「追いかけられるよりも、追いかけたい」
「多少ぞんざいな扱いを受けても、逆に燃えてしまう」
「薄々気づいていても、自分の都合のいいように事実を捻じ曲げて解釈しようとしてしまう」
「相手から好きって言われると、なぜか急に冷めてしまう」
「聞きたいことを聞いたら嫌われそうで、何も言えない」
「耐えることに美徳を感じてしまう」
「我慢強い女=イイ女と自分に言い聞かせてしまう」
「オレ様にキュンとしてしまう」

……私にもそんな時期がありました(遠い目)


何がそうさせてしまうのか?

自分への自信のなさがそうさせるのよね(((( ;゚д゚)))
どこかで「私なんか」と思っている部分があって、ついつい幸せになれないアウトローな道へ自ら陥ってしまうという。。。


幸せな恋愛&結婚をするために重要なマインドは、
「私は大切にされるべき存在」と自分を信じることです。

ぞんざいな扱いをされたら、ときにはキレることも大事だし。
明らかに見極めて(いいところで諦めて)、しょうもない男は捨てる覚悟も大事なんです。

それができないから、アウトローな恋愛に苦しみ続けてしまうのよ。


私がそのことに気づいたのは三十路オーバーになってから。
ま、相手選びの視点が180度変わりました。

自分がときめき、つい追いかけたくなってしまうようなイケメンハイスペじゃなくて、自分のことをとことん大事に扱ってくれる人(=優しい人)を選ぶようになったしね。


自分にとってちゃんと優しい人を選べるかどうか?って、実はすごく大切なことよね。