周りの男性陣を見ていて思うことは……

男って生き物は調子がいいとき(調子ブッこいてるとき)ほど恋愛をしたがり、
弱っているときほど身を固めたくなる(結婚したくなる)生き物なんですよ。


で、女子からモテるのは、調子ブッこいてる男だったりするのよね。

ほら?調子がいいときって、適度な自信もつくだろうし、精神的にも余裕というか貫禄が出てきたりもするじゃない?

すると、そこに包容力みたいなものを感じて、惹かれていくのよ。女たちは。

女子たちが結婚したいのにプロポーズはしてもらえない問題にぶち当たってしまうのはこれが原因なのかもしれない(((( ;゚д゚))) 

強気な男ほど彼女の結婚したい気持ちを先延ばしにしたりするしね。


一方、稀代のモテ男が結婚していったエピソードを聞いていると、ほとんどが弱っていたときなんですよね。

老舗企業の3代目(御曹司)くんが必死で婚活を始めたのは、健康診断で初期の胃ガンが見つかり(初期だったので、おそらく完治したと思う)、己の行く末に不安を感じたときだったし。

私が長年愛しているミスチルの桜井さんも、小脳梗塞を患ったとき、ずっと看病をしていたのが今の奥さんらしい(ワイドショーネタ)

元職場(テレビ局)のモテモテな同僚くんが結婚したのも、仕事で大失敗して担当を降ろされたときだった。

そういえば、我が主人も私と結婚したとき、投資で大損ブッこいてたっけなぁ(遠い目)


その辺を理解していると、
結婚につながる恋愛を選ぶことができるのかもしれませんね。

今は弱っていて頼りなく感じたとしても、いつまでも弱っているわけじゃないから、そのときの調子だけじゃなくて、大きな意味での人間性を見極めてみてもいいと思うわ。