私も人並みの女ですから、
いや、人並み以下の女ですから、婚活が死ぬほどうまくいってなかったとき、神頼みもしました。

意味があったかどうかは不明だけど、
とりあえず結婚できたから、意味があったことにしとこう(笑)

さてさて、私が何をやらかしたか?をとりあえず列挙しておくので、失笑しておくれ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


①恋の神様「東京大神宮」で初詣
婚活の神@東京って言ったら、ここでしょ?!ぐらいに有名な神社です。
初詣に行ったら、激混みで長蛇の列。
当時、お付き合いするかどうか悩んでいた男性とご一緒しましたが、その方とはご縁がありませんでしたけどね。
お揃いでお守りとかも買ったような気がするけど、一緒に行った人と結ばれるとは限らないらしい。
※私の個人の体験談


②恋を呼ぶ伝説の香水を玄関に飾ってみるの巻
どっかで聞いたんですよ。
イブサンローランのベビードールを玄関に飾っておくと、彼氏ができるらしい…みたいな。
香水のボトルも可愛いので、ファッション感覚で、玄関に飾っておりました。
気がついたら、埃かぶってましたけど。

ちなみに、私は香水の匂いがきついスメハラが大の苦手なので、この香水を自分にふりかけることはせず。
無難にボディクリームを香水代わりに使っておりました。
ボディクリームだと、香りはほんのりです。


③玄関に生花を飾るの巻
玄関に花を飾るといいご縁があるらしい…と風水の本で読んで、何を血迷ったかバカラの花瓶を買いました。一人暮らしの狭いお部屋には花瓶が豪華過ぎて全く似合わず。 
で、婚活を重ねるたびに金欠に陥っていったもんで、お花屋さんで小さなブーケを買うのが精一杯で、めっちゃチグハグな飾りっていうね。
さらには、婚活で詰め込みスケジュールになっており、あまりに忙し過ぎて、気づくと花は枯れていたさ。。。
枯れた花を飾ると逆効果らしいけど。


もうね、あまりにも婚活がしんど過ぎて、藁にもすがる思いで神頼みでもなんでもやっておりました。

婚活疲れで病みに病んでいる人もいるかもしれないけど、
ご多分にもれず、私も婚活疲れで瀕死でした(笑)

今考えると、アホらしいわー!と思うことでも、なんでもやってしまう。
それこそが婚活疲れの末期症状なのかもしれません。。。

あゝ、ダサい……ダサすぎる(笑)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17