婚活女子が幻滅するという一件。

「お会計のときにクーポン出してたんですよ〜ゲンナリ」
みたいな愚痴を数々の婚活女子から聞いてきたけど。。。

私はそんな婚活女子たちに喝を入れたいわけです。

なに言ってるの?
クーポン探しておいてくれる男性、最高じゃないの?
としか思えないんだけどー!!!


乙女としてはお手洗いで席を外しているうちに、サラリとお会計を済ませておいてほしい……と願うものなのかもしれません。
はい、私もそういうタイプでしたから、よくわかります(笑)

でもね、そういうスマートな男性はすでに他人のものになっているか、ライバルがうじゃうじゃいるか、のどちらかだったりするんですよ(;´Д`)

既婚者を相手にするな!というのは言うまでもなく。
ライバルがうじゃうじゃいる男性を狙い撃ちしようとすると、とんでもなく骨が折れることもあるわけです。

で、大多数の女子はそのライバルを蹴散らすことができずに惨敗モードで終わってしまう。
だって、ライバルがたくさんいるんだから。。。


で、クーポンの話に戻すと……

結婚してしみじみ痛感することは、「お金は有限だ」ということ。
いや、とんでもなく稼げる人もいるだろうけど、そうじゃない人の方が大多数でしょ? 

そして、小銭だって塵も積もれば山となるんです。

だから、小銭を大切にできることって、めちゃくちゃ重要だと思うわけです。


「デートでクーポンなんて出しやがって!ケチくさい!」
と、ときめきが半減してしまう女子もいるようですが、

「クーポン探し出すなんて、なんてデキる男なの♡」
と、褒め称えることができる女子の方が結果として幸せになれるんじゃないかな?と思うわけです。


そんな私はクーポンを探さない男性と出会っても、私が血眼になってクーポン探し出して、「1杯目、無料クーポン、見つけたよ!」と鼻の穴を広げながらクーポンを差し出してしまう「クーポン女」になってしまっていたけどね(笑) 
↑えぇまぁ、それで幻滅されてフェードアウトしてきた男性陣もいたと思うわ(遠い目)


ま、価値観は人それぞれですけど、
私は「クーポン男」をこよなく愛しております!ってことよ。

そこにケチつける女の方がよっぽどケチじゃないの?とすら思うわよ。


2015-09-17