私も若い頃は憧れていました。
いわゆる「良妻賢母」的な。

朝はホテルの和定食みたいなものがサラリと出てきて、奥さんは完璧メイクでエプロン姿。
夜は節約を気にしつつも、これまた豪華ディナーみたいな。

お家はいつもピカピカ。

旦那様が帰ってきたら、「お夕飯にします?それともお風呂?」という配慮。


で、実際に妻をやってみて思うことは……

私には良妻賢母は無理やわー(;´Д`)
ってことですよ。


というか、物理的には良妻賢母的な振る舞いをすることは可能です。

でも、それをやると、死ぬほどストレスが溜まるんですよ。
なぜなら、私には良妻賢母の器じゃないから。
相当無理しないと、良妻賢母にはなれないのです。
完全にキャパオーバー。

で、キャパ超えなことを無理してでもやるとどうなるか?というと……

「私はこんなに頑張っているのにっ!」
というとてつもない被害妄想に苛まれて、夫にもとてつもなく厳しくなってしまうんです(;´Д`) 
自分に厳しくすると、無意識レベルで他人にも厳しくなる典型例(TДT)

無理なストレスがたたって、いつもピリピリイライラ(;´Д`)


そりゃ家事や育児がどんだけ完璧だったとしても、窮屈な家庭になりかねないわ(((( ;゚д゚)))


ちなみに、昔の私は完璧な良妻賢母を目指して、自滅した経験があります。
朝からすんげい頑張って、焼きたてパンとクラムチャウダーとサラダを用意したのに、
「朝からこんなに食べると、気持ち悪くなるんだけど」と吐き捨てられた悲しい過去Σ(゚д゚;) 
↑その当時の夫とは離婚。


いろんなことが多少いい加減でもさ、大らかでニコニコ笑っている奥さんの方がいいよね。
夫も子供も。
ま、いつも大らかでいるのもかなり難しいんだけど(笑) 


ちなみに、
「いい奥さんを辞めたら、夫婦仲が良くなった」という話はママ友界隈ではよく聞く話です。

「私がどれだけダメな奥さんで母親か?!」っていう話で盛り上がりまくりよ(笑)


ま、完璧な奥さんになんか、そもそもなれないんだけど。
ところどころ抜け落ちてても大らかに笑っている女でいたい。

……そんなことを思う今日この頃。


2015-09-17