モテる女性っていうと、蝶よ花よとチヤホヤされまくって、何もしなくてもなんでもお膳立てしてもらえて、めっちゃ可愛い美女ってイメージかもしれない。

でも、実際に本当の意味でモテる女性がそうとは限らないんだよね。
※ここでいう本当の意味でモテるという定義は、プロポーズされる女性、結婚前提で付き合って欲しいと求婚される女性とする。

モテる女性に共通することといえば、とにかくサービス精神が旺盛なこと。

デートっていうと、男性が女性をエスコートして楽しませる……みたいなイメージもあるけど。

モテる女性は受け身じゃないんだよね。デートでも。


「楽しませてもらおう!」というクレクレマインドではなく、無意識のうちにでも相手を楽しませよう! ととことん気遣いしてるもの。

会話1つとってもそう。
面白い話をして盛り上げて!というお姫様マインドではなく、どういうボールを投げたら会話が盛り上がるのか?!考えて、相手が気持ちよくしゃべれるように配慮しているとか。

相手が食いつきそうな話題を探しておくとか。

例えば予約されたお店がイマイチだったとしても、良いお店を見つけようとしてくれた行為に「ありがとう」「ごちそうさま」と敬意に気持ちを示すとか。

「可愛い子とデートできてよかったな」と思ってもらえるように、ちょっとだけメイクとファッションを頑張るとか。 

相手がデート場所を探しやすいように割と具体的なリクエストを出すとか。
たまには自分がお店を予約するとか。

奢ってもらったら、ちょっとしたお返し(お菓子のお土産など)をするとか。

自分からサラリとお礼LINEを送るとか。


案外基本中の基本をすることでモテるもんなのよ。

もてなしてもらうことが当たり前とふんぞり返るのではなく、
こちらも「もてなそう」という気持ちを持つことでモテの風向きは変わるかもしれないよ?


2015-09-17