彼氏から「距離を置きたい」と言われたのですが、
それってどういう意味?

そんな風に困惑している女性(男性)は案外多いと思います。

「別れたい」ならスッキリしているけど、「距離を置きたい」ってどういうことやねん?って、失望すると同時に怒りたくもなる。


そんなこんなで、今日は私が考える「別れたい」と「距離を置きたい」の違いを解説してみたいと思います。


主に2つ。

違いその①
「未練」があるか否か

別れて永久にさようならをするにはちょっと寂しいだけど、濃密にお付き合いをしていくのも正直疲れた。
なんならもっといい人がいるかもしれないし、いないかもしれない。

優柔不断な人ほどいきなり「別れ」を告げられないものです。
ほんの少しでも未練があるからこそ、永久にさようならではなく、また会える可能性を残しておきたいって思ってしまうのよね。


違いその②
本当は別れたいけど、揉めそうだからやんわりフェードアウトしたい系
恋人同士の別れが1番円満に終わるステージとしては、「お互いにそろそろ終わりかな?」と恋の終わりを予感しているときなんですよ。
気持ちの温度差が異なれば異なるほど、揉めてしまうものです。
で、いきなり「別れたい」と告げたら、相手が発狂してしまいそう……そんな恐れを抱いた小心者な男性はやんわりフェードアウトを狙っちゃうんだよね。 


その②なら、なかなか関係の修復はなかなか難しいかもしれないけど、まだその①ならもう1度やり直すこともできるかもしれません。
まだ未練があるわけだからね。

その辺を野生の感で勘ぐって、その後の展望を決めればいいと思いますわ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26