「結婚は勢い」ってよく言うけど。
これって本当だと思うんですよ。


結婚しなきゃ!と焦って、婚活の末の結婚。

友達の結婚式に参加して、結婚したい気持ちが盛り上がってプロポーズ。
または、彼氏に圧をかける。

恋愛感情で盛り上がって、あれよあれよと言う間に結婚。

親から「結婚しないの?」「孫の顔が見たい」と言われて、「そろそろ潮時か…」と婚活を開始。

長年付き合ってきたけど、結婚する気がない彼氏を捨てて、別の人と電撃入籍。
または、別れ話をしたら、プロポーズされて結婚。


……これらの結婚って、結局「勢い」任せだと思うのよ。


人生の選択肢がたくさんある今の時代だからこそ、結婚についてメリットデメリットやら損得勘定で、あれやこれやと考えると、結局、結婚できない気がするんですよね。

結局、その思考回路が「ブレーキ」になってしまうから。


2回、結婚している私が切に思うことは、結婚が決まるときって恐ろしくトントン拍子なんですよ。

あれ?これ、大丈夫なの?
って不安になるぐらいのスピード感で、結婚が具現化していくものです。


その一方で、ご縁がない相手とは、あれやこれや手を尽くしても1ミクロンも結婚に向かわない。
結婚したくてたまらなくても、プロポーズされないし、「結婚したい」圧をかけても華麗にスルーされちゃうものなのよ(TДT)


婚活で苦戦していて、ゴールが見えなくて、焦ってしまっている人も大丈夫。

地道に婚活をしていれば、
ある日突然、トントン拍子のビックウェーブが来るから。


「結婚は勢い」って本当よ。
結婚が決まる相手とは、「勢い」を感じるものです。