、次の彼女とは付き合って2ヶ月で電撃入籍(または電撃婚約)なんてこと、よくある話じゃない?

その違いはね、5年付き合った元カノよりも、2ヶ月しか付き合っていない婚約者の方が女として優れていたからじゃないんです。

ただ「勢い」があったか否か、決断したか否かの違いなんだよ。
女としての優劣なんか全く関係なく。


恋愛麻薬でラリっているうちに、さっさと決めちゃいなさいよ(笑)

ハッピーなおバカになれるその時の方が結婚しやすいはずだから(′∀`)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
   


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17