婚活戦国時代な昨今。
案外狙い目なのは、バツイチ男性だったりします。

初婚で条件のいい男性は、秒速で誰かのものになってしまう。。。
なんなら学生時代からの彼女が手放さなかったりもするからね。

職場でもまともなイイ男は、周りの女子が放っておきませんから、ソッコーで社内結婚しちゃったりするじゃん?


「まともな男が売れ残っていない…」
そうボヤきたくなったときに目を向けてみてもいいのかな?というのがバツイチ男性です。


私、思うんだけどね。
人によっては、初婚の男性よりもバツイチ男性の方がいい家庭を築ける場合も往往にしてあると思うんだわ。

なぜなら、離婚を経て「もう絶対に離婚はしたくない!」ってその当時ダメだった部分を徹底的に見直して、女性に優しいイケダン(イケてる旦那)へと成長する人もたくさんいるから。



しかしながら、選んではいけないバツイチ男性もいると思っておりまして、今日はその違いを。

オススメできるバツイチ男性は、離婚の原因を振り返り、自分の悪かったところを心底反省している男性です。

で、逆にやめておいた方がいいバツイチ男性は、離婚の原因を一方的に「相手のせい」としていたり、「わからない」で完結しており、自身への反省が全くない男性(;´Д`) 


多くの離婚原因は、どちらか一方にあるケースよりも、両者に原因にあるケースの方が圧倒的多数なんですよね。

もちろん浮気、DVなど、分かりやすい理由なら話は別かもしれないけど。。。
例えば「価値観の相違」が理由だとするなら、どちらか一方が悪者ってことはあり得ないと思うんだよ。

だいたいさ、離婚したとしても、1度は永遠の愛を誓って一緒になった相手に対して、散々悪口を言いまくる人ってロクな奴じゃないとも思うしね。

特に要注意なのは、「離婚の理由がわからない」と語っているタイプ。
「妻が何も言わず、家を出て行ってしまった」みたいなね。。。
それって、何も言えなかった(言いたくなかった、余計なことを言って泥試合をしたくなかった)だけで、なんの理由もなく家を出ていくことってあり得ないでしょ?

元妻には家を出ていくだけの理由が必ずあるはずなんです。
それを「わからない」だけで片付けてしまうタイプは、悪気はないのかもしれないけど、要注意人物だと思わない?

あと、DVと浮気は病気の可能性もあるから、残念ながら繰り返すリスクが高い。。。


初婚男性と結婚したくて婚活したものの、いい人に出会えなくて疲弊しているって言うのなら、1度ぐらいバツイチ男性に目を向けてみてもいいかもしれませんよ?


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!
2018-10-26