巷にはいろんな婚活サービスがあるけれど、
案外「灯台下暗し」ってケースもあると思うんですよ。

というか、社内恋愛が1番真っ当な出会いだとも思えるわけ。

理由としては、
共通の知人がたくさんいるから、有事のときには周りからフォローしてもらえる。
例えば、深刻な喧嘩をしたとしても「まぁまぁまぁ」と仲裁してくれる仲間がいるとかね。
日頃の姿を見ているから、取り繕った姿ではなく、本質を見ることができるとか。


でも、婚活女子に社内恋愛を勧めると、
いやいやいや、そんな人いませんって!とか。
社内恋愛で思うようにいかなかったら、その後が微妙じゃないですか?とか。
そもそもどうやって社内恋愛を始めるのかわからない的な意見が多くて、

私、軽く袋叩きに遭うことがあるんですよ(((( ;゚д゚)))


私から言わせれば、
もっと目を凝らしてよく見て!と思うし、
結果としてうまくいかなくても、別にそんな人たくさんいるし、気にしなければいいと思うし、

始め方って……
単純に「金曜、飲みにいかない?」って声かけてみるところから始めればいいんじゃないの?って思うわけ。

それが唐突すぎると思うのなら、「相談がある」とかなんとか言って口実作ればいいだけでしょ?

で、2人で飲みに行ったら、「〇〇くんのそういうところ、好き!」とか軽く言い放ってしまいなさいって。
別に告白じゃないんだから、そのぐらいはいいのよ。

そして、飲みに行った帰りにお礼LINEをすればいいだけよ。
先日の記事参照↓



イマドキの女は待っているだけじゃ、なかなかご縁なんかないのよ。
なんせ市況は女余りとすら言われているんだから。

結局、自分できっかけを作れる女が勝者になる時代。

そして、社内恋愛は意外と隠れた逸材が眠っているかもしれない。


2015-09-17