思い返してみれば、
死ぬほど必死で婚活をしてきたけど、ありとあらゆる場面でガッカリ体験を経てきたなぁ…(遠い目)

そんなこんなで今日はそんなガッカリ体験5選

①お店が予約されておらず、
「この辺でいいお店、知ってる?」という無茶ぶり(ノ`Д´)ノ

できる男はお店を予約してくれているものですが、不器用くん、ズボラくんに当たってしまうと、行くお店が決まっておらず。。。
ヒールの靴で散々あちらこちら歩かされた挙句、「この辺でいいお店、知ってる?」という無茶ぶりを食らった日にはちゃぶ台をひっくり返したくなりましたとも。

うちの近所に出向いてくれているならまだしも、全く土地勘のないターミナル駅でそれ言われても「知らんがな!」、ドッと疲れが倍増しました。。。

結果、テキトーに見つけたサビれたカフェに連れて行かれた日には秒速で帰宅したくなりました。


②いい感じだと思っていたのに、怪しげなマルチ商法のセミナーに連れて行かれ、高額鍋セットを買わされそうになった事件(;´Д`)

今思えば、最初からおかしいことだらけでしたけど、婚活中でメンタルがやられていると、目が節穴になります(笑)
「料理できる子っていいよね?」と言われ、うん十万の鍋セットを買わされそうになったという悲劇…というか喜劇。

その他、不動産屋さんと保険屋さんも要注意かも?!
とりあえず本気で好きな女性に何かを売りつけたりしませんよね〜^_^;


③趣味のダンス動画をひたすら見せられる苦行の1時間

その方は趣味でEXILE系のダンスを習っていたそうなんですよ。
しかし、自分が踊っている姿(素人のダンス動画)を1時間以上一緒に見て、彼の解説を聞くという、死ぬほど気が遠くなる時間を過ごしたことがあります。


④店員さんに横柄過ぎて、こちとらドン引き。

こちらが客で、相手が店員さんなど、こちらが強くものを言える立場となるといきなり上から目線で横柄にいちゃもんつける人は要注意人物です。
なぜなら、それは5年後の妻に対する態度だから。


⑤合コン幹事をしたら、男性陣が欠席ばかりで2名のみ。(女の子は5名)

男2対女5の合コンがスタートしたときには血の気が引きました。。。
もちろん女性陣には後で平謝りです。。。


婚活ってある一定ラインを超えてくると、疲れるのよね。。。

でも、そんなガッカリ体験もいつかネタになるから!(笑)
そうあの頃の私は励ましてあげたい。。。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17