忙しい彼氏や夫を持つ女性がついつい口走ってしまいがちなセリフが、

「私と仕事、どっちが大事なの?」

だと思うんですけど。。。


このセリフ、男にとってはもはや禁句中の禁句なんですよね(((( ;゚д゚)))


そう言われた男性がどういう心理状況になるかというと……
超絶面倒臭くなって、とりあえずスタコラサッサと逃げたくなるものなのよ。

なぜなら、男性にとって恋愛と仕事は全くの別腹でして、比べるものではないからです!!!
ザ正論っ!!!笑

なんなら、本音を言えば、恋愛よりも仕事の方が大事!と考える男性も少なくはありません。

だから、「なに言ってるの?この人?」ぐらいの勢いで困惑されてしまうのがオチなんだよね。


そんなこんなで、
「私と仕事、どっちが大事なの?」という詰問は愚問で禁句。

だけどね、私も一応女ですから、そのセリフを吐きたくなる気持ちもわからんでもありません。
というか、ぶっちゃけ昔、その愚問で彼氏を困惑させた黒歴史があります(笑)

なので、今回はそのどうにもならないセリフを吐いてしまう乙女心の解析と対処法を。 


女もバカじゃないからさ。
彼にとって仕事が大事なことは百も承知なのよね。

だって、「私と仕事、どっちが大事なの?」って畳み掛けて、「じゃあ、仕事は辞めます」とか言われちゃったら、こっちが困惑するし、結婚してたら、それ、マジで困るじゃないですか?
仕事を辞めるのはいいけど、どうやって生活していくのよ?という別の不安と怒りが湧いてきてしまうかもしれない。


わかっているのに、そのセリフが口から出てきてしまうのは……
「寂しい」か「(結婚しているなら)家事や育児で疲れ切っていて、助けてほしい」という気持ちからだと思われます。


大昔、私は彼氏からドタキャンされました。
医師だった彼、担当患者さんの容態が悪く、今日は帰れなくなってしまった……とのこと。

わかっているんですよ。
それは仕方がないことだし、彼の仕事を応援すべきだ、と。

だけど、私はものすごく寂しかったんです。

その当時、私も激務でしたから、2人の予定を合わせるのはなかなか大変なことでした。
でも、私は彼に会いたいから、朝早く出勤したりして、ものすごい調整をしたんです。
めっちゃ苦労してますとも。

それなのに電話1本でドタキャンですよ。
ガッカリし過ぎて、思わず心臓が止まりそうよ。

だから、嫌味ついでに「私と仕事、どっちが大事なの?」と詰め寄ってしまった。。。
うわぁ、若い頃の私、我ながら、すごいやらかしてるわー(((( ;゚д゚)))

今にして思うのは、そんな嫌味じゃなくて、素直に気持ちを伝えればよかっただけなんだよね。
「しょうがないことだけど、今日は会いたかったな」と。

でも、あの当時の私は未熟でしたから、全く自制することができず、怒りに任せて相手を口撃するセリフを吐いてしまった。
あぁ、大失敗。。。
結果としてその彼とはお別れしました。。。


「私と仕事、どっちが大事なの?」という禁句をついつい吐きたくなることもあるでしょう。
そんなときはどうか「言い方」を変えてくださいませ。

口撃的なセリフは全く可愛くないけど、その口撃の裏側にある「素直な気持ち」は相手をキュンとさせることもあるから。


しかもね、老婆心ながら言わせてもらうと……
結婚して数年が経ったら、そこまでべったり一緒にいなくてもいいや!という境地にも至ります(笑)
ほどよい距離感も重要。

「旦那、元気で留守がいい」と言っているママ友がどれだけ多いことか。

恋愛中はさ、「1分でも1秒でも一緒にいたい」ぐらいの熱い気持ちもあるかもしれませんが、そんなの最初だけだから!

お相手との永遠の愛を期待するなら尚更、「旦那、元気で留守がいい」と言っている既婚者の大らかさがあってもいいと思うわ(笑)


「私と仕事、どっちが大事なの?」という愚問で、自滅することがありませんように。 


2015-09-17