恋人たちの間で不満につながりやすいこと。

連絡頻度問題ですよ!!!


1日2〜3往復ぐらいはLINEのやりとりをしたいと思っている女子と、
用件がなければLINEは面倒臭い、なんなら1日1回ぐらいしかLINEは開かない…という男子が付き合うと、何かと気持ちのスレ違いがおきがちです。
これが男女逆でも然り。

寝る前に毎晩声が聞きたいと思っている女子と、
電話は苦手と思っている男子がお付き合いすれば、お互いにストレスになってしまうこともある(;´Д`)

男女ともに連絡不精過ぎると、いつの間にかフェードアウトしちゃうかもしれない(;´Д`)


「最初はマメに連絡をくれていたのに、最近、用件のみ。なんかないがしろにされている気がする」
と、愚痴る女子って案外多いんですけどね。

そりゃ、男だって最初だけは頑張るんだよね。
理由は簡単で下心があるから(笑)
もっと言うなら、まだお付き合いできるかどうか不明で、ハンター心がメキメキ湧いているときはマメ田マメ男くんになるんです。

でも、長く付き合っていこうと思ったら、無理は長期間続けられず、結局、本来の自分のペースに戻っていくもの。

すると、女子の不安と不満が大爆発してしまうこともあるよね。


男性の立場から言わせれば、
本当は連絡不精だし、仕事は激務なのに、「もっと連絡が欲しい」「連絡がないと、愛を感じられない」的なことをサメザメと言われたり、無言の圧をかけられたりすると、「めんどくせぇ(=重い)女だわ(;´Д`)」と感じてしまうことだってある。


2人の関係が少し落ち着いてきて、連絡頻度問題でスレ違いが起きて、隙間風が吹き始める時期……
おおよそ付き合い始めて3ヶ月頃でしょうか。

3ヶ月目の危機、3年目の危機ってよく言うでしょ?


雲行きが怪しいな……と感じたときに考えたいことは、
「連絡頻度」も愛の1つってことよ。


「連絡頻度を相手のペースに合わせる」っていうのも1つの愛の形、優しさだと思うんだよね。

もちろんどちらか一方がひたすら我慢するのではなく、お互いに歩み寄って落としどころを見つけることが大事だけどね。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26