今日はいただいたご相談メールにお答えしたいと思います。

ご相談内容はこちら↓
---------------------------------------------------------------- 
ひろんさん、こんばんは!
いつもブログ楽しく拝見しております☆

苦しい婚活を経て、婚約に至り結婚式まであと二週間となりました。
入籍も式と同日の予定です。
しかし今、このまま彼と結婚するか迷っています。
原因は両家の対立とそれによってはっきりとわかった彼の頼りなさです。
私の親は二人のことは二人に任せて見守ると言うのですが、彼のご両親は新婚旅行先を否定し別の場所を指定したり、結婚後の私の働き方は正社員かパートかパートなら週何日かなど、彼と二人で決めたことなのに彼には聞かず私に攻撃的な口調、脅迫めいた態度で確認されます。私だけでなく私の両親にも電話、メール、手紙、対面でそのような言動なのでまいっています。
彼のご両親とうまくいかなくても彼と添い遂げようという覚悟も、私を守ってくれない言動、親のことだという無関心さ、経済力のなさ、友達0人、第三者に意見を言えない、セルフイメージの低さなど、あらゆる面での彼の頼りなさを次々と目の当たりにし揺らいでいます。。
半年の交際期間で見抜けなかった私にも落ち度はあると思っています。。
現在の私は32歳、寿退社をして無職、実家暮らし、美貌なし、たいした学歴や職歴もなし。彼は一流大学卒、堅い職業。私には総合的に見て身の丈に合った結婚かと思う反面、年齢による焦りや彼のダメなところを見て見ぬふりをして結婚しても結局うまくいかないのではないかという不安や恐怖があります。
ひろんんさんはどう思われますか。
長文となり、申し訳ありません。
アドバイスをいただけましたら嬉しいです。
----------------------------------------------------------------


結婚(入籍)前に、ダメなところが分かったのは幸いですね。
結婚後に「こんなはずじゃなかった!」と呆然とするよりはだいぶマシです。。。

なんなら毒親であることを入籍するまで隠し続けて、入籍後(逃げられなくなってから)徐々に頭角を現すタイプの人もいますから(((( ;゚д゚)))

さて、その彼と結婚するかどうか?
それはご相談者さま自身が覚悟できるかどうか?だと思います。

誰と結婚したとしても、それなりの問題や価値観の違いはあるものの。
ただそれを受け入れる覚悟ができるかどうか?が大事なんです。

そして、義理実家との問題。
なかなか手強いですな。

もしその義理実家とうまくやろうと思ったら、ご相談者様がその義母様よりもずっと賢く強くなるしかないと思うんだわ。


例えば、私の友達でこんな人がいます。
その子の義理実家もなかなかキョーレツだったんですよ。。。
というか、ご相談者様と同じように、何にでもアレヤコレヤと口を出してこられたそうです。

ですが、その子自身もキョーレツでした(笑)
お母様の言うことを華麗にスルーしたんだよね。

何か言われても「嫌です!」「無理です!」と一刀両断したり(;´Д`)
なんなら電話を着拒したり、LINEも既読スルーしたり(;´Д`)
「口を出すなら、金も出してくれます?」と言ってみたり(;´Д`) 

挙げ句の果てには、
「私(嫁)と険悪になると、孫には会えなくなりますけど、それでいいですか?」と恫喝(((( ;゚д゚))) 

ご主人にも「離婚するなら、それでもいいよ。身ぐるみ剥がしてでも、もらえるものは全部もらいますけど!」と大宣言。 

彼女の対応が正解だとは言わないけど、
義母もキョーレツなら、彼女はそれ以上のキョーレツさで応戦したわけです。

その結果、最初は口うるさかった義母も諦めの境地に入った模様で、最近はうるさく言ってこなくなったそうな。

……こんな一例もありますよ。


まとめると、
まずご相談者様が取れる行動は以下の3つです。

①婚約者の方と腹を割って話すこと
今の状況が受け入れられないと思うのなら、その旨、きちんと伝えた方がいいと思うんだよね。
許しがたいことをきちんと伝えて、それを分かってもらえないのなら、結婚は考え直してもいいと思う。

②その婚約者の方をカスタマイズする方法を考えてみる
結婚して家庭の荒波に揉まれたおかげで、人として成長する人もたくさんいます。
もちろんその婚約者を「それでも好き」だと思っていることが大前提ですが、諦めずにうまくいく方法を模索してみてもいいのかもしれません。
一例にも出しましたが、自分がより一層強く賢くなることで、何か打開策が生まれることもあるかもしれませんよ?

③どう考えてもうまくいかないと思うのなら、スッパリ諦める
結婚する前から離婚を考えるような相手とはやっぱり結婚しない方がいいと思います。
結婚前に感じている不安や不満は、小さくなることよりも大きくなることが多いと思うんだよね……残念ながら。よほどの覚悟と精神力があれば、乗り越えていけるかもしれないけどね。


何はともあれ、都合の悪いことを見て見ぬふりをしたり、臭いものには蓋をしちゃいけないと思うよ。
何よりもお相手の方ともっと話をするべきだと思うわよ。


ちなみに、昔、こんなブログを書きました。

パートナー選びに失敗しない方法、5か条

「その彼と親友になれるか?」
「その彼を尊敬できるか?」
この辺りを今一度考えてみてもいいのかもしれません。


あと、ご相談者様がどちらの選択をしても、選んだ道が「正解」よ。
というより、自分が選んだ道を正解にするように生きることが、幸せになる秘訣だと思うから。

ただのマリッジブルーなら、そのまま突き進め!!
でも、許し難い問題なのなら、よく考えるべし!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26