半分ぐらい無自覚ながら、恐ろしく理想が高かった私(((( ;゚д゚)))
婚活していた頃、そりゃもうあり得ないぐらいの挫折を味わいました。。。

「いいな」と思う人からは全く声がかからず、どうでもいい人はストーカーになるなんている婚活あるあるネタから。

これまたどうでもいい人から、「あなたは〇〇だから、ダメなんだ!」的なすんごいありがた迷惑な説教をぶっこかれて、「お前にだけは言われたくないわい!」と憤慨した事件もあり。。。

いい感じのデートだったんじゃないか?と思った相手から、「付き合う前に、お試しさせてほしい(体の関係を)」とお願いされて、100年の恋も冷めるほどガッカリしたり。。。

これまた「いいな」と思っていた相手から、高級なべセットを押し売りされそうになったり。。。

もはやどれだけガッカリ&げんなりすればいいんだろうか……と思うぐらい苦行の道でした。
婚活が。


でも、それでも私が納得がいく結婚にこぎつけられた理由が1つあるとすれば……

「折れない心」を持っていたことです。


どんだけ転んだとしても、立ち上がる力があれば、何度でも人生はやり直しができます。

ほら?
私、1回結婚に失敗してるんですよ。
トラウマになるぐらい嫌な思いもしてます。
最初の結婚で。

でも、私はそれでもやっぱり温かな家庭を築きたかった。

そんでもって、自分の理想とかけ離れた人と結婚するぐらいなら、結婚しない方がマシ!ぐらいの傲慢さもありました(笑)

そりゃ苦労すること必至でしょうよ。
なんせ近現代の婚活市況は「女余り」なんて言われているほど、女子にとっては厳しい戦場なんだから(((( ;゚д゚)))


折れない心と、強靭な図太さで、グイグイ乗り出していったよね。
どれほど嫌な思いをしても、翌日にはケロっとした顔をして(笑)

そしたら、ちゃんと結婚できたよ。
理想の人と。


2015-09-17