よく聞かれる話。
結婚は「愛なのか?金なのか?」的なお悩みね。

私なりの答えは、そんなことで悩む時点で、その男はナシっ!

なぜなら、
結婚には大きな愛と生活していけるだけのお金、
両方が必要不可欠だと思うから。 


結婚には「まさか」と「想定外」がつきものなんです。
思い通りにならないことだって、いっぱいある。

それって就職と同じで、どんなに強く志望して第一志望の会社に入社できたとしても、「こんなはずじゃなかった!」と思うような出来事に見舞われることもあるだろうし、「アイツ、ムカつくわー!」とソリが合わない上司や同僚に出くわすかもしれない(;´Д`)
「この仕事は得意じゃないな〜」と思う業務をこなさなきゃいけないときもあるかもしれない(;´Д`)
初任給〇〇円だと聞いていたけど、意外と給与天引き(社会保険料や税金)が多くて、想定よりも手取りが少ないこともあるかもしれないよね。

結婚もそれと似ていて、
「イクメンだと思っていたのに、思ったほど使えない」とか。
「清潔感のあるタイプだと思っていたのに、部屋を散らかし放題だった」とか。
「想定外の文句を言われて、カチン!」とか。
「相談もなく、勝手にバルコニー用のテーブルセットを買ってきて、何なの!もう!」とか。
↑これは結婚初期の我が家の話。それ以来、大きな買い物は必ず事前相談すること!という約束をしました(;´Д`) 

実際に生活してみてから気づくこともたくさんあると思うんだよね。


そんな「まさか」や「想定外」を乗り越えていくために必要なものは「大きな愛」です♡

不満がないわけじゃないけど、「それでも一緒にいたい」という意志そのものが愛だと思うのよね。


そして、お金!

お金で苦労し過ぎたら、そこにあったはずの愛も冷め切ってしまうと思う。

実際問題、ここ日本で生きていこうと思ったら、それなりのお金って必要じゃないですか。
節約生活も悪くないけど、度を超えたら、疲弊していくよね。
さらに「自分(妻)が稼げばいい!」説もあるけど、実際稼ぐと、仕事の疲れも出るわけで、稼いだ分だけ(自分が疲れている分だけ)、相手にいろんなものを求めてしまう部分もあると思うだよ。
例えば、私も稼いでいるんだから、もっと家事育児やれや!これじゃ不平等過ぎるだろ!ぐらいの不満が湧いてきてもおかしくはないと思うんです。
現実的な話として、ね。

贅沢な生活が幸せとは限らないけど。。。
お金がなさ過ぎる状況を笑い飛ばせなくなる現実もあると思うんです。実際は。


というわけで、あくまでも私の主観ですが、
幸せな結婚には愛とお金、どちらも必要です。

ま、お金は数値化できるものではないので、年収〇〇円以上とわかりやすく表現できないけど。
世帯収入で自分が思うまともな生活を営めるぐらいの財力は必要。


そんなわけで、
コイツには愛情は持てないけど、金はあるっていう男でもダメだし。

大好きだけど、借金まみれとかヒモ体質な男と結婚するには相応の覚悟が必要なんじゃないかな。


2015-09-17