近現代の婚活市況、まともな女性が売れ残っております。

それなりに美人で身綺麗にしていて性格も良くて、そこそこのコミュ力もあって、仕事も真面目に頑張っているし、趣味もある。女友達もたくさんいる。

一見してみると、「モテそう!」と言われる女性たちがすんごい頑張って婚活をしても、良いご縁に恵まれていないケースが意外とたくさんあるんですよ。

そんな迷える女子たちにありがちなこと。

ついつい「自分磨き」に夢中になり過ぎて、
本来の自分を見失ってしまうこと。 



ほら?女性ファッション誌なんかを開くと、めっちゃ焦ることってない?
ちなみに、私はある(笑)

素敵な女性っていうのは、こんなにもいろんなことが完璧なのか。。。
と、愕然とするんですよ(((( ;゚д゚)))

最近のファッション誌って、内容てんこ盛りじゃないですか。
ファッションにとどまらず、メイクにヘア、ネイル、趣味、習い事、レジャー、旅行、読書、自己啓発、恋愛、婚活、結婚

私にはあれも足りない、これもできてない……
紙面のキラキラ全開の女性たちを前に怯んでしまう。

そして、あれもこれも……と、
「自分磨き」をすることに夢中になってしまい、結果として自分に厳しくなり……
その厳しさは無意識のうちに相手にも向いてしまう……そんな女子が後を絶ちません。

よほどできた仙人クラスの人じゃないと、自分への厳しさは相手にも求めてしまうものなのよ。


すると、
誰と出会ってもピンとこない。
相手のダメな部分を見つけてしまい、即萎える。
些細なことにイチイチイラついてしまう。
気づけば相手を減点法で見てしまう。
……という事象が起きてしまうわけ。

そりゃ完璧な人なんていませんから、どんな人でも粗探しをすれば、いくらでも欠点や短所は見つかることでしょう。

そして、顔には出していないつもりでも、その不穏なオーラは相手にも伝わる。


自分をとことん追い込んで息苦しく生きている人って、相手をも息苦しくさせるんだよね。

案外ダメな女も魅力的なのよ。
ダメでもまぁいいっか!と開き直っている女は、お相手にも寛容だから。

その大らかさに癒される男性もたくさんいるからね。


2015-09-17