11月から新しい幼児教室に通い始めた長女ちゃん(年少さん)
そちらの幼児教室はアットホームな小規模経営なので、先生方との距離感も程よく近いです(笑)

で、先日、娘の先生(たぶん50代)から夫婦仲についてご指南いただきました。


「旦那は抜けているぐらいでちょうどいい説」です!!!


そうそう。
我が主人、いろいろ抜け落ちてて、その抜けっていうか天然ボケっぷりに、日々私はイラっとしたり、カチンときたり。。。
時折噴火することも(((( ;゚д゚)))

ま、それなりに上手くやってるとは思うけど、もうね、愚痴り出したら、止まらないぐらいネタの宝庫なんですよ、日々の生活がΣ(゚д゚;)
↓こんな記事もご参照くださいませ



でも、確かに。。。
あまりに完璧主義者でなんでもかんでもキッチリしている旦那だったら、それはそれで息が詰まるよね、きっと(;´Д`)

ちょっとだけ元夫の話をすると、
元夫はめちゃくちゃ綺麗好きでした。
というか、潔癖症レベルで。

リモコンの置く位置がズレていると、イラっとするらしい。。。

うん。
ズボラな私は、リモコンなどポイポイそこら辺においてしまう。。。

そして、げんなりされる。。。

マジで息が詰まりました(TДT)


いろいろ抜けてて、忘れ物が多かったり、頼んでおいたことがスルーされたり、なぜかみかんを冷凍されたり、逆にアイスが冷蔵の方に入ってて溶けてたり、まさかの要冷蔵のちくわが常温保存されていたり(当然食べられない)。。。いろいろ「あらら?」な事件もあるけど、完璧主義者な元夫よりはだいぶマシな気がしてきた(笑)


「旦那に期待しちゃダメよ。」
心の中では期待はしてなくても「お願い〜、助けて〜!」ととりあえず頼り続けていけば、いつか変わるわよ?!という先生の大らかさに救われたような気がしました(笑)


2015-09-17