何気にハマって見ていたドラマのセリフでグッときたもの。

「宇宙1、自分を好きになれるかどうかが大事なんだよ。」
(若干、記憶が曖昧) 


結婚相手を選ぶにあたって、1番大事な感覚がこれなんじゃないかと思うわけですよ。


自分は死ぬほど大好きだけど、相手には別に好きな人がいて……
そんな恋敵に嫉妬して、自分に気持ちが向いていないことに落胆して……
そんな自分が好きか?って言われたら、そんな自分、嫌いになっちゃいそうだよね。


言い難いほどの情があるけれど、彼との未来が不安過ぎて、日々思い悩んで陰鬱な顔をしている自分が好きか?って言われたら、過去の私はそんな自分を好きにはなれなかった。


世間的には最高スペックを有する男だけれど、言い難いほどの侮辱を受けたとして、それでも最高スペックの男の夫を持つ自分を失いたくなくて、グッと自分の気持ちや怒りを抑える自分が好きか?って言われたら、これも過去の私はそんな自分を好きにはなれませんでしたとも。
↑そんな元夫との離婚を決意するのに、年単位の時間がかかりましたけど(苦笑い)


恋愛も結婚も、「これでいいのかな?」って思い悩むことがあると思うんですよ。

そんなときは……
彼と一緒にいる自分のことを宇宙1大好きって言えるかどうか?
真剣に考えたらいい。 


結局、どれだけイイ男の隣にいるかどうか?じゃなくて、
その彼と一緒にいる自分が好きかどうか?が1番大事なのだから。

1番大切なことは「自分」
その一択。


やっぱり神楽木くんとくっつくよね〜♡
予想通りだけど、ホッとする展開。
↑ドラマの話。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17