若かりし頃の私に提言したいこと。

「彼色に染まりたい」的な恋は結局うまくいかないって話。

自分自身がまだ定まっていないからこそ、相手に自分を染めてもらいたい…みたいなね。

「彼が大好きだから、彼に合わせたい」し、
「彼の後ろを歩きたい」

いわゆるフォロワー女子ってやつ?


しかしながら、フォロワー女子になろうとすればするほど、健全な恋は終焉を迎えてしまうものよ。

なぜなら、健全な男性からしたらフォローされるって、最初は良くてもそのうち飽きるから、さらにはそのうち重い女に成り下がって、面倒臭くなるから。。。

で、フォロワー女子を好き好む男は、モラハラ臭が。。。


そんでもって、女子もいつまでもフォロワー女子ではいられないんだよね。

自分自身が定まっていないだけで、「自分」がそもそもないわけではないから。
どうやったって「自分」を消すことなんてできなくて、深い付き合いになればなるほど、我を抑えきれなくなるものだから。


フォロワーで長続きするのは一方通行の片思いだけなんですよ。

だから、定まらない自分を彼に委ねるのは不毛よ。
結局、自分と向き合うのは自分なのだから。