たまにいません?

すごく美人で知的でオシャレで性格も良くて友達もたくさんいて仕事もしっかりしていて、どっからどう見てもモテるだろ〜?と思える女子なのにもかかわらず、なぜか不幸な恋愛ばかり繰り返して悲劇のヒロインになってしまう人。

「もっと他にいるだろうよ?」とツッコミを入れたくなるほどのダメンズにハマってしまったり、なぜかDVやモラハラ男やゲス不倫男との恋を繰り返してしまったり。。。


人間誰しも1度や2度の失敗はあります。それは仕方がない。
しかしながら、同じ失敗を3回以上繰り返しているとしたら、それは自らそういう選択をしてるからこその辛い恋になってると思うんですよ。


そういう人の共通点は、「私なんか病」を患っているんですよね。
つまり、自己肯定感がめちゃ低い。

そもそもね、女性は大切にされるべき存在なんですよ。
だから、大切にしてくれない男はさっさと捨てるべきなんです。

そんな前提条件が抜け落ちちゃってる女性が案外いるんですわ(;´Д`)


「私なんかと付き合ってくれているのだから、多少は目をつぶるべき」なんて言って、あれこれ我慢してしまう体質だったり。。。

「私なんかどうせイイ男には出会えない。この恋を失ったら、一巻の終わり(;´Д`)」なんてガクブルしちゃって、しんどい恋を終わらせることができなかったり。。。

自己肯定感の高い女性は自分にメリットのない不倫なんか、そもそもしないんですよ。
それが「私なんかのことを好きって言ってくれているのだから」とゲス不倫男の押しの強さに負けちゃったり。。。

「私なんかどうせ幸せになれない」と心の奥底で諦め切っている、とかね。


だからこそ、「えー?!なんでそうなるん?」という不幸な選択を自らしてしまう。


3回以上しんどい恋を繰り返しているとしたら、もうそれ男運がないとかじゃなくて、自己責任だからね。

自分が可愛くてしょうがない女は、自分に危害を加えてきそうな雰囲気を1ミリでも感じたら、スタコラサッサと逃げるのがフツーだよ?!

逃げるが勝ちってこともあるからね?!

自分を守るために最善を尽くさなきゃダメよ?!

相手に優しくできるのは自分が十分に満たされていて、そのお裾分けができるだけの余裕があるからだよ?!

そもそもその余裕や安心をもたらしてくれない相手になんか、優しくできなくてフツーだよ?!

だから、自己肯定感の高い女性ほど、悪しき選択に溺れることはありません。


異性の好みは千差万別ですけど、
男選びに関しては「一緒にいて、私が幸せになれること」だけは絶対に外してはいけない条件。

「私なんか病」を患っちゃったら、イイ恋なんかできないのよ。


恋をする前に必要なこと。 
「私なんか病」を撲滅すること。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26