ある程度の年齢になると、恋愛の前に結婚を意識してしまう人も多いと思う。

うん。
私もよ(笑)

「子供がいる人生を歩みたい」と熱望していた私、三十路オーバーで離婚しまして、かなり焦りました。

ほら?
テレビなんかで「卵子の老化」とか「不妊治療」なんてテーマを目にすると、私の話かな?って突き刺さっちゃてましたから……あの当時Σ(゚д゚;) 


だからこそ、「1秒でも早く結婚して、すぐに妊活をしたい」と考えていた私。。。
若い頃の恋愛の感覚とは少し違った感性でお相手選びをしておりました。


「結婚に向いている男性か?!」という観点でお相手選びをしていて、恋愛的要素は後回しだったんですよね。


その結果、私たち夫婦は結婚してから恋愛モードを楽しむカップルでした。

結婚してもうすぐ7年となる私たち、今となっては恋愛モードは完全に消え去り(笑)、どちらかというと戦友モードですけど。


でね、これが意外とうまくいくんですよ。
私たち夫婦の話だけではなく、周りのママ友夫婦の話を聞いていても、結婚後に恋愛を楽しんだカップルが意外とうまくいっています。

実際にどこだかの統計データでも、恋愛結婚よりもお見合い結婚の方が離婚率が低いという結果が出ているようですし。  


というのも、恋愛感情ってさ、どんな賢者をも大バカ者にしてしまう魔力があると思うんですよ。

恋煩いにほだされて、冷静な判断力を失っているとき、まぁ相手選びを間違えちゃうこともあるよね。

恋愛感情の魔力ってさ、どんな困難をも乗り越えていけるような勇気が湧いてくるし、あばたもえくぼじゃないけど、どんな欠点をも飲み込めてしまう寛容さを手にいれることができるんだよね。

でも、時間の経過とともに、その魔力は消え失せていく。。。

結婚とは、恋愛感情の魔力が消えてからが本当のスタートなんじゃないか?とさえ思うんです。


一旦恋愛感情は置いておいて、冷静にお相手との人生を見極めておくのも意外と大事よ。
結婚生活は長いんだから。


フランスの劇作家の名言
結婚とは判断力の欠如、離婚とは忍耐力の欠如、再婚とは記憶力の欠如


最初の段階で判断力の欠如を防ぐためにも、恋愛感情抜きでのお相手選びをしてみてもいいのかも?!


ほら?
末永く続く結婚生活ってさ、恋愛モードよりも、戦友(親友)モードの期間が圧倒的に長いわけさ。

だから、冷静に「親友になれるかどうか?」って観点で見極められれば、恋愛すっ飛ばしても、案外うまくいくものなのよね。


2015-09-17