生真面目な人がやってしまいがちなこと。

「結婚できない理由」をジメジメと考えてしまうこと。


「年齢のせい?」
「ブスだから?」
「人見知りだから?」
「おしゃべりが上手じゃないから?」
「趣味がないから?」
「非正規だから?」
「学歴がないから?」
「理想が高いから?」
「料理ができないから?」
「家がゴミ屋敷だから?」
「借金があるから?」
「毒親の元で育って性格が歪んでいるから?」
「努力が足りないから?」
「アホだから?」


そうそう。
「なぜ結婚できないのか?」って考え始めると、とことん自分の足りないものや欠点を追求するばかりの思考回路に陥るんですよね。

自責的に生きるまともな大人ほど、この傾向にあります。


そりゃ、メンタルに瀕死の重傷を負ってしまうわ(((( ;゚д゚))) 

当然のごとく、婚活疲れでメンタル病むでしょ?これじゃ?


しかしながら、疲れていると確実にモテないんですよね。

負のオーラ全開で、イチイチ発言が過度に自虐的だったり卑屈だったりトゲがあったりしたら、一緒にいるだけでこっちまで病みそうになるでしょ?

心身ともに健康な人は、そういう人に近づかないものよ。

逆に、結婚詐欺師やら遊びたいだけのゲス不倫男やら女性軽視のモラハラ男等々、ありがたくないクズにつけこまれやすくなってしまう(((( ;゚д゚))) 


何より声を大にして言いたいことは、
自分が欠点だと思い込んでいることに人は愛おしさを感じたりするもんなんです。


おしゃべりが上手じゃない人が、一生懸命何かを伝えようとしてる姿って、グッとくることない? なんか応援したくなっちゃったりしない?

元職場で7つ年上の先輩女性と結婚した男性がいるんですけど、ある日、その男性が言ってたんですよ。
残業帰りに軽く飲みに行って、
「私はもう年齢的には大人だけど、大人になりきれないの。34歳なのに、まともな恋愛経験1つもないしね。結婚はほど遠いのかな…」という話を聞かされたそうなんですね。
その後、彼からの猛アプローチの末に、2人は結婚しました。
彼女自身は34歳で恋愛経験がないことがコンプレックスだったと思うんですけど、そこに心を鷲掴みにされちゃう男性もいるんです。

料理が下手過ぎる人が四苦八苦しながら、懸命にチャレンジする姿って、なんか可愛くない?
もし自分が料理上手なら手取り足取り教えたくなっちゃうかもしれなくない?


「ご縁」っていうものは、どこに転がっているか、マジで分からんよ。

で、そのご縁を掴むためにも、婚活疲れで死んだ魚の目になってる場合じゃないんだよ。


そりゃ、誰にだって欠点もコンプレックスもあるさ。

でも、「自分が嫌だな」と思っているところこそが、誰かの心を動かすこともある。


人は完璧なものではなく、
その不完全さに愛おしさを感じるものなんだから。


だから、「結婚できない理由」なんてくだらないことはジメジメ考えなさるな!!!
それ、マジで意味ないから!!
意味ないだけじゃなくて、ロクな思考回路にならんから!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26