私の周りでいうなら、
バツイチ男女が本気で結婚したいと思ったとき、ものすごいスピードで結婚を決め込んでいます。


自分の話もさせてもらうと……
婚活を始めて2ヶ月後に今の主人と出会って、5ヶ月後に付き合い始めて、7ヶ月後にプロポーズを受け、1年後には入籍しておりました。


まぁ、良くも悪くも経験がモノを言うわけよ。

1度、結婚生活を経験しているからこそ、結婚に夢を見過ぎず、現実を見据えている。
離婚経験から自分が求める理想像(家庭像)がはっきりしている。
男(女)の扱いを心得ている。


これを初婚のときと比べてみると……
メディア(雑誌やテレビ)から流れてくる情報にばかりに惑わされて、意味不明な理想像(幻想)に固執していたり。
そもそも自分が求める幸せの形は二転三転して、周りに流されまくりでどんなに恵まれた状況にもなぜか不満を抱いてしまう本末転倒なマインドを持ち合わせていたり。
男性も女性と同じ思考回路だと信じて疑わず、恋愛渦中に「なんで?どうして?」と困惑することばかりだったり。

若い頃は私も色々苦しんだよ。
理想と現実のかけ離れっぷりに(;´Д`)


そして、それなりに年を重ねて良い意味で諦めがついて、とても気楽になりました。

辛酸を舐めた経験というのは、
良くも悪くも「諦め」の境地へ導いてくれるものです(笑)

幻想を捨てた人間は、強いんです。
少なくとも婚活界隈においては。


そんなこんなで、初婚前の昔の私に伝えたいことがあるとすれば……

そのどうしようもない幻想は捨てなさいーーーーー!!!!!