「妥協さえできれば、いつだって結婚できると思うんだけど、まだ妥協できないんだよね〜」
と、ボヤく婚活苦戦女子って案外いると思うんだけど。。。

そもそも論。
人生の一大イベントである結婚において、「妥協」なんてできるはずがないと思うんですよ。

ま、人によっては何回でも結婚と離婚を繰り返してますけど。
まともな人は「結婚=永遠の愛」だと信じたいものだし、「結婚=生涯を共にする」覚悟で婚姻届にサインするわけでしょ?

人生の中で1回しかできない。
いや、私みたいに2回する人もいるけど(爆)

1度結婚したら、そう簡単に離婚できないって思うのがフツーじゃん?

その結婚において「妥協」なんてマジであり得ないじゃないですか?

好きな人としか結婚できないでしょ?
そんなの当たり前でしょ?


でも、実際には「この辺で妥協しといた方がいいと思ったのよ〜。ガハハハ!」と笑う既婚者も案外大勢います。

そういう私もその1人(笑)
もっとイケメンと結婚したかったけど、そういうこと言ってると行き遅れるから、生理的に無理じゃないレベルで妥協しといたのよ!なんてことを軽々しくネタにしていることがあります。
特にママ友付き合いの中で。

だけど、既婚者たちがいうこの「妥協」というのは、本当の意味での「妥協」じゃないんだよね。

もちろん最大限の理想はあったかもしれないけど(私ならミスチルの桜井さん本人と結婚したい!桜井さん似とかじゃなくて、本人と!等)、そんなのどう逆立ちしても無理やろー!と腹落ちするほどしんどく厳しい人生経験を積んでいるもんで。。。

桜井さんじゃない人と結婚している現実は妥協とは言わないわけじゃない?


そんで思ったこと。
「妥協」は絶対にできないけど、人生において辛酸を嘗めまくった結果、「納得」する相手と結婚しているんだよ。みんな。


「いいな!」と思う人に出会えたとしても、全く相手にされない経験をひたすら積んだらさ、このレベルは無理なんだわ(TДT)
と、だんだん納得してくるもんじゃん?

結婚相談所に登録しても、いいなと思える人と全くお見合いが組めないとしたら、それは神からのお告げだったりするわけじゃん?
そこに納得できないと、たぶん誰とも結婚できないじゃん?


「妥協さえできれば、結婚できる!」
とホザク人に足りないことは、たぶん自分を納得させるだけの人生経験なのだ。

死ぬ気で婚活をしても、思い描く良縁に辿りつけなかったとしたら、どこかで「納得」するタイミングが訪れるはずだから。


幸せな結婚をするために、必要なことはきっと「妥協」じゃないんだよね。
「妥協」と言ってる時点で、たぶんその人とは結婚できないわけさ。

散々泥水すすって、妥当なラインに「納得」するタイミングが訪れたとき、きっとふさわしい人とのご縁があるはず。


そういえば、テレビ局で働いていた頃、「ミスチルの桜井さんが本気で好き!誰か会わせて!」と必死で吹聴しておりました。
ですけど、桜井さんと飲む機会はゼロだったわ。

廊下でスレ違ったことはあったけど、何もできずに終わりましたとも。。。
話しかけるとか、マジで無理。。。
思わず目をそらしてしまったぐらい、本気で無理。。。
↑そもそも目も合ってないけどね(;´Д`) 

廊下でスレ違っただけで人生最大のときめきを感じましたけどね。

それで悟ったわよ。
桜井さんは二次元(画面の中)の恋人として楽しみます!とな。


★ブログリーダーで読者登録できます!