女子は好きになった男性にはとことん尽くしたくなってしまう……
そんな母性本能を持ち合わせております。

その一方で男は真逆。
助けた女性に恋に落ちてしまうんだよね。


女子は好きという感情が先に発生していて、好きだから尽くしたくなるんだけど。

男子は「助ける」という行動が先で、僕が手助けしたんだから、「もしかして好きってこと?」と後付けで感情が湧いてくるもんなんだよね。


その論理でいくと……
1人でなんでもできてしまいそうに見えて、1人で生きていけそうなイメージが先行してしまう不器用女子は放っておかれ。
または、寄生虫みたいなヒモ体質な男が寄ってきて。。。
↑どんなに強そうに見えても、人は1人では生きていけないし、誰かに頼りたくなる夜もあるものよね。

実は1人でなんでもできてしまうのに、男に頼って花を持たせるあざとい女子がモテるという図式が成立します。


思い返してみると……
「お買い物してたら、買い過ぎちゃって……荷物が重いから、お迎えに来て!」
とあっさり男に頼る友人は彼氏が途切れることなく、適齢期でイイ男とそそくさと結婚していき。

元職場(テレビ局)の同僚で、
イスの片付けを張り切り過ぎて、許容量を超えた重さのイス10脚を一気に持ち上げようとして(彼女は素早く片付けを終わらせようとした)、筋を痛めたガテン系美人(見た目はガテン系ではない)は未だに独身、婚活難航中です。

私個人的には後者のガテン系美人な友人の方が好きなんですけど、男性支持率が圧倒的に高いのは男に大して重くもない荷物を持ってもらうあざとい女子なのです。

「はぁ?そのぐらい自分で持てや!いや、持てるだろう!」と思ってしまう部分もあるけど、それでも男を頼れる余裕がモテの秘訣なのかもしれないわ。


1人でも生きていけるけど、少しぐらい誰かを頼って生きていくのも悪くない。

そのぐらいのユルさが男心をくすぐるものなのかもね。