バツイチ経験者の私ですら思うことは、
パートナー選びに失敗したくないってことよ。

なぜなら、 離婚ってめちゃ大変だからさー(;´Д`)
離婚経験者の私が切に思うことは、離婚はしなくて済むならしない方がいいってこと。

もちろん離婚した方が幸せになれる場合はこの限りではありません(TДT)


そんなこんなでパートナー選びに失敗しない方法5か条

①「ときめき」を重要視しない

「ときめきがない」「ときめかない」
これ、婚活難民女子がよく言うセリフね。

ときめく王子様と結婚したい!
と、誰もが思うかもしれないけど、ときめきっていうのはね、10年20年経ったら、薄れ去っていくものよ。例え誰と結婚してもね。

で、「ときめき」っていうのは、「安心」の対極にあるものです。
恋の始まりで手探り状態で、不安だからこそ、ときめくもの。

でもさ、長続きする結婚っていうのは、「不安」とは真逆にあるものなんだよ。

なので、生涯続くこともない「ときめき」を重視するっていうのは、足元をすくわれかねません。


②尊敬できる相手を選ぶ

以前のブログでも書きましたけど、時間の経過とともにときめきは薄れますが、尊敬は残ります。
で、お互いに尊敬し合えるカップルは長続きするんだわ。


③親友になれる相手を選ぶ

イケメンでハイスペだけど、コイツとは友達になれない!ってタイプは選んではいけません。
長年一緒にいて、戦友になれるカップルはいい関係を築いていけます。


④店員さんに横柄な男を選んではいけない

店員さんやタクシーの運転手さん等、こちらがサービスを受ける側で立場が強い場合に、横柄になる男にロクな奴はおりません。

好きな女性に優しいのはある意味、当たり前です。
だって、下心があるんだから。

でもね、そういうロクでもない男は、結婚して長年一緒にいて、妻に対して興味が薄れたら、店員さんにとったような横柄な態度をとるようになるだよね。 

だから、弱い者いじめをするような男は絶対に選ばないこと。


⑤結婚後の「ライフスタイル」で相手を選ぶ

どんな結婚生活が理想的なのか?
自分の心とよく向き合い、その理想とズレない相手を選ぶことが大事です。

どこに住みたいのか?
専業主婦がいいのか?共働きがいいのか?
3歩下がる妻になりたいのか?かかあ天下が楽なのか?
子供は何人ぐらい欲しいか?DINKSがいいか?

もちろん素敵な男性を選ぶことが大事ですけど、こういう生活がしたい!と思う理想とあまりにもかけ離れた相手っていうのは、なんだかんだ上手くいかないんですよ。。。

恋煩いでバカになっているときなら、この相手とならなんでも大丈夫!と思えるものですが、数年後、冷静さを取り戻したときに、「こんなはずじゃなかった!」ってなってしまうんですよ。結局。

思い描く結婚生活ができそうな相手を最初から選ぶことも大事なんだよね。


……最初の結婚で大失敗ブッこいて大火傷を負って離婚した過去の私に伝えてやりたいことだわ(笑)
もはやタイムマシーンでもない限り無理だけど。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26