2回結婚している私。
正直いうと、結婚するのはそれほど難しいことじゃないと思っちゃってる。

いや、うまくいかない婚活に苦しんでいた頃は、「未来が見えない」「もう無理(;´Д`)」だなんて弱音ばかり吐いていたような気がするけど。。。


でも、もう1回いうけど、2回結婚している私が痛感することは、
結婚生活を維持することの難しさよ(;´Д`)

あと、「結婚維持活動」の重要性ですよ。


ボケっと生活していると、たちまち旦那がムカついてくるんですよ。
不思議なことに(笑)

しかも、すんごい些細なこと、他人から見たら単なる笑い話にしかならないことに、イチイチイラっとしてしまうんですよ。
嫌やわ〜(;´Д`) 


だからこそ、結婚生活を維持するために、自分を戒め、面倒臭いコミュニケーションからも逃げず、「言わなくてもわかってくれよ」と思うことでも丁寧に説明して、時には諦めの精神も大事なのよ。 


で、周りのママ友にリサーチした結果……
この私の状況、95%ぐらいの夫婦に共通すると言っても過言ではないと思うわ。

どんなに好きな相手と結婚しても、ある程度の年数一緒にいたら、冷めるし萎えるしあんだけ好きだった過去をすっかり忘れてしまうんです(笑) 

だから、「結婚とはそういうものだ」と良い意味で諦めることも大事だし、ムカつくこともあるけど「こんないいところもある」とあえて探して再認識することも大事だし、ムカついたときは「それはお互い様よね」と大らかに受け止めることも大事。 

どんだけムカついたとしても、それでも憎めないところがあったり、一緒にいる理由が1つでもあれば、結婚生活って維持していけるからさ。


恋とはいつの間にか落ちているものだし、一切の根拠もなく夢中になってしまうものだけど。。。

「結婚維持活動」とは、自らの強い意志によって「一緒にいる理由」を手放さない行為なのだと思う今日この頃。


2015-09-17