巷の婚活界隈を見渡してみると……

「モテそう!」とか、
「彼氏いそう!」とか、
はたまた「理想が高いんじゃないの?」と揶揄されてしまう……
美人で性格も良くて真面目に仕事をしている女子が案外売れ残っていることがある。


ま、確かに理想が非現実的だから売れ残るタイプもいないことはないけど。
そうじゃなくて、現実を見据えた理想しか持っていないのも関わらず、モテそうどころか、全くお声がかからない女子がいるんですよ。

なんで?って感じでしょ?!
世界の摩訶不思議かと思いきや、たった1つだけ共通する理由があるんです。


それは……
「受け身女子」だから!


「人見知りだから、初対面の人とはうまくしゃべれないんです」
と、出会いの場で自らシャッターを降ろしてしまっていたり。

「私、オクテなんで、自分から声かけるとか、思わせぶりっこなんてあり得ない!」
と、出会いの場ですら能面ガールに徹してしまったり。

なんなら「自然な出会いがいい」と、家と会社を往復するだけの生活で、空から素敵な王子様が降って来るのを永遠の待ってるパターンなんてのもある。
↑家と会社の往復しかしないのなら、社内恋愛以外の出会いなんてないっすよ。フツー。
その社内恋愛ですら、受け身女子には声はかからんもんよ。


イマドキの若い男衆はですね、3/4ぐらい「僕、草食系なんですよー」とか言ってるわけですわ。
↑私の個人的主観。


男も女も草食系で受け身体制なら、どうやったって1歩も進展しないよね?って話です。


だからね、多少顔が散らかっていても、ちょっとぐらい性格が悪くても、なんだかんだ肉食女子は強いぞー!!!笑

自分からグイグイいけると、世界が広がるぞー!!!


別にね、いきなり気になる男性に「結婚前提で付き合ってください!」と重い告白をしろ!って言ってるわけじゃないんですよ。

「金曜、空いてる?飲みに行こうよ!」と、サラっとを声をかけられるかどうか…たったそれだけよ。


そんで「〇〇のそういうところ、いいと思う!」なんつって、軽くその気にさせちゃう大作戦とか、
「今度は〇〇なお店に行ってみたいな!」なんつって、誘ってくれやオーラを醸し出すとかができたら、上出来っ!!!


でも、受け身女子も受け身男子もそれができないことが多んだよね。


そんなわけで、
受け身女子を卒業できたら、受け身男子を落とすのはちょろいと思うわけです。


自分が「受け身女子」という自覚があるみなさん、騙されたと思って1回試してみたら?


2015-09-17