結婚というのは、
なんだかんだ似た者同士がくっついた方がうまくいきやすい。

育ってきた環境だったり、周りにいる友人知人の雰囲気等々が似ていると、
当たり前の基準も似た感じになりやすくて、くっついた後の摩擦が少なからず軽減されるから。

だからこそ、実際、職場結婚だったり、大学時代からの繋がりで結婚する人が多いわけじゃない?

もちろんそれが自然な出会い(流れ)だから、という部分もあれども。
何よりも価値観とかあらゆる感覚が似通っているから、という部分もあると思うんですわ。


格差婚はうまくいかない、とは言わないけど、
うまくいかせるために数多の摩擦を乗り越え、壁にぶち当たっていかなければならないもの。

その摩擦の分だけの覚悟やエネルギーがあれば、どんな人と一緒になっても幸せなパートナーシップを築いていけます。

しかしながら、さしたる覚悟もなくパワー不足のままに甘んじて格差婚をすると、死ぬほど苦労して、大火傷を負うことになる(;´Д`)


「玉の輿に乗りたい」
そう思って、そう努力するのも1つの人生。

しかしながら、玉の輿は結構大変なんだな……ということも目の当たりにする機会が多い昨今。。。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17